小出夏花は石尾中学校3年生?島村楽器歌うたいコンテストGPや国家独唱がスゴイ!インスタやwiki情報をチェック!

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。
12月18日に日本テレビ系で19:56から放送の、ものまねグランプリ「ザ・トーナメント」に、現役中学生ながら小出夏花さんが出演されます。

最初小出夏花さんを動画でチェックして唄の上手さに驚きました。

すでに国家独唱も手掛けていて、まさにスーパー中学生なんですね。

今回は小出夏花さんについて調べた結果を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

小出夏花さん

View this post on Instagram

小出夏花さん(@kahanakoide)がシェアした投稿

小出夏花さんのインスタをチェックすると、すでに中学生ながら、プロ並みの実力と活動がわかりました。

まずはプロフィールから

 

プロフィール

  • 小出夏花(こいで かはな)
  • 平成15年(2003年)7月28日生まれ 15歳
  • 大阪府和泉市出身

 

U-12歌うまキッズ大会への出場

すでに小学生のころから、歌が上手い小学生として知られていたんですね。

大阪を中心に活動されています。

 

和泉市PR大使も務めている

平成28年(2016年)7月24日に和泉市PR大使に就任した小出夏花さん。

和泉市PR大使は数多くの方が就任していますが、その顔ぶれがまたスゴイんです。

和泉市出身の方が就任していますが、お笑い芸人の2700さんや、プロBMX(自転車競技)レーサーである飯端美樹選手、横浜DeNAベイスターズの桑原将志選手、プロボクシングIBFミニマム級の世界チャンピオン京口紘人選手、松竹芸能所属のお笑いコンビ天然もろこし、和泉市出身のラテンと演歌のマルチシンガーの伊奈木紫乃さんなど、日本をはじめ世界でも活躍されている方ばかりなんです。

その中でもちろん中学生は小出夏花さんだけですね。

 

中学は石尾中学校?

小出夏花さんを調べていくと、石尾中学校というワードが出てきます。

どうも小学校が和泉市立北尾小学校に通っていたという情報から、学区的にみて近いのが石尾中学校が近いために、同中学校に通っているのではないかという噂ですね。

よく調べてみると…

小出夏花さんのアメブロでの記事に記述がありました。

小出夏花さんはダンス部に所属し、石尾中学校はダンススタジアム第7回日本中学校ダンス部選手権で6位、応援団長賞を受賞されていました。

石尾中学校はなんと、第1回大会から7年連続で日本中学校ダンス部選手権に出場中の強豪校なんですね。

View this post on Instagram

小出夏花さん(@kahanakoide)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

第1回島村楽器関西No. 1歌うたいコンテストGP

13歳の頃、平成28年(2016年)第1回島村楽器関西No.1歌うたいコンテストでグランプリを受賞した小出夏花さん。

すでにプロっぽい貫禄があると思ったら…

この時のグランプリの特典として、島村楽器でオリジナル楽曲のCDを制作し「シマムラレコード」で販売されていたんです。

またこの曲は島村楽器全店で店内BGMとして起用されたり、プロミュージシャンによる楽曲制作やアレンジなど音楽活動をサポートしているんですね。

だからか…と思うのが以下のイベントでの様子が確認できます。

京セラドームで国家独唱

プロでもそうそうこういう機会で独唱する機会がないのに…

堂々と歌っています。

夏休みの思い出とありましたが、スケールが違いすぎますね。

 

YouTubeの公式チャンネルも持っている

公式チャンネルの庭桜は関西の島村楽器で売られていて¥500です。

動画を再生するとわかりますが、聞かせる曲ですね。

アカペラの部分もあり、下手なプロより上手い気が…

 

和泉市納涼花火大会のど自慢大会にゲスト出演

平成30年(2018年)信太山駐屯地で行われた納涼花火大会にゲスト出演されています。

もうすでに単なる唄の上手い中学生という枠を超えていますね。

もうすでにプロ歌手ですよね。

 

まとめ

小出夏花さんはすでにほぼプロとして活動されている方でした。

ものまねグランプリ「ザ・トーナメント」に出場を機に一気に有名になっていきそうな予感がプンプンします。

今後の小出夏花さんに注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。

    //