鳥啼村の惨劇の高林智里役の女優は誰?インスタの画像がかわいい

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。
毎週月曜日、TBS系で夜8時放送の月曜名作劇場。
3月12日は「ミステリー作家朝比奈耕作シリーズ(2)鳥啼村の惨劇」

に出演される編集者の高林智里役の女優さんがとってもキレイで気になりました。

小泉孝太郎さん演じる朝比奈耕作とともに、

担当編集者の高林智里が逃げ場のない島へわたり、

警察官でもない、私立探偵でもない耕作が小説家ならではの視点で事件を紐解いていく内容ですね。

そこに担当編集者の高林智里がどう事件に絡んでいくのか気になりますね。

今回は、鳥啼村の惨劇に高林智里役で出演される女優さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

高林智里役の女優は南沢奈央さん

編集者の高林智里役の女優さんは南沢奈央さんでした。

以下wiki風にプロフィールをまとめてみました。

南沢奈央さん

 

  • 南沢奈央(みなみさわ なお)
  • 本名 山田真穂(やまだ まほ)
  • 平成2年(1990年)6月15日 27歳
  • 埼玉県出身
  • O型
  • 164㎝
  • 83‐60‐86㎝
  • 好きな食べ物 ラーメン・卵焼き
  • 趣味 読書・落語鑑賞
  • 特技 ピアノ・韓国語
  • スウィートパワー所属

本名が「やまだ まほ」というんですね。

 

経歴

南沢奈央さんは平成18年(2006年)にスカウトされて芸能界入りしています。

その当時、中学3年生。高校受験を控えていたことや人前に出ることの苦手意識もあったようで、断り続けていたんだとか。

それでも同年、恋する日曜日ニュータイプで多々野ユリ役でデビューします。

翌年の恋する日曜日第3シリーズでは初主演も。

平成20年(2008年)ドラマスペシャル「かるた小町」では潮崎アリサ役で主演を務めたり、

赤い糸では竹宮芽以役でも主演を務めていました。

 


かわいい!

この翌年、大学に入学したことから主演はなくなっていきますが、それでもちょくちょくドラマや映画、舞台などにちょくちょく出演されているんですよね。

性格で人見知りってところに若干損をしているような気が…

 

 

スポンサードリンク

 

ドラマでの役どころは?

小泉孝太郎さん演じる朝比奈耕作は、著書「雉啼島(きじなきじま)の惨劇」のドラマ化のオファーを受けるため、

南沢奈央さん演じる担当編集者の高林智里と共にテレビ局を訪れます。
そこで、ドラマの撮影中に毒殺された俳優の事件を追っていた刑事の中沢と偶然出会い、

「鳥啼村(とりなきむら)見聞録」と書かれたノートを渡されます。

これこそが、20年前に亡くなっている民族学者であり、耕作の父耕之介が書いたものでした。

さらに、

ドラマ撮影のロケ地が鳥啼島。

耕作はなにか不思議な偶然に興味を惹かれます。

ドラマ本編が楽しみですね!

 

【おまけ】現在の南沢奈央さんは?

調べてみると、平成21年(2009年)に立教大学に入学しています。そのあたりではドラマ出演はあったものの、主演とかはほぼありませんでした。

学業と芸能界の両立は思っている以上に厳しいのかも知れませんね。

大学入学時にオリコンで実施された「2009年期待の若手女優ランキング」

で1位を獲得されていますね。

セットが豪華…! 今夜9時から! フジテレビ系#貴族探偵 に出演させていただきます! ぜひご覧ください!

南沢奈央さん(@naominamisawa_official)がシェアした投稿 –


最近も貴族探偵に出演されています。

 

その他にもNHKのBSプレミアムのイッピンに出演されていました。

中々調べてみてもあまり情報がないんですよね。

最近の動向が、公式サイトとインスタで画像を見かけるくらいでした。

 

ちょっと前に相棒の第5話にゲスト出演されていますね。

とってもキレイですね!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

月曜名作劇場

ミステリー作家朝比奈耕作シリーズ(2)鳥啼村の惨劇」

に出演される編集者の高林智里役の女優は南沢奈央さんでした。

ゲスト出演が多い感がある南沢奈央さんですが、ちょっとでも出てくると

あれ?この人って気になりますよね。

今後の南沢奈央さんに注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。