プレミア12で話題の周東佑京選手ってどんな人?経歴は?結婚はしているの?

この記事は3分で読めます

周東佑京

こんにちはノリスケです。

先日行われていたプロ野球の世界大会「プレミア12」で、周東佑京(しゅうとう・うきょう)選手が大活躍。一気にその知名度を上げました。でも、周東選手のことをまだまだ知らない人も多い様子。一体どんな選手なのか?経歴は?結婚はしているの?全部調べてきましたよ。

周東佑京選手のプレミア12での活躍とは?

周東佑京出典:BBNEWS

ソフトバンクホークスに所属する周東佑京選手は、日本が初優勝を果たした先日のプレミア12で走塁面で世界をあっと言わせる活躍をみせました。

周東選手は今大会ではすべて途中出場ながら4盗塁で大会の盗塁王を獲得。

誤解を恐れずに言えば”世界一の俊足”という称号を獲得したともいえるのです。

なかでも圧巻だったのが、スーパーラウンド初戦のオーストラリア戦。

1点ビハインドの7回、ノーアウトランナー1塁の場面を日本が迎えると、サムライジャパンを率いる稲葉篤紀監督は迷わず代走として周東選手を投入。

すでにその俊足ぶりを世界に見せつけていた周東選手は、何度もけん制球を投げられるなど警戒されます。

しかし続く打者の5球目に二盗を成功させます。

その打者は結局三振に倒れその次の打者も三振。

これで2アウトとなりチャンスは萎んだかに思えましたが、続く打者の3球目に見事に三盗を決めました。

そして2アウト三塁となった4球目、バッターは意表をつくセーフティバントを試みます。

するとなんと周東選手は快速を飛ばして本塁を突き、最後は投手のタッチをかいくぐって同点のホームを陥れたのです。

まさに日本代表を死地から救う快足は、国内はもちろん世界を驚かせたのです。

周東佑京選手ってどんな選手?

周東佑京

出典:スポルティーバ

1996年2月10日群馬県生まれ現在23歳の周東選手。

プロ入り前はどんな選手だったのか?

そしてプロ入り後の活躍とは?

詳しくご説明いたします。

プロ入り前

周東選手は小学2年から野球を始め、高校は東京農業大学第二高等学校に進学。

3年時には主将として夏の群馬大会で二番遊撃手として17打数7安打で打率.412、盗塁5をマークする活躍を見せます。

しかしチームは決勝で前橋育英高校に敗れ甲子園出場はなりませんでした。

その後、東京農業大学生物産業学部に進学。

北海道学生野球連盟所属の硬式野球部に入部し1年時からレギュラーとして試合に出場します。

そして3年秋季から4年春季まで主将を務めました。

全日本大学野球選手権大会には3度、明治神宮野球大会には1度出場し、全国大会での通算成績は7試合に出場し打率.364でした。

2017年10月26日に行われたNPBのドラフト会議にて、ソフトバンクから育成2巡目で指名を受けます。

11月7日、支度金300万円、年俸400万円で入団。

背番号は121に決まりました。

プロ入り後

2018年シーズンからソフトバンクの一員としてプレーしますが、実は周東選手はこれと言った成績を残していません。

2018年はイースタンリーグでしかプレーしておらず、1軍で試合に出始めたのは2019年からです。

2019年からは背番号も23に変わり支配下登録もされますが、102試合に出場し打率は.196、打点は6という成績に終わっています。

しかし、そんな選手がなぜ日本代表に選ばれたのか?

それは先ほども述べました「脚力」につきます。

2019年、周東選手はチームトップとなる25盗塁をマーク。

この俊足という武器だけで周東選手は日本代表に大抜擢されたのです。

打撃成績には特筆すべき点が皆無の野手が日本代表に選ばれるというのは異例中の異例のこと。

短期決戦という特別なシチュエーションだからこそ、足が大きな武器となるため選ばれたと考えられますが、それでも大抜擢であることは疑う余地がありません。

その他

周東選手は実は大学時代4年間で通算40盗塁をマーク。

その俊足ぶりは当時から知られていました。

50メートル走は5秒7、一塁到達タイムは3秒8を計測しています。

ちなみに父親の従兄弟に、陸上競技110メートルハードルの元日本記録保持者で、1992年バルセロナオリンピック日本代表の岩崎利彦さんがいるとのことで、その俊足は遺伝子のなせる業なのかもしれませんね。

周東選手は結婚している?彼女は?

周東佑京出典:Hawks Soul

ネット上の情報を調べたところ、現時点で周東選手は独身で彼女もいないようです。

育成枠から這い上がってきたばかりなので今は野球に集中で彼女を作っている場合ではない、ということなのかもしれません。

しかし、ご覧のようになかなかのイケメンである周東選手。

プレミア12での活躍で一気に知名度も上がりブレイクも果たしたことですので、今後は女性ファンもぐっと増えそうです。

そろそろ彼女の話が上がってきても不思議ではなさそうですね。

まとめ

つい先日までは『「周東佑京」って何て読むんだ?』という程度の知名度しかなかった周東佑京選手。野球ファン以外にはほぼ無名ながら、その俊足のみで日本代表に選ばれるという大抜擢を受けました。まだ23歳と若いだけに来シーズンは更なる飛躍が期待出来そうですので、野球ファン以外の方も要注目かもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索