電撃退社した「米倉涼子」退社の理由は?

この記事は2分で読めます

こんにちは、ノリスケです。

「私、失敗しないので」のセリフで有名な米倉涼子さんが3月31日をもって27年間所属していた大手事務所のオスカープロモーションから退社するという衝撃のニュースが入ってきました。

どうしてこんな突然、事務所を退社するに至ってしまったのでしょうか。

お家問題?再婚?様々な憶測が飛び交っているようですが、詳しく調べてみました。

プロフィール

出典:oricon.co.jp

視聴率の女王とまでも言われる米倉涼子さんのプロフィールを紹介します。

本名:米倉涼子

出身地:神奈川県横浜市

誕生日:197581日(44歳)

身長:168

職業:女優、ファッションモデル

旧事務所:オスカープロモーション(20203月まで)

現事務所:Desafio

経歴

5歳から15年間クラシックバレエを習い、コンクールにも出場経験あり。友達が応募した、第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。翌年モデルとしてデビューし『CanCam』などに掲載されます。

1999630日に女優宣言をして、本格的に女優の活動をスタートします。

翌年「恋の神様」で女優デビューを果たします。もともと憧れの女優さんは特にいなかったそうだが、「非婚家族」で共演した真田広之の姿をみて「彼のように芝居の好きな役者になりたい」と決意したそうです。

主な作品

テレビドラマ

2000年 「恋の神様」「天気予報の恋人」

2001年 「ラブ・レボリューション」「非婚家族」

2002年 「整形美人。」

「奥様は魔女シリーズ」「黒革の手帖シリーズ」「交渉人シリーズ」「ドクターXシリーズ」

映画

2001年 「ダンボールハウスガール」

2002年 「GUN CRAZY 復讐の荒野」

2010年 「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」

舞台

2006年 「黒革の手帖」

2008年 「CHICAGO

2011年 「風と共に去りぬ」

ドラマ、映画、舞台と多方面で多くの活躍している米倉涼子さんは「黒革の手帖」で悪女ぶりが話題になり本人の役者魂に火をつけたと言われています。

「ドクターX」では最高視聴率が27.4%を記録するなど、シリーズ全て高視聴率ということから『視聴率の女王』と呼ばれるようになります。

クールでかっこいい女性のイメージですが、実は暗い性格で小心者だったり甘えん坊という性格だそうです。役柄からはとても想像できませんね。

事務所退社の理由は仕事の方向性の違い?

出典:nybiz.nyc

米倉さんが退社する前に多くの女優やモデルがオスカー退社を発表をしており、事務所とのいざこざが退社の理由ではないかと思う人も多くいたようですが米倉さんの場合はそういったこととは全く関係ないようです。

オスカーの古賀社長(現・代表取締役会長)を父のように慕っており、今回の退社は”円満退社”であると双方発表しています。

数ある憶測の中で、アメリカで活動をしたいという思いが強いというのが退社の理由として最も有力のようです。

もともと高校卒業の進路として英語の専門学校に行くことも視野にいれていたほど海外への興味はあったそうです。2008年に日本版の「CHICAGO」でミュージカルデビューを果たし、この頃からブロードウェイ進出を考えていたそうです。その後渡米し3ヶ月間ジャズダンスやバレエのレッスンを受けます。そして2012年に「CHICAGO」でブロードウェイデビューを果たしたました。

当時の達成感と快感は計り知れないものだったそうで、より一層アメリカで活動したいという気持ちが強くなったようです。

アメリカでの活動はオスカープロモーションにとっては利益になるものではないので、今回退社に至ったのではないかと思われます。

噂の彼との再婚は?

まとめ

突然の退社で驚いたファンの人も多いと思いますが、今後は個人事務所でマネージャー探しから始めるという米倉涼子さん。日本でかなり多くのギャラをもらっていたはずですが、安定よりも自分のやりがいを求めて行動する姿はやはりかっこいい女性ですね。今後も日本や海外での活躍が楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索

おすすめ!VOD