ポカリ(アイススラリー)販売店は?コンビニでも買える?通販についても

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

大塚製薬のポカリスエットから、アイススラリーの商品が発売されました。

アイススラリーとはシャーベット状の氷と液体が混ざった状態にしたものを言うようです。

アイススラリーにすることで、体の芯から冷やすことができるとのことで、暑い今の時期、西日本の災害現場で働く人には朗報ですね。

こんなつぶやきも…

 


災害現場の四国は、大塚製薬のお膝元でもありますしね。
ぜひ災害現場で働く方に届けて欲しいですね!

今回は、大塚製薬で販売される

ポカリスエットアイススラリーが買える店やいつまで買えるのか?また、通販もあるのか調べてみました。

 

 

ポカリスエットアイススラリーとは?

これが…ポカリスエットのアイススラリーなんですね。
よく…冷たいものを摂取しすぎて体調を崩すという話も聞きますが、アイススラリーは一体どういうものなんでしょう?

“アイススラリー”は、細かい氷の粒子が液体に分散した流動性のある氷のことで、通常の氷に比べ結晶が小さく冷却効果が高いんです。

これが深部体温(人間の内臓の温度)に効いて体の中から冷やします。

 

ポカリスエットアイススラリー栄養成分表

 

ポカリスエットアイススラリー栄養成分表1袋(100gあたり)
エネルギー 98kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0g
炭水化物 26.8g(糖質21.3g、食物繊維5.5g)
食塩相当量 0.11g
カリウム 18mg
カルシウム 1.8mg
マグネシウム 0.5mg

 

アイススラリーの効果は?

運動選手用のアイススラリーは、広島大大学院総合科学研究科の長谷川博教授(46)が飲料メーカーなどと共同で開発した。水や薄めのスポーツドリンクを製氷し、微細に砕いてシャーベットと液体分が混ざり合うような状態にする。流動性のある氷の粒子を飲むことで体内から効果的に冷やし、同時に水分補給もできる。運動前に飲んでおくと、発汗量が減って脱水症状を抑えることもできる。長谷川教授は「アイススラリーは少量で効率良く体温を下げるので、胃腸への負担が少ない。製造する装置もコンパクトで使いやすい」と利点を説明する。

【JIJI.comより出典】

こういう商品が出ると、アスリートばかりではなく、

熱中症対策にも有効ですね。

特に学校や幼稚園などに通っているお子さんがいる家庭では、熱中症対策は特に必須ですよね。

 

 

販売店舗はどこ?

昨年平成30年(2018年)は夏季限定で大塚製薬の公式サイトしか買えませんでした。

今年令和元年(2019年)は6月からミニストップで販売開始

7月より順次コンビニで販路を拡大するとの情報がありました!

また後述しますが通販でも販売開始されています。

 

価格は?

一袋100gで値段は180円(税抜き)です。

 

 

 

通販で売ってる?

【追記2019.5.25】

楽天でも取り扱いが始まりました。

 

6袋パック 1,296円

 

36袋パック 7,020円

 

 

口コミは?

ツイッターの声を拾ってみました。

結果としては、あまり浸透していないようですね。

アイススラリーという方法が、熱中症対策に良いというのはわかりました。

 

まとめ

大塚製薬ポカリスエットのアイススラリーは、ミニストップなど一部のコンビニでの取り扱い以外、一般店舗での取り扱いなどの情報はありませんでした。

現場で働く方からするとコンビニでの取り扱いをしてくれたら気軽に購入することができるのに…

今後コンビニなど一般店舗での取り扱いがあれば追記しますね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。