春到来!全国の桜の名所をご紹介!

この記事は4分で読めます

こんにちは、ノリスケです。

寒い冬が過ぎて、暖かい春がようやくやってきました。今年は寒くなったり暖かくなったりと不安定な気温が続きましたが、ようやく春の暖かさを感じるようになってきましたね。

その証拠に314日、東京で開花宣言が発表されました。例年より12日も早い開花宣言でしたが、今か今かと待ちわびている人も多かったのではないでしょうか。

開花宣言の目安は?

開花宣言の目安は標本木で56輪以上の花が咲いている状態のことをさします。 

予想する標本木はそれぞれ決まっており、全国合わせて87地点を対象としています。
地域によっては観測するさくらの種類が異なっており、全国的には「ソメイヨシノ」を観測しています。 沖縄や鹿児島では「ヒカンザクラ」北海道では「エゾヤマザクラ」を観測する地域もあります。

満開の基準は?

お花見などをするときはやっぱり満開の桜を楽しみたいですよね。 

では満開の基準はどうなっているんでしょうか?

桜の満開は標本木の約80%が開花している状態のことをいいます。

全国の桜の名所

全国では桜の名所と呼ばれるところが多くあります。

それぞれ地方ごとに桜の名所をご紹介します。
いつもと同じ場所でのお花見に飽きてしまった人や、今年はいつもと違う桜を見たい人はぜひチェックしてみてください。

北海道地方

出典:新ひだか町
「二十間道路桜並木の桜」

場所:北海道日高郡新ひだか町静内田原~静内御園


見頃:5月上旬~5月中旬

日本一の桜並木と呼ばれる並木道は約2,200本の桜が直線7㎞に渡って咲き誇っています。 歩いてゆっくり桜を鑑賞するのもよし、心地よい風を浴びて車から鑑賞することもできますよ。
「日本の道百選」「北海道遺産」などに選ばれており、毎年全国各地から20万人が訪れます。

東北地方

出典:じゃらんnet
「三春滝桜」

場所:福島県田村郡三春町大字滝字桜久保地内

見頃:4月中旬

日本三大桜の一つに数えられる滝桜は、国の天然記念物に指定されています。 樹齢は1000年以上と推定されており、樹高は13.5m、枝張りは東西に25m南北に20m達しており、その存在感は圧巻です。 夜はライトアップもされおり昼とは違った妖艶な姿を見ることができます。

北陸地方

出典:tenki.jp
「特別名勝兼六園の桜」

場所:石川県金沢市兼六町1

見頃:4月中旬
日本三名園の一つ、兼六園の中で見られる桜は4種類以上、約420本あります。 中には貴重な品種も含まれているので、いつもとは違った桜を見ることができます。 見ごろの4月中旬ごろまで夜桜も楽しめるので、美しい庭園と共にゆっくり桜を鑑賞するのもいいですね。

甲信越地方

出典:上越観光navi
「高田城址公園の桜」 

場所: 新潟県上越市本城町44-1

見頃:4月上旬~中旬
高田城址公園とその周辺では約4000本もの「ソメイヨシノ」を観賞することができます。 三重櫓と共に美しい桜が約3000個のぼんぼりに照らされる姿は、日本三大夜桜の一つに数えられています。

関東地方

出典:北本市観光協会
「石戸蒲ザクラ」

場所:埼玉県北本市石戸宿3-119

見頃:4月上旬~4月中旬
樹齢800年を超える国の指定を受けた天然記念物です。 「エドヒガン」と「ヤマザクラ」の自然雑種で世界にたった1本しかありません。 日本五大桜の一つとして数えられています。石戸蒲ザクラの名前の由来は源頼朝の異母弟である「蒲冠者源範頼」にちなんでつけられたとされています。

東海地方

出典:Wikipedia
「狩宿の下馬桜」

場所:静岡県富士宮市狩宿98-1

見頃:4月中旬
1193年、源頼朝が富士の巻狩りの時に馬から降りたとされる場所です。
日本最古の「ヤマザクラ」で樹齢800年以上といわれ国の特別天然記念物に指定されています。周辺には菜の花が植えられており、桜と一緒に楽しむことができます。

近畿地方

出典:nippon.com
「大阪城公園の桜」

場所: 大阪府大阪市中央区大阪城

見頃:3月下旬~4月中旬
大阪城公園内に約3000本もの桜が植えられており、中でも「西の丸庭園」のソメイヨシノは関西屈指の桜の名所として有名です。
標準木も設置してあり、大阪の開花宣言はここの桜の咲き具合で行われます。遅咲きの八重桜も植えられており、桜のシーズンを最後まで楽しむことができます。

中国地方

出典:岩国市公式ホームページ
「錦帯橋の桜」

場所: 山口県岩国市横山

見頃:3月下旬~4月上旬
名橋・錦帯橋と共にソメイヨシノやヤエザクラが咲き誇る景観は圧巻です。 日本さくらの名所100選にも選ばれており、錦帯橋名物の「むさし」のソフトクリームを片手に観賞するのもいいですよ。夜はフルカラーのライトアップが楽しめます。

四国地方

出典:三豊市観光交流局
「紫雲出山の桜」

場所:香川県三豊市詫間町大浜乙451-1

見頃:3月下旬~4月中旬

山頂の展望台から、約1000本もの桜が咲く誇り、山肌を一面ピンク色に染める景色は非常に魅力的です。 天気が良ければ中国地方や小豆島まで見渡せます。海の青、空の澄んだ青、そして桜のピンクはまさにインスタ映えスポットです。

九州地方

出典:みやざき観光情報「旬ナビ」
「母智丘公園の桜」

場所:宮崎県都城市横市町
6633

見頃:
3月上旬~4月下旬
2㎞に渡る桜並木を約2600本のソメイヨシノとヤマザクラが桜のトンネルのように咲き誇っています。 毎年「都城もちお桜まつり」が開催され多くの花見客が訪れています。

沖縄地方

出典:おきなわ物語
「もとぶ八重岳一帯の桜」

場所:沖縄県国頭郡本部町

見頃:1月中旬~2月上旬
日本一早咲きといわれる「カンヒザクラ」が沿道にずらりと植えられています。 一般的なソメイヨシノより濃いピンク色をしており、満開になると八重岳一帯をピンク色に染めます。 ”ひとあしお咲きに。”というキャッチフレーズに、毎年桜まつり が開催されています。

桜にまつわる豆知識

桜大国である日本には、日本三大桜、日本五大桜、日本三大夜桜とよばれるものがあります。ちょっとした豆知識として知っておいて損はありません。

日本三大桜

日本三大桜とは、国の天然記念物に指定されている桜のことをいいます。福島にある「三春滝桜」、山梨の「山高神代桜」、岐阜の「根尾谷淡墨桜」を日本三大桜といいます。

日本五大桜

日本三大桜に埼玉の「石戸蒲ザクラ」、静岡の「狩宿の下馬桜」を加えたものが日本五大桜といいます。

日本三大夜桜

日本三大夜桜は読人知らずで選定理由は定かではありませんが、青森の「弘前公園」、東京の「上野恩賜公園」、新潟の「高田公園」で見られる夜桜を日本三大夜桜といいます。

まとめ

満開の桜を見て、お花見するのもよし、歩きながら観賞するだけでも春の訪れを感じることができるのではないでしょうか。 全国には数々の桜の名所と呼ばれるところがあるので、行ったことない地域に行くきっかけにもなるといいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索