KiRiKo(キリコ 二胡奏者)の本名は?激辛だけじゃない!中国国家主席の前で披露する経歴がスゴイ!インスタやwiki情報をリサーチ

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

11月8日(木)23:00からフジテレビ系で放送のアウトデラックスに二胡奏者のKiRiKoさんが激辛女王の刺客として出演されます。

KiRiKoさんは激辛料理に挑みすぎて「呼吸が止まって倒れました」というエピソードを持っているんですね。

そんな二胡奏者であるKiRiKoさん。

実は二胡奏者として中国の国家主席の前で披露するほどの実力の持ち主でした。

今回はKiRiKoさんの本名や経歴などのwiki情報をインスタ画像を交えつつリサーチしてみました。

 

スポンサードリンク

KiRiKoさん

 

 

View this post on Instagram

 

KiRiKo 桐子さん(@kiriks2)がシェアした投稿


KiRiKoさんのインスタをチェックすると…

激辛アカウントのインスタページもありました。

このページに進んだとたん…赤一色の異様な世界にいざなわれます…

かなりの激辛好きであることがわかりますね。

  • KiRiKo(きりこ)
  • 3月21日生まれ

本名は?

調べてみると…中西桐子さんというんですね。

二胡奏者なだけに中国に関係のある方と思っていました。

 

年齢は?

年齢は非公表なんですね。

しかし…後述しますが、平成20年(2008年)に日中青少年友好交流年日本高校生代表として中国で演奏されているんですよね。

この時に高校1年なら平成30年(2018年)現在25歳となり、3年生なら27歳と推測できそうです。

 

大学はどこ?

早稲田大学教育学部複合文化学科に入学。

その後、休学しして中央音楽学院民学系研修課程に入学しています。

中央音楽院ってどこにあるのかと思って調べてみたらなんと、北京にある最難関の大学でした。

しかも中央政府奨学金を使って学費免除で学んでいたんですね。

民族音楽学部二胡専攻研修生として1年間、馬向華(マシャンホア)さんに師事していました。

 

二胡って楽器は?

二胡って楽器は知らない人からするとイメージが全く湧いてきませんよね。
こちらが楽器と流ちょうな中国語で唄うKiRiKoさん。

中国に留学していただけあってスゴイですね。

 

スポンサードリンク

 

経歴

6歳より両親の影響で二胡を学び始めたKiRiKoさん。

平成16年(2004年)には「北京地区青少年民族器楽比賽」の中学生の部で1位に。

この頃から二胡奏者として頭角をあっらわしていくんですね。

平成19年(2007年)には「2007cctv民族器楽電視大賽」では海外部門で第2位となっています。

こうした実績が評価され、

平成20年(2008年)日中青少年友好交流年日本高校生代表として中国に訪問し、胡錦涛前国家主席の前で日中友好交流年開幕式で演奏しています。

胡錦濤国家主席の前で演奏ができるって大変な栄誉であるとともに、それだけの実績と実力があったからということが伺えますね。

その後早稲田大学に入学します。

平成23年(2011年)には休学し、北京にある中央音楽学院に中国政府奨学金留学生として、学費免除で1年間留学しています。

これはホントにスゴイことですね。

ニコニコ超会議で演奏して話題に

平成27年(2015年)ニコニコ超会議2015「超演奏してみた」のステージで演奏されて話題となりました。

この時、日本では5日間で10万回再生されてカテゴリ総合ランキング1位を獲得しています。

しかし、中国では30万回再生されあっという間に拡散されていったんですね。

これを機に中華圏の若者を中心に支持が広がっていきました。

この時に香港、広州、北京、台湾など多数のイベントにゲスト出演されるようになります。

 

ツイッターに間違えて投稿 現在のコスプレスタイルに

 

実はお父さんはゲーム開発者でもありました。

その影響で3歳のころよりアニメやゲームに親しむことになります。

平成25年(2013年)にスクフェスハイスコアチャレンジ in 秋葉原に参加した際に、ツイッターのアカウントには二胡奏者桐子と裏アカウントを間違えて投稿、ラブライバーであることが発覚してしまいます。

でもこれがかえって功を奏したようで…

ラブライバーののフォロワーが二胡奏者桐子をフォローしはじめていきました。

逆に開き直ってコスプレで二胡を演奏している動画をニコニコ超会議に乗せたところ現在の演奏スタイルになっていったんですね。

SHOWROOMもチェック

https://www.showroom-live.com/kiririn

リンクを貼っておきます。

SHOWROOMとはアーティストやアイドル、タレント等の配信が無料で視聴でき、さらに誰でもすぐに生配信が可能な、双方向コミュニケーションの仮想ライブ空間です。ここで唐辛子のかけ方がハンパない様子が配信されていました…

 

激辛好きは中国に留学中から

 


この画像を見た途端に…辛さがとてつもないことがわかります。
KiRiKoさんは北京留学中に麻辣火鍋(マーラーひなべ)、麻辣香鍋(マーラーシャングオ)、麻辣燙(マーラータン)などを毎日のように食べていたのだとか。

さらに日本でも武勇伝が。

蒙古タンメン中本では北極の辛さ10倍や、天然とんこつラーメン一蘭の辛さ20倍を食べるなどフォロワーを驚かせているんですね。

蒙古タンメン中歴は7年、これまでに食べた北極は500杯以上というのだから驚きです。

 

まとめ

ここまでKiRiKoさんについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

KiRiKoさんの本名は中西桐子さん、年齢は25~27歳くらいですね。

それよりも二胡奏者としてのスペシャリストとしての一面と、コスプレとしての自分の好きな事を楽しむという一面もうかがい知ることができたのかと思います。

激辛系で今後はテレビ出演が増えていくのでしょうか?

今後のKiRiKoさんに注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。