さがみ湖温泉うるりの混雑状況や口コミは?赤ちゃん用のベビーバスもある!

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

さがみ湖温泉うるりは、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにある日帰り温泉施設です。

都心からもアクセスしやすい日帰り温泉施設として、気軽に行けますね。

公式サイトを確認すると、時間帯によっては入場規制がかかったりして人気のスポットであることが伺えます。

そこで今回は、さがみ湖温泉うるりの混雑しやすい時間帯は?また口コミについて調べた結果を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

さがみ湖温泉うるり概要

ツイッターの動画で館内の様子を見ると…行きたくなりますね。

  • 神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート内
  •  042-685-2641

アクセス

クルマの場合

  • 中央道相模湖東IC→国道412号
  • 4.2km
  • 所要時間8分を目安

公共の交通機関を利用の場合

  • 相模湖駅→バス
  • 所要時間15分
  • バスはおよそ30分間隔で運行

 

営業時間

休館日などの情報は公式サイトで要確認→http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/price/

区分 時間
平日 11:00~21:00
土日・祝日 10:00~22:00

※最終受付は閉館の30分前

 

料金

 

入館料 平日 土日祝・繁忙期
大人 1,000円 1,080円
小人 550円 600円
岩盤浴料金(小学生以下は不可) 290円 390円
回数券(10枚綴り) 9,500円
館内着 200円

※8月13日〜17日・12月25日〜1月4日は繁忙期となり、土日祝日料金が適用
※小人料金 3歳~小学生

入館料にはフェイスタオルやバスタオルのレンタル料金も含まれています。

手ぶらで行けるのも嬉しいポイントですね。

荷物が少なくなりますし。

団体料金(15人以上から)
入館料 平日 土日祝・繁忙期
大人 900円 980円
小人 450円 500円

 

駐車料金はうるり入館で無料に!

さがみ湖リゾート入場ゲートにて、駐車場料金を一度支払うことになるのですが、領収書を提示することにより、駐車料金を返金してくれます。

この際に、領収証を必ずとるようにしましょう。
領収書がない場合は駐車料金の返金ができないので要注意です!!!

 

おむつが取れていない子は赤ちゃん用のバスタブを使用

おむつの取れていない子は、浴槽への入浴はできません。

専用のバスタブを使うことになります。

考え方によっては、大人がゆっくり浸かる温度に子供が入ると、熱がって長湯できないというデメリットを解消してくれます。

洗い場に備え付けのベビーバス(たらいのようなもの)があるので、この中に入れるようになります。

脱衣所にベビーベッドがあるのは女性用だけなので、慣れた男性は、タオルをひいたりしてできますが、まだ歩けない1歳未満の赤ちゃんは女性用で入れてあげるのが無難ですね。

 

スポンサードリンク

 

さがみ湖温泉うるりの混雑状況や口コミは?

混雑状況を調べてみたところ、公式サイトではゴールデンウイークや休日は混雑して入場制限もかかることがあるとありました。

出来れば、混雑している時間を避けたいもの。

ツイッターでは、この時間混んでるといった書き込みは見られませんでした。

その他ネット上にある混雑状況の口コミをまとめてみました。

 

  • 相模湖リゾート内にある日帰り温浴施設であり、非常に混雑していました。特に祝日の夜であった為、入場制限があり 入るだけでも苦労した。(10月)
  • 土日祝日はとにかく混んでます。のんびり入りたいなら平日がオススメ。(10月)
  • 特に夏場ですが土日祝の午後は子供連れが多くあまりにも騒がしくて逆に疲れてしまい、行きません。
  • 遊園地帰りに見える方もたくさんいて、夕方は結構込み合っていました。
  • 平日の朝から昼間がおすすめです!静かでゆっくりできます。(12月)
  • 平日の午後は空いてるのでオススメです。(10月)
  • 土曜日の午前中に行きました。10時営業開始の10分くらい前に着きましたが、もう20人くらい並んでました。
    子供連れが多く、けっこう騒がしいです。静かさを求めている方には平日に行くことをお勧めします。

ここまで…

こうしてみると、子供連れで行く方にとってはプレジャーフォレストの帰りに行くのであれば、混雑必至でも帰りがけに行きたいもの。

逆に、温泉を楽しみたい方であれば平日の昼間などがおススメですね。

 

まとめ

さがみ湖温泉うるりは、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内にあり、遊園地やキャンプ場、イルミリオンなどのレジャー施設が整っているために、温泉に入るには午前中や昼頃が比較的空いている時間帯と思われます。

また家族連れ、特に赤ちゃんがいる家庭は、専用のバスタブもあるので安心してお風呂に浸かれそうです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。