待望のリーグ初ゴールで話題の久保建英ってどんな人?経歴や彼女は?

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

サッカーの久保建英選手が、18歳という若さでA代表デビューを果たしたことや、世界有数のビッグクラブ「レアル・マドリード」へ移籍したなどで話題ですよね。

先日自身のプロ入り後初となるスペインリーグでのゴールも記録し、ますます注目を集めていますが、一体どんな経歴の選手なのでしょうか?年頃の男の子なので彼女もいるのでは?色々調べてきましたので紹介していきます。

久保建英選手はどんな経歴なの?

久保選手の経歴は、ひと目見ただけで天才だと分かる華やかな記録の数々です。

かつてこの若さでこれほどまでに、結果を残した日本人サッカー選手はいなく、私も調べていて驚くことの連続でした。一緒に見ていきましょう。

プロフィール

  • 生年月日:2001年6月4日うまれ
  • 出身:神奈川県
  • 身長:174cm
  • 体重:69kg
  • 血液型:A型
  • 利き足:左足

主な経歴

プロ入り前

久保選手がサッカーを始めたのは3歳のとき。お父さんがコーチをしていた影響もあり、東京のサッカークラブで始めました。

小学校3年生にはJリーグ川崎フロンターレの下部組織に入団しています。

簡単に言いましたがJリーグの下部組織に入るだけでも充分すごいです。しかし久保選手の場合こんなことでいちいち驚いていたらきりがありません。どんどん紹介していきます。

2011年には世界的ビッグクラブFCバルセロナの下部組織のテストに合格し入団

2012-13年のシーズンでは74得点を記録しリーグ得点王

2013-14年のシーズンでは地中海カップU-12トーナメントの得点王とMVPに選出

などなど入団するだけでもすごいと言われるレベルの高いクラブで、試合に出場し、得点王やMVPなどの結果を出しています。もうこの時点ですごい以外の言葉が見つかりませんね。

しかし2015年に事件が起こりました。所属していたFCバルセロナの外国人選手獲得・登録の規定違反が発覚し、公式戦出場停止となってしまったのです。そのため久保選手は日本に帰国することになりました。

2015年3月にFC東京の下部組織であるFC東京U-15むさしに入団

2016年4月にU-18の大会に飛び級で出場し中学生ながら得点王に輝く(当時14歳)

2016年11月のJ3リーグAC長野パルセイロ戦でデビューし、Jリーグ最年少出場記録を樹立。(当時15歳10ヶ月)

世界1.2を争うレベルのビッグクラブでも注目されていた選手です。そんな選手が日本にきたらどうなるか、なんとなく想像はつきますよね。期待を裏切ることなく日本でも数々の記録を残しています。皆さんが思っていたとおり、それ以上の活躍を見せてくれました。

プロ入り後

2017年11月にFC東京とプロ契約を結びました。契約の4日後には早々プロ入り後初ゴールを記録しています。

将来のサッカー日本代表の期待を背負う選手として注目され、サッカーに興味がない人でもその名を知るくらい話題を呼びました。プロ入りしてからも久保選手の活躍は加速していきます。

2019年6月、誰もが驚いたレアル・マドリードへの移籍発表。バルセロナと匹敵する世界有数のビッグクラブです。正確にはレアル・マドリードのBチーム、カスティージャへ移籍するのですが、トップチームの合宿に参加し親善試合に出場を果たしています。メディアや地元紙でも高い評価を受け、クラブ側も久保選手の実力を充分認めていることが分かりますね。

同年8月には同じスペインリーグ1部、マジョルカに期限付きレンタル移籍が発表されました。カスティージャはリーグ2部なので、よりレベルの高い環境に身を置くための決断です。先日11月10日には待望の初ゴールも誕生しました。

日本代表(A代表)

2019年6月、キリンチャレンジカップの日本代表メンバーに選出。同月に行われたエルサルバドル戦でA代表デビュー。18歳5日で歴代2番目となる若さです。

2019年9月には、2022FIFAワールドカップアジア二次予選ミャンマー代表との試合に出場し、ワールドカップ予選最年少出場記録を樹立。

これからさらに経験を積んでいき、今後ワールドカップで主力としてフィールドに立つ日は近いはずです。日本代表初となるベスト8進出も期待できるのではないでしょうか。

彼女はいるの?

いまのところ久保選手の恋愛についてのスクープや報道はありません。

ファンとの2ショット写真がメディアやニュースサイトに報じられたことはありますが、あくまでファンとの交流で恋愛関係はないようです。

久保選手は地元神奈川県川崎市内の小学校に通っていて、FCバルセロナの下部組織入団を機にバルセロナの私立学校に転校。

帰国してからは同じ地元川崎市内の中学に通われていたようです。

高校は日本の通信制に通っていると言われていますが、詳しい学校名までは明らかになっていません。「和光高校」や「堀越高校」ではないかとの噂がありますが、こちらも定かではないです。

ともあれ今までずっとサッカー三昧の日々を過ごしていたことから、学校でも女性との交流はほぼなかったと考えられます。

しかし今後歳を重ねるにつれて、サッカーの実力とともに男性としての魅力も向上し、恋愛においても記憶に残るゴールを決めてくれるのではないでしょうか。

まとめ

18歳という若さで数々の記録を樹立し、世界が注目するサッカー選手の一員となった久保選手。

今後のヨーロッパでの活躍、そして日本代表としての活躍が非常に楽しみです。

今はまだ若いということもあり、サッカーに精一杯だと思いますが、今後女性関係でも人々の度肝を抜く発表があるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索