セブンPayはいつから使える?使い方やポイント還元率についても調査!

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

QRコード決済が続々と使えるようになっていく昨今、ついにコンビニ大手セブンイレブンから、セブンPayが使えるようになります。

セブンイレブンで使えるセブンPayは、どのような使い方になるのか?またいつから使えるのか気になるところですよね。

今回は、セブンPayはいつから使えるようになるのか調べた結果をまとめました。

 

 

セブンPayはいつから?

セブンPayはいつから使えるのか調べてみると…7月から使えるようになるようです。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、セブン銀行などグループの強みを生かして普及を進めて行くととのことですね。

画像を見る限り、他のQRコード決済と変わらない感じです。

また当初セブンイレブンアプリで使えるようになり、じ後アプリが登場する見込みなのだとか。

 

7Payに加えて新たにQRコード決済ができるようになる

7月1日から7Payに加えて、

  • PayPay
  • メルペイ
  • LINE Pay
  • Alipay(アリペイ)
  • WeChat Pay(ウィーチャットペイ)

もセブンイレブンで使えるようになりますね。

 

使い方は?

さて、気になる使い方はどういったものになるのでしょうか?

支払いの画面で、QRコードを読み取る方式の他特に目新しいものはなさそうです。

チャージは、セブン銀行やセブンカードプラスのクレジットチャージで何かメリットがないかな…と思っています。

 

支払い方法はどうなる?

記事執筆時点(5.22)時点では支払い方法について詳しいことはわかりませんでした。

最近顕著な傾向が表れているのが、銀行系のゆうちょPayや今秋サービス開始予定のバンクペイは銀行即時引き落とし型といわれていて、デビットカードのような使い方と、また楽天PayやPayPayなどのようにクレジットカードでチャージできたりする使い方に分かれてきていますね。

7月にはファミリーマートで使えるようになるファミペイも登場し、ますますQRコード決済が増えてきて、われわれ消費者は賢く使い分けていく必要がありますね。

 

クレジットチャージはできるようになる?

セブンイレブンにはセブンカードプラスがあり、現在セブンカードプラスでnanacoにクレジットチャージすると、200円で1nanacoポイント貯まります。

これをnanaco支払いにすることで同じように100円ごと1nanacoポイント貯まります。

ポイントの二重取りができるんですよね。

すでに楽天Payでは楽天カードで、またPayPayでは、Yahoo!カードでクレジットチャージがそれぞれできますので、さらなる利便性向上のためにはぜひ行ってほしいと思います。

なお、現時点では、セブンカードプラスからのクレジットチャージの還元率は発表になっていないためわかりませんでした。

情報が入り次第追記しますね。

 

セブン銀行からもチャージできる

セブン銀行のATMからもチャージできるようになります。

セブン銀行からのチャージで使うとなると、現金をATMで入金する必要があるのでしょうか?

セブン銀行からのチャージで何かオトクになることはないかなと思って調べたのですが、未だ詳しい情報はありませんでした。

詳しい情報が入り次第追記しますね。

ちなみに…LINEPayではスマホ操作で銀行口座から即チャージすることができます。

こんな便利な機能を期待したのですが…

 

 

ポイント還元率は?

なんだかんだ言っても、使い勝手もありますがポイント還元率の高さがあればもっと使いやすくなっていくのかなと思っていたら…

なんと悲報です。

今までnanacoは100円で1nanacoポイントだったのが、7月から200円(しかも税抜き)で1nanacoポイントに改悪されるようになります。

こうなるともはやセブンPayが始まってもいないのに意気消沈してしまいます…

 

まとめ

セブンPayは7月からサービス開始となります。

PayPayやLINE Pay、ゆうちょPayなど、ダウンロードの記念企画として残高を500円付与してくれたのですが、セブンPayではあるのか?

気になるところですよね。

記事執筆時点(5月22日)では詳しい情報は発表になったばかりということですので、新しい情報が入り次第、逐次追記していきますね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索