原江里菜がかわいい!妹も?彼氏はいる?高校,大学,プロへの経緯も

この記事は2分で読めます

軽井沢で開催されるNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが開催されます。

こんにちはノリスケです。

NEC所属でホステスプロとして参加する原江里菜選手がとてもかわいいです。

調べて見ると、妹もゴルファーでまたかわいいんです。

今回は原江里菜選手のプロフィールや、出身高校、などまとめてみました。

 

 

原江里菜選手

  • 原江里菜(はら えりな)
  • 昭和62年(1987年)11月7日生まれ 29歳
  • 愛知県豊田市出身
  • 164cm 60kg
  • 東北高校卒
  • 東北福祉大学卒
  • NEC所属
  • ボール:タイトリスト
  • ウェア:サマンサタバサ
  • シューズ:アシックス

小学校4年生の頃、両親の勧めで

坂田ゴルフ塾に入塾した原江里菜選手。

豊田市立若園中学校に進学する頃には本格的にゴルフを取り組みます。

3年生の頃には、

中部ジュニアゴルフ選手権、

ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ

で、それぞれ優勝します。

中学時代から頭角をあらわしてきたんですね!

高校は?

当時から有名だった宮里藍選手を慕い、宮城県の東北高校へ。

ここで得たものが非常に大きかったらしく、1年生の時に3年生の宮里藍選手が、プロのトーナメントで優勝し、衝撃を受けます。

少なくとも、高校へは東北高校に越境入学を果たしていますので、将来プロゴルファーへの夢を叶えるべくという思いはあったはず。

その思いを強くしたのが宮里藍選手だったんですね。

1年生の頃、国体の団体で優勝。

JGA女子ナショナルチーム(日本代表)に抜擢されます。

2年生になると、

日本女子アマ8強、

ネイバーズトロフィー選手権優勝

など順調に実績をあげていきます。

3年生では、

国体個人二連覇達成

世界ジュニアゴルフ選手権団体優勝

アピタサークルK・サンクスレディス6位タイ

など輝かしい実績をあげます。

 

[ad#co-2]

 

大学進学、プロへ

高校卒業後、原江里菜選手は東北福祉大学へ進学します。

東北福祉大学出身のプロゴルファーといえば、

松山英樹選手をはじめ、池田勇太選手、宮里優作選手、佐伯三貴選手などそうそうたる顔ぶれなんですよね。

しかも東北福祉大学は、在学中いつでもプロゴルフツアーへの参加を認めています。

そんな環境下でゴルフができるのは最高ですよね!

東北福祉大学1年生でプロテスト合格、プロゴルファーに転身した原江里菜選手。

翌年2007シーズンでは、30試合に出場、3,971万7,952円の賞金を得て賞金ランキング19位!

2008シーズンのシード権を得ます。

2008年8月のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントにおいてプロ転向後の初優勝を飾った原江里菜選手。

その5年後NECと契約します。

 

妹は?

一字違いで原英莉香選手というゴルファーがいますが、こちらは神奈川県出身で、違う人です。

実は妹は原江里菜選手のキャディーを務める

万里加さんです。

姉妹で美人ですよね!

【Yahoo!画像検索より出典】

ちょっと古い画像ですが、2010年の頃の写真。

ゴルフをしていたそうなのですが、辞めてしまったようです。

 

彼氏はいる?

残念ながら彼氏がいるとの情報はありませんでした。

原江里菜選手は現在29歳!

そろそろ…なんて声も聞こえてきそうですが。

ゴルファーの特性として、全国各地を転戦していることを考えると中々…

なのかもしれませんね。

 

[ad#co-2]

 

まとめ

【Yahoo!画像検索より出典】

原江里菜選手の経歴を見ていると、こうした画像の笑顔の裏に、実績を得るための相当な努力が垣間見えました。

般若という愛称もあるくらい。

試合中の顔はものすごく集中している証です。

でも笑顔がホントかわいいですよね。

今後の原江里菜選手に注目ですね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ツウィ
コメントは利用できません。

検索

おすすめ!VOD