赤坂豊川稲荷へのアクセスは?付近の駐車場や料金についても調べてみた

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

金運アップと縁切りでご利益があるといわれている赤坂豊川稲荷は神社かと思ったら、曹洞宗の寺院でした。

正式名称が豊川稲荷東京別院というんですね。

そんな赤坂豊川稲荷は東京都港区赤坂にあるんですよね。

東京の街中にこうした寺院があったとは…

今回は赤坂豊川稲荷のアクセスや駐車場について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

赤坂豊川稲荷概要

 

 

View this post on Instagram

 

Rooさん(@rooluvkk)がシェアした投稿

まずは赤坂豊川稲荷の概要からです。

  • 所在地 東京都港区元赤坂1-4-7

沿革

大岡越前守忠相(おおおかえちぜんのかみただすけこう)が日常信仰されていた豊川稲荷のご分霊をお祀りしています。愛知の豊川稲荷から吒枳尼天(だきにてん)を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのを由来となっています。

元々大岡家では三河(現愛知県)より豊川稲荷を信仰していて、越前守の時に江戸の下屋敷に吒枳尼天を勧請して祀っていて、その後、大岡家の下屋敷が赤坂一ツ木に移転、豊川稲荷も引き続き移転先の屋敷で祀られました。

その頃江戸では稲荷信仰が盛んで、毎月牛の日と22日には一般開放もしていたのだとか。

その後明治になって今の赤坂1丁目に移転したんですね。

ご利益は

大岡越前守という人は、江戸南町奉行としての活躍、旗本から大名へ出世したことでも知られています。

そのため江戸の豊川稲荷も、立身出世や盗難避け、失し物・失踪人などの効験で評判となりました。

その後赤坂は料亭や芸者が集まり、芸道を生業とする人からの信仰も増えました。

今ではジャニーズ事務所のタレントをはじめ、著名な芸能人スポーツ関係者もお参りに行くほどなんですね。

また2月の節分には各界著名人が多数参加することでも有名になりました。

 

スポンサードリンク

 

アクセスは?

 

地下鉄から

地下鉄からは2通りありますね。

  • 赤坂見附駅下車
  • 永田町駅下車

ですね。

 

東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅下車

東京メトロ銀座線・丸の内線の赤坂見附駅より徒歩7分600mの距離ですね。

 

東京メトロ有楽町線・南北線 永田町駅下車

東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅から徒歩13分、約1kmの距離ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

駐車場はある?

Googleマップで付近の駐車場を検索すると…結構な数の駐車場がありましたね。

 

近くの駐車場と駐車料金も調べてみました。

タイムズ赤坂Kタワー

一番近いのがこちらの赤坂Kタワー。

赤坂豊川稲荷まで徒歩3分、240mの距離ですね。

  • 住所 東京都港区元赤坂1-2
  • 駐車台数 28台
  • 入出庫時間 7:30~23:30
  • 入場制限 全長5.3m、全幅2.05m、全高2m、重量2.3t以下
  • 通常料金 30分400円
  • 最大料金 07:30-23:30 2700円 23:30-07:30 600円

 

タイムズ赤坂公共駐車場

少々歩きますがこちらもおススメですね。

赤坂豊川稲荷まで徒歩5分、約400mの距離ですね。

  • 住所 東京都港区元赤坂1-2
  • 駐車台数 66台
  • 入出庫時間 6:00~2:00
  • 入場制限 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.3t
  • 通常料金 30分500円
  • 最大料金 12時間2400円

 

 

まとめ

赤坂豊川稲荷へは地下鉄は

  • 東京メトロ銀座線・丸の内線の赤坂見附駅より徒歩7分600m
  • 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅から徒歩13分、約1km

でした。

車で出かけた場合、タイムズの駐車場ですが、

  • タイムズ赤坂Kタワーは30分400円
  • タイムズ赤坂公共駐車場30分500円

ですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

【関連記事】マツコ・デラックスさんの深夜番組「夜の巷を徘徊する」で木村拓哉さんと訪れた稲荷寿司の店について書いた記事です。

赤坂豊川稲荷境内のいなり寿司!マツコとキムタクが食べた店はどこ?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。