八ッ場ダムの現在(2019)まとめ!完成予定日はいつ?見学ツアーについても

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

紆余曲折を経て群馬県の八ッ場ダムが、来年令和2年(2019年)に完成予定のようです。

かつての民主党政権時代に、工事中止になったりと中々進みませんでした。

こちらが令和元年(2019年)6月10日現在の八ッ場ダムですね。

この投稿をInstagramで見る

まとぅーさん(@shung.ma2)がシェアした投稿

もうすぐ完成となるんですね。

建設計画から67年もかかりました。

地元住民の激しい反対運動や、民主党政権による建設中止など、複雑な経過をたどったダム建設は、来春の完成に向けて大きな節目を迎えています。

今回は八ッ場ダムの現在や、完成はいつなのか調べた結果をまとめました。

 

 

八ッ場ダムの現在2019

この画像を一つ一つ見てみると、中々の眺めです。

「打設」が終了

現在の状況は「打設」が終了した状態ですね。

打設とは構造物の中にコンクリートを流し込む作業のことを言うそうです

 

八ッ場ダム概要

場所 群馬県長野原町与喜屋
総貯水量 ‎107,500,000 m³
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 116m
堤頂長 290.8m
ダム天端標高 586m

 

八ッ場ダム沿革

八ッ場ダム事業の概要 国土交通省関東地方整備局http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000653410.pdf

 

八ッ場ダムは1947年(昭和22年)のカスリーン台風による大洪水から利根川改訂改修計画から、利根川に10箇所のダムを建設する利根川上流ダム群(後の「利根川水系8ダム」)計画から始まっています。

この目的はカスリーン台風級の水害から首都東京および利根川水系を守るためだったんですね。

この計画に支流の白砂川や万座川から流入する強酸性の河水のため、その当時の建設技術ではダムをつくること自体が不可能で、いったんは凍結されました。

当時建設省は代替案として白砂川における六合(くに)ダム計画又は温川における鳴瀬ダム計画として吾妻川支流へのダム計画を進めていたが、両ダム計画とも貯水容量や水没物件の点で問題があったんですね。

ですが1965年(昭和40年)には「吾妻川総合開発事業」により吾妻川の水質が改善し、2年後の1967年(昭和42年)には現在の地点にダム建設が決定します。

ちょうどこのころには、首都圏の水需要が増えたため、計画規模を拡大し1億トン級のダムとして事業が発表されましたが、水没地域となる長野原町では住民の反対運動が起きました。

その間にも計画は進み、昭和40年代からの実施計画調査や地元住民の生活再建案調整を経て、1986年(昭和61年)、「八ッ場ダムの建設に関する基本計画」出来ました。

2000年(平成12年)には事業工期として策定されています。

2001年(平成13年)の第1回変更で工期が2010年(平成22年)に延長

2004年(平成16年)の第2回変更で建設目的に「流水の正常な機能維持」が新たに追加されると同時に、総事業費が2,110億円から4,600億円に増額修正されています。

さらに2008年(平成20年)の第3回変更では建設目的に「発電」が追加されると同時に、工期が2015年(平成27年)に再延長されています。

こうしたことから2009年(平成21年)に誕生した民主党政権によって八ッ場ダムは一時建設中止になったのは記憶に新しいところでしたね。

 

 

やんばツアーズ

見学会があるんですね。

個人向けと団体向けの見学ツアーがあります。

詳しくは→http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000742773.pdf

個人向け見学ツアー一覧(1名から)

項目 所要時間・予約の有無 日程等
湛水地内を巡るバスツアー

(先着20名)

40分・要予約 日曜日限定
  • ①10:00~
  • ②11:00~
  • ③13:00~
  • ④14:00~
  • ⑤15:00~
八ッ場ダムぷらっと見学会

(1~40名)

40分・予約不要 月~土曜日(水・木・日定休)
平日(①11:00~②13:00~)
土曜・祝日

  • ①10:00~
  • ②11:00~
  • ③13:00~
  • ④14:00~
  • ⑤15:00~
八ッ場ダムファン倶楽部見学会 不定期開催 開催日の1か月前にメールで告知
八ッ場ダムジオパーク見学会  開催日の1か月前にHPで告知

 

団体ツアー

 

項目 所要時間・予約の有無 日程等
やんばコンシェルジュご案内ツアー(10〜50名) 50分・90分・要予約 月~日曜日(木曜休み)

  • 10:15~
  • 13:15~
  • 15:15~
最先端技術見学ツアー

(10〜50名)

インバウンドツアー

(10〜50名)

やんばまるごと体験ツアー(100名迄)

 

 

完成予定日はいつ?

6月12日のYahoo!ニュースによれば、完成は令和2年(2010年)3月に完成予定なんですね。

 

まとめ

紆余曲折を経て、半世紀以上かかった八ッ場ダムですが、令和2年(2020年)3月完成予定で、工事は進んでいます。

ダムの構造物にコンクリートを流し込む「打設」が終わり、もうすぐですね。

貯水が始まると、見えなくなる景色も今のうちなら見学ツアーで見ることができますね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。