ふっこう割(北海道)はいつから?手続きや申請方法は?飛行機や宿泊にも使える楽天独自のクーポンも紹介します!

この記事は6分で読めます

こんにちはノリスケです。

9月6日に厚真町にて震度7を観測した北海道胆振東部地震では、地震後に起きた大規模停電の影響で94万人以上の宿泊キャンセルが相次ぎました。

そのため北海道全体で292億円もの損害が発生したんですね。

ちょうど9月は観光シーズンに入っているため、

長期的に観光客の減少が続くのかなと思いました。

北海道外の方からすると、地震の影響で被災している人がいるのにもかかわらず、こんな時に北海道を観光するのも…

と尻込みする人も少なからずいるのでは?

でも、逆にこんな時だからこそ、観光関連で働いている人は来て欲しいと願っているはず。

さらに、国がふっこう割を始めました。

すでに熊本地震や、西日本豪雨でも周遊クーポンがありましたが、北海道でも実施されています。

復興の手助けを直接できるわけではありませんが、北海道の復興のために旅行をする事で貢献できるとあれば、利用しない手はないですよね。

しかも道民も使えます!

さらに楽天トラベルでは独自のクーポンやふるさと納税も実施していました。

今回はふっこう割北海道の手続きや申請方法、楽天独自のクーポンについても紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

ふっこう割はいつから?

調べてみると…はやくも気になっている方が多いを実感します。

結論からいうと、まだ具体的な日付は出ていません。

ちなみに西日本豪雨でもふっこう割が行われています。

実際に被災からふっこう割開始まで約2ヶ月弱かかりましたね。

追記【2018.9.28】

閣議決定で決まったんですね。

ニュースによれば、旅行商品や宿泊代金で1泊2万円を上限に

  • 日本人旅行者 最大3泊まで50~70%引き
  • 外国人旅行者 最大5泊まで70%

となったんですね。

補助を受けたツアーが対象となる見込みですね。

そしていよいよ10月1日から始まります!

販売期間は来年3月までの予定ですね。

なお、北海道民も使えるんですって!

取り扱いの業者は?

【追記】2018.10.2

  • 楽天トラベル
  • じゃらんnet
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル

ネット関連の販売限定なんですね。

割引率は最大50%となります。

手続きや申請方法は?

補助額は、旅行業者や宿泊事業者に直接、支払われる仕組みのため、利用者が旅行商品を購入する際には、すでに料金は割り引かれていて申請の手続きなどは必要ないんですね。

【追記2018.10.7】

情報があっという間に古くなっていきますね。

それぞれサイトによって内容が違いました。

以下サイトの画像とURLを貼り付けたのでご参考に!

また人気のある企画のためあっという間に売り切れることがあります。

 

スポンサードリンク

 

楽天トラベル

https://travel.rakuten.co.jp/special/prj/201809/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_0_10001464

クーポン利用の条件と楽天スーパーポイント

  • 予約の際、クーポンと楽天スーパーポイントは併用できます
  • 付与される楽天スーパーポイントは、クーポンを利用した場合はクーポン割引「後」の金額、ポイントを利用した場合はポイント割引「前」の金額を基に、一定率のポイント(1%~)が付与されます。

クーポン内容

  1. 40,000円以上→20,000円引きクーポン
  2. 24,000円以上→12,000円引きクーポン
  3. 18,000円以上→9,000円引きクーポン
  4. 12,000円以上→6,000円引きクーポン
  5. 6,000円以上→3,000円引きクーポン

じゃらん

https://www.jalan.net/discountCoupon/CAM9708503/

クーポン取得期間が11月29日まで(クーポンの予定枚数がの取得が終わったら終了)

第2弾も10月中旬に予定しているのだとか。

クーポン取得の条件

  • リクルートIDを持っていること
  • 1会員1枚まで獲得可能
  • クーポンを利用しての予約は必ず対象宿か確認

といった条件がありました。

クーポン内容

それぞれ宿泊

  1. 先着1500予約 3000円分クーポン
  2. 先着2250予約 6000円分クーポン
  3. 先着2400予約 9000円分クーポン
  4. 先着1500予約 12000円クーポン
  5. 先着420予約 20000円クーポン

るるぶトラベル

https://rurubu.travel/theme/area/local18/18a0108/

るるぶトラベルのクーポンはサイトを確認してみるとわかりますが、相次いで配布終了になっていますね。

20000円、12000円のクーポンはすでに配布終了していました。(10月7日時点)

