ローソンのセルフレジまとめ!詳しい使い方や支払い方法を動画付きで紹介します!

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

消費税増税までに、ローソンではセルフレジを全店舗で導入するようです。

すでにイオンなどのスーパーではセルフレジが始まっていますが、コンビニのセルフレジはいったいどういうものか?

気になるところですよね。

コンビニでは深刻化する人出不足に対応するために、あの手この手で対応していくようにしていくんですね。

今回は、ローソンのセルフレジの使い方についてまとめた結果を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

ローソンのセルフレジの使い方は?

平成30年(2018年)全店に導入した自動釣銭付きPOSレジに搭載されているセルフレジモードを活用して導入していくのだとか。

元々ローソンでは平成22年(2010年)頃よりセルフレジに関する実証実験を行っていて本格展開を検討していたんですね。

そういえば…最近ローソンではこんなレジに変わってましたよね。

今後はセルフレジを用いつつ、スマートフォンでバーコードを読み取り、レジを通らずに決済できる「ローソンスマホレジ」の導入店舗を10月までに1000店に増やす方針もありますね。

どんどん新しい技術が導入されていくんですね。

実際のセルレジには、セルフレジと、ローソンスマホレジの2通りありました。

それぞれ動画がありますので紹介しますね。

 

 

セルフレジの使い方は?

実際に動画で撮影している方がいました。

スーパーのセルフレジとまた違う感じですね。

スーパーの場合だと品物が多いためにカゴを置いて重量を計ってるため、読み取りのタイミングによっては、エラーが出たりしますが、コンビニのセルフレジではそういったことがなさそうです。

 

ローソンスマホレジ

カンタン3ステップでスマホ決済が終了です。

実際の動画がありますのでこちらも参照してみてください。

なお動画ではローソンスマホペイとなっていましたが、3月1日よりローソンスマホレジに名称が変更されています。

支払いまでの流れは以下の通り

  1. ローソンアプリを起動、店舗を選択
  2. 購入する商品のバーコードを読み取る
  3. アプリ上で決済
  4. 決済後に表示されるバーコードを専用リーダーにかざす

の順になります。

 

スポンサードリンク

 

支払い方法は?

ローソンのセルフレジの支払い方法はどうなっているのでしょうか?

セルフレジと、ローソンスマホレジではQRコードなどで支払い方法に若干の違いがありました。

以下詳しく紹介しますね。

 

セルフレジの支払い方法

セルフレジには

  • クレジット
  • 電子マネー
  • ポイントカードのポイント払い

となっています。

逆に現金、QRコード、クーポン、クオカードデビットカードは使用できません。

最近ローソンでもペイペイが導入されたばかり。

QRコードの支払いは便利だから実施してほしかったです。

 

ローソンスマホレジの支払い方法

ローソンスマホレジの場合、

  • QRコード支払い
  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • プリペイドカード

の4種類になりますね。

以下使える決済方法を紹介します。

 

QRコード支払い

使える支払い方法が、

  • Alipay(支付宝)
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • Origami Pay
  • Pay Pay
  • QuoカードPay
  • WeChatPay
  • メルペイ

となりますね。

またバーコード決済には以下の場合決済できない場合があります。

  • モバイル端末の液晶画面にキズやヒビがある場合
  • テレホンカード類、バスカード・各種乗車券・回数券・各種商品券・Quoカード、切手・ハガキ、印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金、収納代行票の支払い
  • QuoカードPayを除くバーコード決済は現金含む他の決済手段の併用払いは不可(クーポン・ポイントは除く)

 

電子マネー

使える電子マネーが、

  • アップルPay
  • android Pay
  • iD
  • QuickPay
  • 楽天Edy
  • WAON

となりますね。

また交通系の電子マネーにも対応しています。

 

電子マネー(交通系)

 

これだけたくさんの電子マネーがあったんですね。

ほぼどの電子マネーも対応してくれています。

 

クレジットカード

クレジットカードもほぼすべてコンプリートしていそうです。

国際ブランドのVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESSがつかえますからね。

またクレジットカード払いの制約もあります。

  • テレホンカード類、バスカード・各種乗車券・回数券、各種商品券、QUOカード、切手・ハガキ、・印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金・収納代行票での支払は現金のみ
  • 支払回数は1回のみ
  • クレジットの支払金額が10,000円以上の場合はレシートにサインまたは暗証番号が必要
  • 10,000円未満の場合はサインまたは暗証番号は不要
  • 一度の買い物で利用できる金額の上限は、各カード会社の契約、利用状況によって異なる
  • 複数枚のクレジットカードの併用は不可

となっていますね。

 

プリペイドカード

プリペイドカードにも2種類使えるカードが存在しています。

 

JCBプレモカード

JCBプレモカードはチャージすることで繰り返し使えることができます。

  • 決済時の支払い金額の指定は不可
  • ローソン店舗でチャージができる
  • JCBプレモカードと現金を含む、他の決済手段との併用支払いは不可

またテレホンカード類、パスカード、各種乗車券、回数券各種、商品券、ギフトカード、QUOカード、切手・はがき・印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金、収納代行票への支払いは不可となっていました。

 

その他の使えるプリペイドカード

 

まとめ

ローソンではセルフレジや、スマホレジで利便性が飛躍的に向上していくことが予想されます。

変化の速さに消費者側がついていけていないかも知れませんね。

今後はキャッシュレス化が飛躍的に普及していくことが予想されますので、この機会にオトクな方法を知っておきたいところです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。

    //