スタバカードのメリットや使い方,チャージ方法を解説!オトクに使う方法を紹介します!

この記事は6分で読めます

こんにちはノリスケです。

スタバでコーヒーなど値上げされました。

主力商品が10円から30円程の値上げとなります。

スタバを日々利用していると、結構な額を使っていることに気付きませんか?

少しでも空いた時間があったり、またフラッと立ち寄ることもありますよね。

最近はキャッシュレス化の流れもあり、オトクにスタバを使う方法はないのかとリサーチしてみると、カード払いでも対応しているほか

スタバカードを使うと現金よりオトクになります。

スタバカードとは、スタバで利用できるプリペイドカードです。

値引きはありませんが、チャージしてのカード払いは、交通系のSuicaやPASMOと同じような使い方になります。

今回は値上げしたスタバを年間という長いスパンで考えたときに、スタバカードでオトクに使う方法を紹介しますね。

 

 

スタバカードを持つメリットは

スタバカードを持つことによってメリットはあるのか、まとめてみました。

以下スタバカードのメリットです。

  1. My Starbucks membershipでクーポンや先行情報をゲット
  2. 支払いがカード提示
  3. オートチャージ・クレジットチャージができる
  4. 紛失した場合でも残高補償がある
  5. お代わりが108円に

カード自体の発行手数料や年会費が無料なのは言うまでもありません。

 

My Starbucks membershipでクーポンや先行情報を入手

My Starbucks membershipに入会すると、7つの特典が得られます。

  1. スターバックスリワード
  2. web登録でスタバカードが最大限活用できる
  3. オンラインストアで限定商品を購入できる
  4. 先行告知メールで最新情報を入手
  5. スターバックスメールニュース
  6. コーヒーセミナーに1日早く予約できる
  7. My FAVORITESに登録してお気に入りの1杯を

それぞれ解説しますね。

 

スターバックスリワード

スターバックスリワードとは、スタバカードで得られるスターというポイントを集めると様々な商品と交換できるんです。

ポイントがつくというだけでも登録しましょう。

 

web登録でスタバカードが最大限活用できる

Web登録することによって、オンライン入金、オートチャージ、紛失時の残高補償サービス、別カードへの残高移行など便利な機能やサービスを利用することができます。

 

オンラインストア限定商品を入手できる

オンラインストアを利用することによって、スターバックスのコーヒー豆、器具、タンブラーなどを自宅まで届けてくれます。

オンラインストア限定のギフトラッピングも用意していますね。

 

先行告知メールで最新情報を入手

先行告知メールがあなたの元に届き、お店で新しく発売されるビバレッジやグッズ、プレゼントなどの情報を一足早く入手することができます。

さらに、新商品、プレゼント情報、新店舗の情報などを登録情報に合わせてメールで案内してくれます。

 

コーヒーセミナーに1日早く予約できる

人気のコーヒーセミナーに、一般の申し込みより一日早く予約できます。

また、復習ムービーの閲覧、受講履歴の管理、コーヒーセミナーご招待チケットプレゼントへのご応募なども行えます。

これは嬉しいですね。

My FAVORITESに登録してお気に入りの1杯を

自分好みのカスタマイズが見つかったらMy FAVORITESに登録しましょう。

レジでのオーダーにも便利ですし、感想をコメントすることもできますね。

 

お代わりが108円に

ドリップコーヒー(HOT/ICED)は1杯目のレシートを提示すると2杯目が162円(税込)で同じサイズのドリップコーヒーがおかわりできますが、アプリ登録済みのスタバカードで1杯目を決済すると108円(税込)でおかわりできます。

 

支払いがカード提示で早い

スタバで混んでいるのを見るとメニューで悩んでいるより、レジで財布から現金を取り出している時間の方が長いことに気付かされます。後ろの人がイライラしている感じを背中で感じながら、焦りつつも小銭を取り出しているくらいなら現金でもチャージしてサッとスマートに終わらせたいですよね。

 

オートチャージ・クレジットチャージができる

スタバカードを持つことにより、オートチャージやクレジットチャージができるようになります。

オートチャージやクレジットチャージをすることによってポイントが貯められるので、ぜひおススメしたい方法です。

 

紛失した場合でも残高補償がある

大きなメリットともいえるのが紛失した場合でも残高補償があるということ。

これがあるかないかで雲泥の違いがあります。

 

 

スタバカードの入手方法

View this post on Instagram

いただいてしまった😆💕 #starbucks #スターバックス #スタバ #スタバ新作 #スターバックスカード #sakura🌸 #サクラ

NAOさん(@chesirecat.ecila)がシェアした投稿 –

こちらがスタバカード。

スタバカードは、プリペイド式のカードです。

中々デザインが凝っていて、ネットで売っていることも。

限定カードがあったら入手したいですね。

 

入手方法は?

