大坂ともおの現在は?ユアスタDJ退任後の進路についても

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

ベガルタ仙台のホームゲームで聞こえていたあの美声が聞こえなくなると寂しいものですね。

昨年平成30年(2018年)12月6日、20年間ユアスタでスタジアムDJとして活躍されていた大坂ともおさんが退任されることとなりました。

退任のコメントはこちら

突然のご報告で申し訳ございません。大坂ともおは今シーズンをもちまして、ベガルタ仙台のスタジアムDJ を退任いたします。正直、こうした決断にいたるまで、深く思い悩みました。
しかし、スタジアムDJとして20年という節目。来年はクラブ創立25周年という新たなスタートを切るなか、クラブと相談し、未来へ前向きな決断をしたと思っています。ユアテックスタジアムのマイクから長年にわたり、ベガルタ仙台と共存し戦ってきたこと、たくさんの勇気と感動をいただいたこと、多くの思い出でいっぱいです。
これまで支えていただいたクラブのスタッフ、監督、選手、ベガルタ仙台を応援してくれたサポーターのみなさま、本当にありがとうございました。日本一のサポーターとユアスタ劇場でさまざまな思いを一緒に味わえたことは、一生の宝物です。
ベガルタのスタジアムDJ は退任しますが、ベガルタ仙台を応援していくことに変わりはありません。今後も何らかの形でチームに貢献できればと思っています。
どこかで私の声を聞いた際は、懐かしさとともに私のことを思い出してください。よろしくお願いいたします。

【ベガルタ仙台公式HPより出典】

ここで気になるのが、大阪ともおさんの現在は何してるんだろう?

ということですね。

今回は大坂ともおさんの現在について調べた結果を紹介しますね。

 

 

大坂ともおさん

  • 大坂ともお(おおさか ともお)
  • 昭和45年(1970年)6月19日生まれ 48歳
  • 宮城県仙台市出身
  • JELLY FISH所属

仙台西高等学校出身、高校時代は放送部だった大坂ともおさん。大学へは東北福祉大学社会教育学科に通われています。

平成10年(1998年)よりユアスタでスタジアムDJを務められています。

平成14年(2002年)ワールドカップでは宮城スタジアムでもスタジアムDJを務められました。

その後も Fリーグのヴォスクオーレ仙台でもアリーナDJを担当しています。

スタジアムDJとしてユアスタでの20年間という長い間お疲れ様でした。

 

大坂ともおさんのDJ動画はこちら

毎度、ユアスタで聞く「ベガルタ―仙台!!!」から始まる選手紹介は盛り上がりましたよね。

スタジアムが一体になる瞬間で、試合前のとっても好きな瞬間でした。

今となっては貴重なアナウンスとなりましたね。

 

 

大坂ともおさんの現在や進路は?

大坂ともおさんの公式サイトを見てみると…

仙台ベルフィーユのアリーナDJや

Fリーグのヴォスクオーレ仙台のアリーナDJもしていたんですね。

 

ユアスタでのスタジアムDJを退任されましたが、仙台ベルフィーユやヴォスクオーレ仙台のアリーナDJは変わらず活動されているんですね。

その他調べてみましたが、詳しいことは多くはツイッターでつぶやいているほかにはよくわかりませんでした(記事執筆時点2019.1.17)

このつぶやきから新しい仕事の内容が明らかになるのかも。

新しい情報が入り次第追記しますね。

 

 

まとめ

ユアスタで20年間スタジアムDJとして活躍された大坂ともおさん。

ベガルタのDJは今後Micさんにバトンタッチされますね。

また今後違う機会に大坂ともおさんが出てくる機会があるのかも?

変わらず仙台で活動されるようですので、見る機会があるのかも知れませんね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索