桑井亜乃がデカいがかわいい!デカすぎる筋肉やwiki情報をリサーチ

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

2月25日放送のジャンクスポーツで桑井亜乃さんが出演されます。

女子ラグビーは2020年の東京オリンピックの正式種目にもなり、ますます注目されますよね。

その中で桑井亜乃選手はロック(LO)というポジション。

 

実は意外とかわいいんですよね。

胸板が厚くてとってもたくましいですよね~。

今回は、桑井亜乃さんについて調べてみました。

 

 

桑井亜乃さん

 

周りに人がいないと、普通のかわいい女性にしか見えません。
えくぼがまたキュートですよね。

以下wiki風にプロフィールをまとめてみました。

 

wiki風プロフィール

  • 桑井亜乃(くわい あの)
  • 平成元年(1989年)10月20日生まれ 29歳
  • 北海道幕別町出身
  • 171cm
  • 67kg

女性の171cmといえばモデル級ですが、体重と筋骨隆々な部分を見るとやはりデカく感じますね。

日本舞踊をやっていたことがあるのだとか。

 

高校や大学は?

調べてみると…

高校は地元、帯広農業高校でした。

高校時代はアイスホッケーをしていた桑井亜乃さん。

このころ男子と一緒にアイスホッケーの練習をしていたのだとか。

ラグビー選手としての当たりの強さや闘争心はこのころ培われたのでしょうね。

大学は中京大学へ進学しています。

体育学部に入り、部活は陸上部、円盤投げをしていました。

大学から始めた円盤投げで、全国大会5位という成績も残しています。

まだここまで、ラグビーとは無縁だったんですね…

 

[ad#co-2]

 

ラグビーとの出会い

大学卒業後、桑井亜乃さんは一般企業に就職しました。

平成24年(2012年)ラグビーを本格的に始めるために立正大学大学院に進学します。

苛烈を極めたラグビーと大学院の生活。

大学院卒業後は所属クラブアルカス熊谷がある八木橋百貨店に就職します。

 

まわりの女性と頭一つ抜き出ていますね。

ラグビーで東京オリンピックに出場するといっても、生活のためにこうして働きながらなんですね。

サクラセブンズの勇気が出る言葉

この言葉に感銘を受けました。
「まじめさでいったら、わたしたちは“天下一品”」

 

 

デカすぎる筋肉にも注目

とってもデカい桑井亜乃さん。デカすぎる筋肉にも注目してみました。
インスタグラムの画像を見てみると…

隣の長島アナウンサーの腕を比較すると、
桑井亜乃さんの腕はもはや「前足」

顔の大きさも全く別の人種のようです…

7人制ラグビーは、15人で戦うラグビーのコートを
7人で縦横無尽に駆け回るスポーツ。

単純に足が速くて、当たり負けしないとそれだけで有利ですよね。
体の大きい外国人選手にも当たり負けしなさそうです。

 

[ad#co-2]

 

まとめ

7人制ラグビーの桑井亜乃さんは、意外とかわいい一面がありますね。

体が若干デカいだけで。

ジャンクスポーツでは浜田雅功さんにいじられて、面白い一面が見られると思うんですよね~。

さらにラグビーでの活躍にも注目ですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索