河野玄斗(東大)の学部や高校は?母親の教育方針やwiki情報をリサーチ

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

3月30日放送の「さんまの東大方程式」に河野玄斗さんと、母親が出演されます。

 

東大生の河野玄斗さんを育てた教育方針なども気になりますね!
一体どんな勉強をしたら、東大に入れるの?って気になりますよね。

今回は河野玄斗さんの高校や東大の学部、また母親の教育方針についても調べてみました。

 

 

河野玄斗さん

 

河野玄斗さんは現役東大生でありながら…
司法試験に一発合格しているんですよね。

これだけでもすごいですけど、さらにもっとすごいことがわかりました。

ではまず、プロフィールから見てみましょう。

 

プロフィール

  • 河野玄斗(こうの げんと)
  • 平成8年(1996年)3月6日生まれ 22歳
  • 東大生

学部は?

東大生でさらに、医学部理科Ⅲ類なんですね。

日本のトップの0.01%の頭脳なんですね…

医学部は6年間で、現在4年生、春から5年生ですね。

医学部ってだけですごいのに東大ですからね。

将来何でもできそうです。

高校はどこ?

調べてみると…

神奈川県にある私立聖光学院高校でした。

神奈川県NO1の高校で、中高一貫校なんですね。

偏差値が71でした(2018年)

 

[ad#co-2]

 

経歴

ヤバすぎる…

というよりもはや神レベルというべき人なのかもしれません。

以下凄すぎる経歴をご覧ください。

医学部生でありながら司法試験一発合格

東大医学部生でありながら司法試験にはわずか8ヶ月の勉強で一発合格
将来の夢は医療訴訟を取り扱う弁護士なんだとか。
頭脳王2018には圧倒的な強さで優勝。


さらに、超イケメンで身長が高く性格も良い。
ある意味、パーフェクトヒューマンですね。

 

ジュノンスーパーボーイコンテストベスト30入り

でも…

イケメンでいえばさらに凄いことに…

ジュノンスーパーボーイコンテストで17,000人からベスト30にまで入りました。

 

ホント何でも持っている人ですね。

 

[ad#co-2]

 

母親の教育方針が気になる

こんなパーフェクトヒューマンを育てた母親が気になるところですよね。

平成29年(2017年)にTBSのビビットで子育て3か条というのを語っていました。

  1. 興味を持ったことを見逃さない
  2. 子供と一緒に楽しむ
  3. 子供への愛情

なんだとか。

いたって普通…!?

でも、その中で興味深いのが

河野玄斗さんが小さいうちから数学や文字に興味を持ったのを見逃さず

アルファベットの書いたチラシや、数学などを学べる本を近くに置いたそうです。

さらに、勉強と遊びの境界線をなくし、子供が興味を持ったことにクイズ形式で一緒に楽しんだのだとか。

これは中々面白いかもしれませんね。

両親もやっぱりすごかった

ちなみにお母さんがこんなに河野玄斗さんにつきっきりに近い状態で勉強をみることができた環境って気になりますよね。

実は…

塾を経営していて生徒数も多いようです。

ECCジュニアという噂もありますが、番組で新しいことがわかりましたら追記します。

ちなみにお父さんも!

お父さんも東大出身、大手銀行に勤めるスーパーエリートなんだとか。

そうなると、サラブレッドのような血筋と、塾を経営している環境であれば将来は約束されたも同然…

と言えそうですね。

 

[ad#co-2]

 

まとめ

 

にれさん(@i.ameccentric)がシェアした投稿

まさに神レベルというだけのものがあるという人の環境って、庶民と全く違いますね。
よく、もともと頭がよくて…
なんて片づけますが、そういった環境と併せて、本人の集中力や努力といった面もあるのかもしれませんね。

今後の河野玄斗さんの将来に注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索

おすすめ!VOD