上手に使えば5,000円以上還元される!マイナポイントの登録サービスを徹底比較!

この記事は3分で読めます



こんにちは、ノリスケです。

2020年9月から2021年3月末まで実施される、マイナポイント。
消費の活性化、キャッシュレスの促進、マイナンバーカードの普及などを目的に総務省が実施しているキャンペーンでキャッシュレス決済にチャージをしたり、キャッシュレスでショッピングをしたりするともらえるプレミアムポイントなんです。
キャッシュレス決済サービスに対するチャージ、もしくは物品の購入額の25%のマイナポイントがつき、期間中の最大還元金額は5,000円です。
つまり20,000円分のチャージ、もしくはショッピングの利用分までの還元が上限です。
ですが、実はチョイスする決済サービスによっては、5,000円以上の還元が受けられるって知っていましたか?
今回は、マイナポイントの基本的な申請方法から、オススメの決済サービスを調べてみました。


マイナポイントを利用しよう!



マイナポイントをもらうのに、必要なのはこの3つ!


①マイナンバーカード

以前、マイナンバー制度がスタートした時に配布された「マイナンバー通知カード」では、マイナポイントの還元を受けられません。
マイナンバーカードを申請、受け取りする必要がありますが、
受け取りまで、約1〜2カ月ほどかかるので早めの準備をオススメします。


②数字4桁のパスワード(暗証番号)

パスワードはマイナンバーカードの申請時or受取時に自分で設定した「数字4桁」です。


③決済サービスID/セキュリティコード

決済サービスを決めて、マイナンバーカードと紐づけをします。スマホにマイナンバーカードを読み取るアプリをいれる他、ICカードリーダライタ付きのパソコンがあれば自宅から簡単に設定ができます。
自宅のスマホやPCが対応機種でない場合も、市区町村窓口・郵便局・コンビニのマルチコピー機やATM・携帯ショップなど約9万箇所で登録ができるのでご安心ください。
自治体によっては、マイナポイント登録のための特設窓口を設置し、登録をお手伝いしてくれるところもあるようです。
また、マイナポイントは、15歳未満の方のマイナンバーカードも登録もできます。例えば、子どもが2人いるご家庭なら、自分の分と合わせて15,000円分の還元を受けることができます。子ども分の予約や申し込みは、本人に変わって親権者や後見人などの法定代理人が行えるので、忘れずに申し込みしておきましょう。


 

5000円以上の還元が受けられる決済サービス

 
マイナポイントでは、対応しているサービスであれば、どれを選んでも5,000円分は還元されます。
しかし、各キャッシュレスサービスが顧客誘致のために、独自の還元キャンペーンを行なっています。
なので、上手に選んで上手に使えば、5,000円以上の還元が受けられちゃうんです。
今回は、抽選でのプレゼントや割引クーポンによる還元ではなく、確実にポイントでもらえるサービスをまとめてみました。


QR決済


ゆうちょPay:合計2,000ポイントを付与

au PAY:上限1,000円相当のau PAY残高を付与

メルペイ:メルカリでの買い物で5%上乗せ(上限1,000ポイント)
     チャージで1,000円相当付与

d払い:最大2,500円相当のポイント付与

J-Coin Pay:500円分を上乗せ

FamiPay:先着10万人に500円相当を上乗せ

楽天ペイ:最大500円分を上乗せ


電子マネー


Suica:1,000円相当のポイントに加え、抽選のチャンスも

WAON:最大で2,000WAONを付与

nanaco:500円相当をプレゼント

楽天Edy:抽選で最大2万円分を上乗せ


まとめ

 

5,000円以上の還元が受けられるキャッシュレスサービス、よく利用するものはありましたか?
マイナポイントで選べるキャッシュレス決済サービスは1つだけです。
いずれも20,000円使わないと5,000円以上は還元されないので、自分にとっての利便性や、よく使うサービス、手続きや条件をクリアしやすいものから選ぶのもアリかもしれません。
上乗せの付与条件など細かな設定もあるため、大体の目星をつけたら、公式サイトなどで詳しく条件や、期間、ポイント付与方法などを調べておく必要があります。
また、マイナポイントは、予算が上限に達した時点でポイント還元を受けられなくなる可能性があります。
マイナポイント事業の予算は、約2,400億円。3,000〜4,000万人の利用が想定されており、予算に到達次第、キャンペーンが終了する可能性も考えられますので迷っている方はお早めのお手続きをお勧めします!

最後に、マイナポイントを使っても、国が買い物履歴を把握することはありませんし、一度決済サービスに紐づけてしまえば、マイナンバーカードを持ち歩いたり、提示する必要もありません。
お店にマイナンバーを知られたり、国に買い物履歴を把握されることはないのでご安心ください。

ぜひ、マイナポイントを使ってお得にキャッシュレスライフを楽しんでくださいね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索

おすすめ!VOD