スタバカードの入手方法は、店頭やネット上の2通りです。

販売価格は0円です。

店頭で「スタバカードください」といえば入手できます。

またネットでもスタバアプリで決済ができちゃいます。

店頭申し込み時は1,000円以上のチャージ

店頭で申し込む際には1,000円以上のチャージをする必要があります。

チャージ額は1,000円以上、30,000円までの1,000円単位です。

またキャンペーンをしているときは、5,000円以上のチャージで無料券がついてくるというメリットも。

 

スタバアプリでも決済ができる

スタバアプリをダウンロードし、web登録すると、Starbucks Rewards(スターバックスリワード)というプログラムに参加でき、新商品情報やポイント、店頭で商品と交換できるeTicketなどオトクな情報が得られますね。

でも1点、おサイフケータイに対応する必要があり、iPhone、アップルペイでは使えませんのでご注意を。

 

スタバアプリの入金方法は?

オンライン入金、オートチャージのほか、店舗でのご入金もできますね。

出来れば、この際に現金ではなく、オートチャージかクレジットカードだと、ポイントがつくのでおススメです。

 

 

チャージ方法は?

チャージをするには、現金、クレジットの2通りあります。

現金チャージは、店頭でできます。

でも、さらにオトクになるのがクレジットチャージやオートチャージの設定です。

チャージでポイントがつく分オトクになります。

これを知っているだけで、現金でただ延々と支払っているより、特典が付くというだけでおトクになり嬉しくなってきますね。

 

クレジットチャージできるカードは?

クレジットチャージできるカードは国際ブランドのVISAやMASTER、JCBでクレジットチャージできます。

またアメリカンエキスプレスやダイナースカードでも。

楽天カードやヤフーカードなどにもついていますので問題なくクレジットチャージできます。

 

使い方は断然カード払い!

スタバカードを提示して支払います。

この際に、カード払いをおススメします。

なにせ、ポイントがつくつかないで1年間を考えたら、現金派の方は申し訳ありませんが、ドブに捨ててるのと同じといえます。

例えば年間のスタバ利用額や年収などの統計をみてみると、以下の結果に。

 

スタバ利用者の多くが低年収

こちらの記事が詳しいのですが、

http://news.livedoor.com/article/detail/14246660/

  • スタバ利用者の年代は20代と30代が47.9%
  • 平均年齢は40.9歳
  • 利用者の約半分が会社員・公務員
  • 平均個人年収は270万円

とハッキリデータで表れています。

であるならば、年間で考えるならばカード払いにして計画的に使うことをおススメします。

 

スタバの客単価は600円

スタバの客単価が600円でした。

この値段がどういう意味を成すのかを調べてみると、

客単価(円)
スタバ 600
ローソン 600
セブンイレブン 626
ガスト 800
ドトール 350

 

この客単価の意味を知る必要があります。

コンビニで600円以上支払うって結構抵抗感がありませんか?

これを現金で支払うことによって、カード払いで得られるはずのポイントがもらえていないんです。

例えば、スタバを週3回利用するとします。

本日のコーヒー(Grande)だと370円です。

  • 1週間で1,110円
  • 1か月で4,440円
  • 1年で53,280円

になります。

1年間でスタバに53,280円を支払っていることを考えると、カード払いにすることで1%をポイントで還元されます。

それだけでも532円還元される計算になりますのでお好きな商品を無料で飲めることになります。

でも、スタバでオトクになるのは以下のカードの還元率がハンパないです。

 

オススメのカードは?

ポイント還元されるおススメのカードは、

  • JCBカードW
  • dカード
  • エポスカード

です。

JCBカードW

JCBカードWの還元率は年会費が無料なのにいつでもポイント還元率が1%です。

しかしながらスターバックスならではの特典がスゴイんです。

スターバックスのチャージに限って1,000円ごとに5%還元されます。

デメリットとしては39歳以下限定であることです。

 

dカード

ドコモユーザーなら持っておきたいのがdカード。

いつでもdポイントが1%貯まるほか、初年度が年会費無料です。

またローソンでの支払いが最大5%オトクになるメリットがあります。

 

エポスカード

エポスカードは年会費無料、ポイント還元率は0.5%と若干低めですが、不定期でスターバックスのチャージでポイント付与がアップするキャンペーンを行っていることがあります。

それが10倍と大きいんですよね。

こういった機会を逃さずに、クレジットチャージをしてオトクにスタバで優雅にコーヒーを楽しみたいものです。

しかも今なら当サイトから限定で5,000円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施しています。

エポスカードは年会費無料、マルイや他で使っても便利です。

  • マルイでのショッピングで、年4回のご優待「マルコとマルオの7日間」期間中、会員限定10%OFF
  • 入会金・年会費永年無料
  • 人気のレストランや施設で、「ご優待割引10,000店舗」

年会費永年無料のエポスカードの申し込みはこちらをタップ!

 

まとめ

スタバでオトクにコーヒーを飲むなら、スタバカードを申し込んで、おサイフケータイで支払えるスマホを持っている人は、ネット申し込みを、またiPhoneユーザーの方はカードを店頭でもらって、クレジットチャージするのが、スタバでオトクな方法でした。

年間、何万円もスタバでコーヒーを飲む機会があるのなら、ぜひカードを申し込んでオトクにコーヒーを飲みましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桃田賢斗
コメントは利用できません。

検索