バドミントン世界王者桃田賢斗の年収はいくら?経歴は?

この記事は3分で読めます

桃田賢斗

こんにちはノリスケです。

世界を舞台にバドミントンで快進撃を続ける桃田賢斗選手が話題ですね。ところで、バドミントンで世界トップレベルとなると年収は一体いくらぐらいになるのでしょうか?そもそも桃田選手の経歴とは?気になることを全部調べてきましたよ!

桃田賢斗選手の最近の活躍ぶりは?

桃田賢斗

出典:公益財団法人日本バドミントン協会

最近スポーツニュースなどで名前をよく聞く桃田選手ですが、それもそのはずその活躍ぶりがすごいんです。

今年に入ってからの成績だけを見てみても…

3月 全英オープン男子シングルス優勝(バドミントン界で最も伝統のある大会)

4月 シンガポールオープン優勝(4年ぶり2回目)

    アジア選手権(武漢)優勝(2年連続)

7月 ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン優勝(2年連続)

8月 世界選手権(バーゼル)優勝(連覇達成)

9月 中国オープン(優勝)

    韓国オープン(優勝)

もう文句のつけようがない程の素晴らしい活躍ぶりですよね。

桃田選手がまだ手にしていないタイトルといえばもうあとはオリンピックの金メダルぐらいです。

そう、桃田選手は2020東京オリンピックの金メダル最有力候補でもあるんです。

桃田賢斗選手ってどんな人?

桃田賢斗

出典:NTT東日本 

バドミントン界で破竹の快進撃を続け、がぜん注目度が高まっている桃田賢斗選手。

一体どんな方なのでしょうか?

プロフィールをまとめました。

プロフィール

名前:桃田賢斗(ももた・けんと)

生年月日:1994年9月1日(25歳)

出身地:香川県三豊市

身長:175㎝

血液型:A型

利き腕:左

世界ランク(最高):1位

日本ランク(最高):1位

意外にも25歳とまだお若かったんですね。

でもこの年齢ですでに世界ランク1位。

一体どこまで強くなるのか、本当に楽しみな選手ですね。

エピソード

「賢斗」という名前の由来はアメリカのコミック「スーパーマン」の主人公クラーク・ケントからだそうで、世界で一番強い人になるようにと名付けられたそうです。

バドミントンを始めたのは三豊市立吉津小学校1年生の時。

きっかけは、姉が所属していたバドミントンチームのコーチに誘われたからで

そこからめきめきと頭角を現し6年生の時、全国小学生選手権シングルスで優勝。

中学3年の時には、全国中学校バドミントン大会で優勝しさらに全日本ジュニアバドミントン選手権大会でベスト4入りするほどの実力に。

この実績を認められ、男子選手としては史上初めて中学生で全日本総合選手権の予選に出場するという快挙を果たしています。

桃田賢斗選手の年収はどれくらい?

今やバドミントン界で世界最強ともいわれる桃田賢斗選手。

スポーツ界で頂点に君臨しているとなると、気になるのはその年収ですよね?

桃田選手は一体いくらぐらい稼いでいるのでしょうか?

桃田選手はNTT東日本に所属する実業団の選手です。

このため、収入は基本的に会社からの給与と競技会で獲得した賞金の合計ということになります。

桃田選手の年収は残念ながらはっきりとしたデータはありませんでした。

しかし、関係者の証言として「2000万円程度」というものがありました。

ちなみにバドミントン選手の平均的な年収は400~500万円程度だそうです。

この額から考えると、桃田選手の年収はかなり多いということになります。

しかしその他のスポーツ、例えば野球やサッカー、テニスなどの世界トップレベルの選手の年収が数十億円、人によっては百億円を超えていることを考えると、バドミントン選手の年収は少ないといえるかもしれませんね。

桃田選手の経歴や過去の話題とは?

桃田賢斗

出典:時事ドットコム 

実は桃田選手のこれまでの選手人生は波乱に富んだものでした。

違法行為発覚と処分

2016年4月、世界ランクを自己最高の2位としたその日、桃田選手を含むNTT東日本所属のバドミントン選手らが違法カジノ店に出入りしていたことが判明。

NTT東日本の調査によれば桃田選手は東京・墨田区の違法カジノ店で6回程度賭博行為をしていた、ということです。

会見を開いた桃田選手は、「今回、どんな処分を下されても、しっかり受け止めて、しっかり自分と向き合って、ちゃんと反省したいと思います」と語りました。

この件で桃田選手は日本バドミントン協会から、日本代表選手指定から外したうえで無期限の競技会出場停止という処分を受けました。

同時にNTT東日本も処分を発表し、男子バドミントン部を半年間の対外活動自粛、桃田選手を出勤停止30日としました。

驚異の復活劇

処分から1年後の2017年5月。

違法賭博による無期限出場停止処分が解けた桃田選手は、約1年ぶりに試合に出場。

復帰戦で見事優勝を飾りました。

試合後の表彰式で涙を見せた桃田選手は、「辛いときに支えてくれ、バドミントンの環境をつくってくれた方への思いのすべてが込み上げてきた」「今はどの大会が目標とかはない。それよりも相手への感謝などコートの中の振る舞いを見てもらい、応援したいなと思ってもらえる選手になりたい」と語りました。

そしてその後の見事な復活劇と快進撃は、先に述べた通りです。

まとめ

いかに実力があるといえども、1年間の出場停止から復帰するのは簡単なことではありません。

それを、かつての自分を超える世界ランク1位にまで登りつめるのですから、桃田選手の実力と精神面のすごさは、素晴らしいとしか言いようがありませんね。

そう考えると、桃田選手の年収2000万円程度は、やっぱりちょっと少ないかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索