CMや駅の広告でよく見る競馬ってどういうルール?G1レースって何?

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

最近、駅のポスターやCMで競馬の広告をよく見かけますよね。「天皇賞」や「有馬記念」など規模の大きいレースや、「GⅠ(じーわん)」という言葉を耳にするがよく知らない人も多いと思います。

そもそも競馬とはなんなのか、レースの階級についてや魅力を色々調べてきました。

そもそも競馬って何?

競馬とは馬に「騎手」と呼ばれる人が乗り、指定された距離を走らせ着順を競う競技、および着順を予想する賭博です。

イギリスが発祥といわれており、ヨーロッパをはじめ、香港、ドバイ、オーストラリアなど多くの国で行われています。

日本でも100年以上前から競馬は行われており歴史のある競技です。競馬をよく知らない人でも、「オグリキャップ」「ディープインパクト」「キタサンブラック」など有名馬の名前は聞いたことある人は多いのではないでしょうか。

圧倒的なスピードと会場の熱狂に多くの興奮がうまれ、見ていて非常に楽しい競技です。

中央競馬と地方競馬

競馬には

  • 中央競馬:日本中央競馬会(JRA)が主催
  • 地方競馬:地方自治体が主催

の2種類があります。よく広告で目にするのは1つ目の中央競馬ですね。 地方競馬と中央競馬は競馬そのもののルールに違いはありません。

開催地や日程、規模が違うだけなので、今回紹介する内容は中央競馬であることを前提に書いていきます。

レースの階級

競走馬の年齢や獲得賞金額によってレースのクラス分けが行われています。

階級上位の「GⅠ」「GⅡ」「GⅢ」は重賞といいます。規模の大きいビッグレースとして扱われ出場する馬も実力馬揃いです。

階級があがるとそれに応じて賞金額も増え、GⅠレースの中でも毎年注目度が高い「有馬記念」の賞金は3億円です。

1996年の有馬記念では1レースで約875億円の売上を記録。フランスやドバイなどの競馬大国を差し置いてギネス記録にも認定されるほどの人気ぶりです。

ちなみに世界の賞金が高い有名なレースとして、

  • サウジアラビアの「サウジカップ」(1着賞金約11億円)
  • ドバイの「ドバイワールドカップ」(1着賞金約8億円)

があります。たった数分間のレースにこれだけの金額が動いていると考えるとその熱狂ぶりが想像できますね。

開催日

基本的には毎週土曜日と日曜日に開催されています。

嵐や台風が来ない限り雨天時でも開催し、1日12レース行われます。競馬場により若干の差はありますが1レース目は10時前後に始まり、最終の12レースは16時30分前後です。

11レース目にその日のメインレースが行われ、重賞と呼ばれるレースはだいたい11レース目の15時30分前後に行われることが多いです。

馬券の買い方

馬券の買い方は大きく分けて3つあります。順番に説明していきますね。

※馬券の購入は20歳以上になってからにしましょう

1.競馬場

実際に競馬場に訪れ発券機で馬券を購入する方法です。

全国に10ヵ所あり、レースが開催されていない競馬場でも入場し馬券を購入できます。

レース開催日は入場料200円かかりますが、賭博目的でなく純粋に競馬を楽しみたいなら競馬場に行くことをおすすめします。

2.ウィンズ

ウィンズとは全国に47ヶ所ある馬券を購入できる場所です。

モニターで常にレースをリアルタイムで中継しているので、競馬を見に行きたいけど近くに競馬場がない。という人はウィンズに行くことをおすすめします。

入場料もかかりませんし、人々が興奮や熱狂する場面を体感できます。

3.インターネット

最後はインターネットで購入する方法です。

登録が完了できれば場所を問わず簡単に購入できますが、ついつい大金を賭けすぎないように注意が必要です。

近くに競馬場もウィンズもないという人におすすめです。

子供連れやデートでも楽しめる競馬場の魅力

競馬場は全国に10ヶ所存在し、レース以外にも楽しめる多くの設備やイベントがあります。 会場はとても広く、レストラン、カフェも建物内にあります。

そのためレースの合間に食事をとることや休憩も可能です。 乗馬体験やパドックで馬を間近に見ることもでき、子供が遊べる広場や芝生もあるので家族や恋人とのお出かけでも充分楽しめます。

ブルーシートを持っていきピクニック気分で競馬を楽しむのもいいですね。 そのほか写真のように東京競馬場には博物館が併設され競馬の歴史や仕組みを見学できます。 東京競馬場・小倉競馬場には庭園があります。隠れたお花見スポットとして有名であり、景色を楽しむことができます。

競馬場ごとに作りが異なるのでお近くの競馬場を調べてみると面白いかもしれません。

競馬場では近距離で走り抜ける馬を見ることができ、会場の熱狂や迫力を肌で感じることができます。

競馬は賭博のイメージが強いかもしれませんが、それ以外の魅力も満載なので行ったことがない人はぜひ足を運んでみて下さい。

しかしあまりの楽しさにハマり過ぎは要注意ですよ。

まとめ

以上、競馬についての紹介でした。

競馬は歴史も深く昔から多くの人に楽しまれている競技です。

競馬と聞くと賭博のイメージが強いかもしれませんが、競馬場は家族や恋人でも充分楽しめ、迫力満点の興奮や熱狂を肌で感じることができます。 気になった人はぜひこの記事を参考に楽しんでください。

ただし猛スピードで走り去る馬のようにお金もどんどん去っていく。なんてことがないように馬券の購入もほどほどにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索

おすすめ!VOD