下鴨神社みたらし祭り2019まとめ!詳しいアクセスや駐車場についても

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

下鴨神社の夏の風物詩「みたらし祭り」の足つけ神事が土用丑の日の頃、開催されますね。

下鴨神社は平成6年(1994年)世界遺産に登録された由緒ある神社で、縁結び、安産、育児の神としても信仰されています。

この下鴨神社で行われるみたらし祭は、別名「足つけ神事」とも呼ばれていて、無病息災を願う人達で毎年賑わっていて、京都の夏の風物詩なんですね。

平安時代の頃より、下鴨神社の御手洗池の中に足を浸して罪・けがれを祓い、また疫病や安産にも効果があるといわれています。

この投稿をInstagramで見る

Rina Ishikawaさん(@rinaonoo)がシェアした投稿

また、現在日本全国で食べることができる「みたらしだんご」このだんごの発祥の地として知られているほか、下鴨神社の境内には、日本の国歌「君が代」に登場する「さざれ石」など、見所が満載なんですよね。

そんな世界遺産にも登録されている下鴨神社のみたらし祭り「足つけ神事」とアクセスや駐車場についてまとめた結果を紹介しますね。

 

 

下鴨神社みたらし祭り2019概要

こちらでは下鴨神社のみたらし祭りの概要について紹介します。

みたらし祭り
開催日時 令和元年(2019年)7月19日(金)~28日(日)
開催時間 9:00~21:00
料金(灯明料) 1人300円
住所 京都市左京区下鴨泉川町59
駐車場 30分150円

 

境内地図

下鴨神社境内地図(公式サイトより)

 

こちらの地図はpdfですのでダウンロードもできます。

下鴨神社境内→https://www.shimogamo-jinja.or.jp/access/index02.html

 

足つけ神事

この投稿をInstagramで見る

yuri777さん(@unyoponyo2)がシェアした投稿

 

平安期の頃、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。

土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。

毎年、土用の丑の日に境内御手洗池に祀られている御手洗社において「足つけ神事」が行われる。

老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈る。

【下鴨神社公式HPより出典】

 

土用の丑の日の頃といえば、例年京都では梅雨明けしてもう真夏に突入している頃ですね。

そんな時に涼しさを満喫できそうですね。

 

さざれ石がある

日本の国家である君が代のさざれ石が下鴨神社にあります。

場所は下鴨神社を歩いて行って南口鳥居付近にあります。

 

みたらし団子は絶対にはずせない!

みたらし団子の発祥として名高い下鴨神社。

御手洗池(みたらしいけ)の下から湧き出てくる泡を模して作ったのが「みたらし団子」の起源となっていますね。

由緒あるみたらし団子の味は絶品です!モチモチした団子に黒砂糖をベースにしたタレがたっぷりのっています。

焼きたての香ばしさと黒砂糖がきいた甘すぎない絶妙な味に仕上がっています。

 

 

下鴨神社へのアクセスは?

下鴨神社へのアクセスは、京都駅から地下鉄・市バス・タクシーなどを利用して行けます。

以下詳しく紹介しますね。

 

地下鉄・バス乗り換えの場合

所要時間約30分です。

料金は地下鉄+バス料金で490円です。

地下鉄(国際会館行) 京都→北大路駅 290円
地下鉄下車→バス停 徒歩3分
バス(西賀茂車庫前行) 烏丸北大路→下鴨神社前 200円
下鴨神社前→下鴨神社 徒歩1分(61m)

料金490円(地下鉄290円+バス200円)

 

市バス利用の場合

所要時間約29分バス代は230円です。

京都駅→塩小路高倉(バス停) 徒歩5分(約350m)
バス(九条車庫前行) 塩小路高倉→下鴨神社前 230円
下鴨神社前→下鴨神社 徒歩1分(約61m)

 

タクシーの場合

所要時間約19分、料金は2,000円から3,000円くらいですね。

距離 6.5km
所要時間 19分
タクシー料金相場
  • 初乗運賃 1200mまで450円
  • 加算運賃 255m毎80円
  • 時間距離併用制運賃 1分35秒毎80円加算

 

車で行く場合

高速道路からは京都南インター・京都東インターの2か所からです。

以下詳しく紹介します。

京都南インターから

約11km、所要時間が約25分ですね。

 

京都東インターから

約10km、所要時間が約22分ですね。

 

 

駐車場は?

下鴨神社の付近には、下鴨神社の駐車場やタイムズ駐車場などありました。

以下詳しく紹介しますね。

 

下鴨神社駐車場

下鴨神社駐車場料金
乗用車(300台) 30分200円
大型バス(20台) 1時間2,000円

下鴨神社本殿近く社務所の裏側にある大型の駐車場です。

駐車場を降りてすぐに参拝できるという利点もあるのですが、その一方で「糺の森」や河合神社といった下鴨神社の人気スポットへはいったん戻るようなルートとなってしまいます。

 

タイムズ下鴨神社前駐車場

タイムズ下鴨神社前駐車場
駐車台数 3台
駐車料金
  • 8:00~20:00 最大1,500円
  • 20:00~8:00 最大400円
  • 通常 8:00~20:00 30分 200円
  • 通常 20:00~8:00 60分 200円

 

リパーク下鴨神社西第2

 

リパーク下鴨神社西第2
駐車台数 8台
駐車料金
  • 24時間最大1,000円
  • 通常 8:00~20:00 40分 200円
  • 通常 20:00~8:00 60分 100円

 

リパーク下鴨神社西第3

 

リパーク下鴨神社西第3
駐車台数 11台
駐車料金
  • 24時間最大 900円
  • 通常 8:00~20:00 30分 200円
  • 通常 20:00~8:00 60分 100円

 

まとめ

下鴨神社は1年を通して年中行事が行われています。

その中でもみたらし祭りは、毎年土日を中心に混雑が予想されます。

出来れば公共の交通機関を利用したいところですが、公共の交通機関も混雑が予想されます。

そうなると、朝早くとか時間をずらしていくのがおススメですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。