おひとり様の場合3000円クーポンだけの利用となりますね。

クーポン利用方法

  1. 公式サイトから利用したいクーポンをクリックして、クーポンコードとパスワードをメモします。
  2. プランを選び予約
  3. クーポンコードとパスワードを入力
  4. 予約完了

です。

 

Yahoo!トラベル

https://travel.yahoo.co.jp/promo/ycoupon/hokkaido/

 

クーポン利用の条件

Yahoo!IDを持っていることが条件となります。

Yahoo!IDの取得方法はこちらから

【関連記事】Yahoo!IDを取得していると、ヤフオク!やクリックポストも使えて便利です。

併せて年会費無料のYahoo!Japanカードを申し込むだけで3000ポイント取得、カード発行後には5000ポイント、計8,000ポイントゲットのチャンスです!

Yahoo!Japan(ヤフージャパン)IDを取得する方法は?お得な特典も紹介!

クーポン利用方法

Yahoo!トラベルの場合は公式サイトから、

  1. クーポンをクリックして獲得
  2. 利用できるし移設を探す
  3. 予約

といった流れになりますね。

Yahoo!トラベルはおひとり様から利用できます。

 

 

楽天トラベルでも独自クーポンが!

楽天トラベルでは独自にふっこう割クーポンを発行していました。

北海道の宿泊のクーポンや、北海道ツアーのクーポン、またレンタカーのクーポンと3種類ありました。

クーポンが使える期間や対象の宿泊予約に使えるクーポンがありますね。

 

北海道宿泊クーポン

  • クーポン獲得&予約期間 2018年9月20日(木)〜12月20日(木)
  • 宿泊対象期間:2018年9月20日(木)〜2019年1月6日(日)
  • 対象エリア:北海道の対象施設

割引額は?

  1. 大人2名以上,40,000円以上の宿泊予約で使える2,000円引クーポン
  2. 大人2名以上,25,000円以上の宿泊予約で使える1,000円引クーポン
  3. 大人1名以上、5,000円以上の宿泊予約で使える500円引クーポン

となっていますね。

https://travel.rakuten.co.jp/special/prj/201809/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_103_0_10001464

 

北海道ツアークーポン

こちらは航空機代も入っているクーポンですね。

  • クーポン獲得&予約期間:2018年9月20日(木)〜10月1日(月)09:59
  • 宿泊対象期間:2018年9月21日(金)〜12月20日(木)
  • 対象目的地:北海道

割引額は?

  1. 大人2名以上のツアー予約で使える20,000円引クーポン(JAL&ANA)
  2. 大人1名以上のツアー予約で使える8,000円引クーポン(ANA)
  3. 大人1名以上のツアー予約で使える8,000円引クーポン(JAL)

https://travel.rakuten.co.jp/special/prj/201809/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_103_0_10001464

レンタカーのクーポンも

なんと!レンタカーのクーポンもありました。

  1. クーポン獲得&予約期間:2018年9月20日(木)〜10月1日(月)09:59
  2. 宿泊対象期間:2018年10月1日(月)〜2019年2月28日(水)
  3. 対象エリア:北海道の対象レンタカー会社

割引額は?

  1. 6,000円以上の予約で使える1,500円引クーポン
  2.  3,000円以上の予約で使える700円引クーポン

となっていますね。

 


スポンサードリンク

 

ふるさと納税も

北海道胆振東部地震でも主に被害が甚大だった地域の厚真町や鵡川町など、ふるさと納税でサポートする方法もありました。

こちらは返礼品はありませんが、¥1000という額で貢献できます。

少ない額でも何かできることといえばお金を回すことくらいしかできないので私も寄付しようかと思います。

 

 

手軽に募金感覚でできるのもネット社会は便利になりました。

 

まとめ

熊本地震で始まったふっこう割。

今年は西日本豪雨に、北海道胆振東部地震と平成最期に災害が続きますね。

でもこうしてふっこう割があると、北海道旅行に行ってみようかなって気にもなりますよね。

災害からの復興は遅々として進まない現実はありますが、それでもこうしてふっこう割などのクーポンを使う事で回り回って被災地の復興にも一役買っているということを考えると、少なからず貢献しているのかなって気にもなりますね。

北海道民も使えるので積極的に使わない手はないですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。