レガリア(大塚家具)CMの渡辺由布子を調査!インスタやwiki情報をリサーチ!

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

電車の広告や、TVerなどの広告にも最近大塚家具のREGALIAのCMが流れています。

このマットレス、大塚家具のプレミアムマットレスなんだそうですね。

非常に質の高くまた快適な睡眠を確保できそうです。

さて、CMに出演されている渡辺由布子さんがとっても美人で気になります。

CMでは、ヨガのシーンもあってヨガのインストラクターの方なのかなとも思いました。

今回は大塚家具REGALIA(レガリア)のCMに出演されている渡辺由布子さんについて調べた結果を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

東京メトロで期間限定放映されていた

東京メトロで期間限定放映されていたんですね。

  • 場所: 東京メトロ丸ノ内線6駅(東京・銀座・赤坂見附・新宿三丁目・新宿・中野坂上駅)のホーム
  • 期間: 2/4(月)〜10(日)の1週間
  • 放映時間: 6:00〜23:00
View this post on Instagram

Yuko Watanabe (渡辺由布子)さん(@watanabe_yuko)がシェアした投稿

 

TVerでも

私自身TVerで放映されていたのを知りました。

今後ネット系の広告で多く配信されることが多くなるかもしれませんね。

 

YouTube、Twitterには動画はなし

記事執筆時点(2019.4.9)ではYouTubeやツイッター上にも動画はありませんでした。

気になる方は結構いると思うのですが。

公式サイトから動画がアップされたら、追記しますね。

 

渡辺由布子さん

それではここから渡辺由布子さんについてリサーチした結果を紹介します。

View this post on Instagram

Yuko Watanabe (渡辺由布子)さん(@watanabe_yuko)がシェアした投稿

河津桜がキレイです。

渡辺由布子さんのインスタグラムをチェックすると、フォロワー数が7,732人いました。

やはりヨガインストラクターをされているようで、インスタの画像にもヨガを連想させるポーズがありました。

次にプロフィールを。

 

プロフィール

  • 渡辺由布子(わたなべ ゆうこ)
  • 昭和58年(1983年)11月20日生まれ 35歳
  • 埼玉県出身
  • 80‐58‐85cm
  • A型
  • モデル
  • 浦和第一女子高等学校
  • 学習院大学経済学部卒

渡辺由布子さんは35歳だったんですね。

とってもキレイな方で、年齢を感じさせないです。もっと若い方だと思っていました。

 

経歴

中学校までは優等生だった渡辺由布子さん。

それまで髪型や服装など規則違反がなかったのだそう。

浦和第一女子高等学校進学後、自由な校風であったことからファッションに目覚めていきました。

高校時代の17歳、サロンモデルにスカウトされたことがキッカケで読者モデルとして活動を開始しました。

実はこの時、原宿のGAPの前で1枚のスナップ写真を撮られたのがきっかけだったんですね。

それが“プチセブン”という雑誌の丸々1ページに掲載されました。

学習院大学に進学すると、さらにモデルとして幅を広げていきました。

  • non-no
  • mina
  • SEDA
  • Ray
  • ViVi
  • JJ

など、幅広く多くの雑誌に登場されています。

現在でもファッションのジャンルを問わずsteadyなど、幅広く活躍されています。

 

会社勤めを経てフリーに転身

View this post on Instagram

Yuko Watanabe (渡辺由布子)さん(@watanabe_yuko)がシェアした投稿

大学卒業後の平成19年(2007年)には「美肌一族」で知られる化粧品メーカーのラブラボに広報として勤務されていました。

平成23年(2011年)には、特技としていたヨガのライセンスを取得、フリーに転身します。

現在ではヨガのインストラクターを務める傍ら、トラベルライターとして世界中を飛び回る生活を送っていますね。

過去投稿した国は40か国以上なんだとか。

芸能事務所に所属しているモデルの人だと思っていましたが、読者モデルで会社勤めもされてたんですね。

フリーに転身しつつ、トラベルライターとしても活躍されて世界中を飛び回ってるって生活…憧れますね。

 

トラベルブロガーとしての一面も

トラベルライターってどういった活動をしているんだろうと気になって調べてみたら、ブロガーでもありました。

LAVETABiという実体験型のラグジュアリー旅マガジン&ガイドブックのライターとして記事を更新されていました。

サイトはこちらですね→https://lovetabi.com/writer/yuko.html

またオフィシャルブログはこちらです→https://ameblo.jp/yuko-watanabe

 

まとめ

大塚家具のプレミアムマットレスREGALIA(レガリア)のCMに出演されている渡辺由布子さんは、フリーのモデルとして、またヨガインストラクター、旅ブロガーとしても活躍されている方だったんですね。

フリーで活躍されている姿をみると、こういった生き方に憧れますね。

とはいえ、こんな状況を吐露されています。

View this post on Instagram

🌏 アメリカに来ると、世界の広さや多様性を目の当たりにし、自分の未熟さや不甲斐なさを痛感するシーンに度々遭遇する。 日本で当たり前だと思い込んでいたことはほぼ通用しないし、表現したいことの半分くらいしか伝えられなくて悔しい思いをすることも多々。 日本で生まれ育った私は特に、肩書き偏重主義がベースにあり、ノンバーバル(非言語)コミュニケーションや表現力に乏しい。 目に見える肩書きは人を判断する上で安心材料になるかもしれないけれど、一歩外の国に出てしまえば、〇〇大学出身、◯◯企業勤務と言ったところで、日本に精通しない殆どの外国人にとっては何の頼りにもならない。「で、何?あなたは何ができるの?どんな人なの?」という調子で、風当たりは冷たい。 だからこうして偶に厳しい環境に身を置くことで、過信していたり、楽な方向へ行きがちな己を律することができる。 と同時に、人種、宗教、思想、生まれも育ちも、とにかくみんな違いすぎて、今まで抱えていたはずの悩みはどうでもよくなる。 それが#アメリカ なんだよね。 #ここが私のアナザースカイ #🇺🇸

Yuko Watanabe (渡辺由布子)さん(@watanabe_yuko)がシェアした投稿 –

海外生活って新しい発見がある一方で、厳しい現実も目の当たりにしているんですね。

そうでありながら、個人として勝負するには絶好の場所でもあるといえそうです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。

    //