中〜大型の荷物、メルカリで発送するならどこの運送会社が安い?徹底比較してみました。

この記事は3分で読めます

こんにちは、ノリスケです。
大掃除の時期や衣替えの時期に合わせて、不用品や着なくなった服をメルカリに出品する機会も増えるかと思います。
夏服だったら小さく折りたためばメール便やクリックポストなどで安く送れるけど、ダウンジャケットやコートって結構かさばりますよね。
また、大掃除に伴い不要になった家電などが出てきた人も多いのではないでしょうか?
そんなわけで、比較的大型の荷物を発送する時、どこの運送会社だとお得に送れるのか、調べてみましたよ。
今回は、縦横高さの合計が100センチ以上の荷物、東京から大阪に発送する場合と、関東から関東に送る場合を想定して、大手の運送会社を比較してみました。

メルカリ便

出典:メルカリ公式サイト

メルカリを利用している方であれば、最もお手軽なのは「メルカリ便」ではないでしょうか?
匿名配送ができて、送料が全国一律なのも嬉しいですね。

メルカリ便の中〜大型荷物の価格は以下の通り。

100サイズ (10kgまで)1,000円
120サイズ (15kgまで)1,100円
140サイズ (20kgまで)1,300円
160サイズ (25kgまで)1,600円

一般的には距離が遠くなれば遠くなるほど、運賃は高くなりますから、遠い地方に送るのであればメルカリ便を利用するのが1番お得かもしれません。

ヤマト運輸

出典:ヤマト運輸公式サイト

セブンイレブンやファミリーマートでも発送できて、直営店もいたるところにあるヤマト運輸。
保証や追跡がしっかりしているのも安心ですね。
ヤマト運輸の東京から大阪への送料は以下の通り。

100サイズ( 10kgまで) 1,390円
120サイズ (15kgまで )1,610円
140サイズ (20kgまで) 1,850円
160サイズ (25kgまで) 2,070円

こうして見てみると、らくらくメルカリ便の方がお得ですね。
ですが、無料で入れるクロネコメンバーズに入り、送り状をウェブ入力、運賃をキャッシュレス決済すると、以下の価格となります。

100サイズ( 10kgまで) 1,037円
120サイズ (15kgまで )1,235円
140サイズ (20kgまで) 1,453円
160サイズ (25kgまで) 1,651円

また、関東から関東に送るのであれば、

100サイズ( 10kgまで) 968円
120サイズ (15kgまで )1,155円
140サイズ (20kgまで) 1,361円
160サイズ (25kgまで) 1,548円

とメルカリ便よりも安く送ることができます。近場に送るのであれば、クロネコメンバーズに入った上でヤマト運輸がお得ですね。

佐川急便

宅配大手といえば、佐川急便です。
佐川急便の価格は以下の通り。

100サイズ(10kgまで) 1,496円(持ち込み後1,396円)
140サイズ(20kgまで) 1,958円(持ち込み後1,858円)
160サイズ(30kgまで) 2,178円(持ち込み後2,078円)

関東から関東の近場に送る場合も

100サイズ(10kgまで) 1,386円(持ち込み後1,286円)
140サイズ(20kgまで) 1,848円(持ち込み後1,748円)
160サイズ(30kgまで) 2,068円(持ち込み後1,968円)

「持込割引」として、営業所に荷物1個につき、100円割引が適用されますが、それでもヤマト運輸とメルカリ便の方がお得に送れますね。

ゆうパック

出典:NHK

郵便局の他、ローソンなどでも発送できて便利なゆうパックの運賃は以下の通り。
持ち込みをすることにより120円割引が適用されます。

100サイズ1,440円(持ち込み後1,320円)
120サイズ1,690円  (持ち込み後1,570円)
140サイズ1,950円  (持ち込み後1,830円)
160サイズ2,160円 (持ち込み後2,040円)
170サイズ2,530円  (持ち込み後2.410円)

関東から関東に送った場合は
100サイズ1,280円(持ち込み後1,160円)
120サイズ1,530円(持ち込み後1,410円)
140サイズ1,780円(持ち込み後1,660円)
160サイズ2,010円(持ち込み後1,890円)
170サイズ2,340円(持ち込み後2,220円)

価格の面で言えばメルカリ便とヤマト運輸がお得ですが、ゆうパックは25kg以下の重さの場合、サイズによってのみ運賃が決まります。
25kgを超える荷物の場合、重量ゆうパックを利用することになります。こちらは、ゆうパックの運賃+510円または520円となります。
小さくて重いものを運ぶ場合はゆうパックがお得になることもありますね。
また、サイズも160サイズを越えると他の運送会社では大型配送扱いとなり別料金が課されますが、170サイズまで通常料金なのも嬉しいポイントです。

西濃運輸

家具などの大型の荷物や業務用の荷物でお世話になることもある西濃運輸。
あまり知られていませんが、個人の荷物の受付も行なっているようです。

関東から大阪は以下の通り
100サイズ(10㎏まで) 1,529 円(持ち込み後1,429円)
130サイズ(20㎏まで)1,661円(持ち込み後1,561円)

関東から関東は
100サイズ(10㎏まで) 1,331円(持ち込み後1,231円)
130サイズ(20㎏まで)1,452円(持ち込み後1,352円)

営業所へのお持込みは100円値引きされますが、他社よりは少し高くついてしまいますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
中〜大型の荷物の配送に関しては、遠方であればメルカリ便、近くであればヤマト運輸、重いものや160センチを越えるものはゆうパックを利用するのがよさそうですね。
メルカリ便以外は、発着する地域によって運賃が変わるので、商品が売れたらまず確認して見てくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索

年会費無料のクレジットカード