天皇即位の記念硬貨販売日(2019)はいつ?通信販売の予約方法についても

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

5月1日に令和に改元され、天皇即位の記念硬貨が販売されるようです。

 

時事ドットコムによれば、財務省は、天皇即位を記念して1万円金貨と500円銅貨の2種類を発行すると発表しています。

金貨の値段が140,555円だそうで造幣局による通信販売になるのだとか。

500円銅貨は全国の金融機関で額面価格で引き換えとなります。

また、発行枚数は金貨が5万枚、銅貨が500万枚です。

このうち、金貨3万枚は銅貨とセットで142,593円で販売されますね。

今回は、天皇即位記念硬貨の発売日はいつか?また予約方法や購入方法について調べた結果をまとめました。

 

スポンサードリンク

 

天皇即位記念硬貨(2019)概要

天皇即位記念硬貨の概要を表にまとめました。

項目 1万円金貨 500円銅貨
図柄(表面)

鳳凰(ほうおう)と瑞雲(ずいうん)

高御座(たかみくら)

図柄(裏面)

菊花紋章(きっかもんしょう)と梓(あずさ)とハマナス

菊花紋章(きっかもんしょう)と梓(あずさ)とハマナス

素材 ニッケル黄銅、白銅および銅
品位 純金 銅75%、亜鉛12.5%、ニッケル12.5%
量目 20g 7.1g
直径 28㎜ 26.5㎜
その他の特徴 斜めギザギザ 異形斜めギザギザ
発行枚数 50,000枚 5,000,000枚
引き換え予定時期 未定 令和元年10月

 

10,000円金貨の販売価格

項目 1万円金貨1枚 1万円金貨+500円銅貨セット
販売価格(税込) 140,555円 142,593円
販売数量 20,000個 30,000個

結構値が張りますね…

とはいえ、金1gの価格を調べてみたところ、5月22日現在4,946円です。

田中貴金属工業より

金を20g使っているので単純計算でも98,920円することになります。

そう考えると…値段的には妥当なんでしょうか。

 

発送時期は?

申込者多数の場合、抽選となりますが発送予定時期はいつなのか調べてみると、令和元年10月以降とのことでした。

詳細は7月10日の財務省ホームページにアップされてからになりますね。

 

スポンサードリンク

 

天皇即位記念硬貨(2019)の販売日はいつ?

ここでは、天皇即位記念硬貨の販売までについて紹介します。

通信販売を予定していますが、令和元年7月10日(水)17時以降に申し込み方法が財務省のホームページにアップされます。

造幣局のHP→https://www.mint.go.jp/

 

通信販売の申し込みはいつから?

7月10日(水)にホームページ上で申し込み方法がアップされ、翌7月11日(木)から申し込み開始となります。

期間は3週間を予定していますね。

ちなみに申し込み多数の場合は抽選となるようです。

ですが、令和最初の記念硬貨販売とあっては申し込み多数は避けられないでしょうね。

恐らく抽選となること必至です。

500円銅貨は全国の金融機関で引き換え

500円銅貨についての詳しい情報はありませんでしたが、発行枚数が5,000,000枚ですので、都市銀行ならば間違いなく交換できそうな気はしますが、引き換えを求めて殺到する可能性もありますね。

こちらも詳しい情報が入り次第追記します。

 

予約方法は?

7月10日(水)17:00以降に発表される通販の申し込みは3週間を予定していますが、申込者が多数で抽選が予想されます。

また申し込み方法は、ネットとなりそうですので当日は閲覧者多数のため、サーバーがダウンすることも予想されますね。

今から情報を注意深く見ておく必要があります。

また予約方法は、未だ発表されていないので、具体的なことは当日発表後に追記しますね。

 

まとめ

令和初ということもあり、10,000円金貨の発行で申し込み者が殺到しそうな予感がします。

申込者が多数の場合は、抽選になるとのことで今から楽しみでなりません。

とはいえ、7月10日17:00以降の発表で詳しいことが判明すると思われますので、詳しい情報が入り次第追記していきますね。

造幣局のHP→https://www.mint.go.jp/

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。

    //