リッツモイストCM女優は誰?屋上で踊る女性が気になる!

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

ネイチャーラボ、リッツモイストのCMが新しくなり「Ballerina屋上」篇が放送されていますね。

CMではバレリーナの女性が人ごみの中や橋、屋上など何でもない場面で普段着で踊っているのがまた気になります。

このリッツモイストのCMに出演されている女優さんが気になりませんか?

CMではクラシックバレエの曲に合わせて女優さんが踊っていましたが、只者ではないと感じます。

バレエ界では有名な人なんでしょうか?

今回は、リッツモイストのCMに出演されている女優さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

CMの流れ

【ナレーション】

その肌に24時間潤い続く

リッツモイスト

 

CM商品はこちら

ホントシンプルなCMですよね。

通販でも買えるんですね。

 

 

 

 

別バージョンのCMも

Ballerina篇ですべての流れがわかりました。

場所を変えて、それぞれCMのバージョンがあったんですね。

Ballerina篇

日本橋なんでしょうか?

行きかう人々が、素晴らしい踊りを誰も気付かなくても自分自身で自分自身の道を歩んでいく…

そんなメッセージが込められているような気がしました

Ballerina階段篇

優雅な感じがまた素晴らしいですね。

普段着で踊っているのがほんのちょっと違和感がありますが。

 

リッツモイストのCMに出演している女優は誰?

調べてみるとやはり只者ではありませんでした。

やはりバレリーナの方でした。
秋川祥子さんという方だったんですね。

 

以下秋川祥子さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

中村祥子さん

 

中村祥子 SHOKOさん(@shoko_officialpage)がシェアした投稿


素敵な笑顔ですね。
これは誕生日の時の画像です。

以下、中村祥子さんのプロフィールを調べてみました。

 

プロフィール

  • 中村祥子(なかむら しょうこ)
  • 昭和55年(1980年)1月20日生まれ 38歳
  • 佐賀県佐賀市出身
  • 174cm

 

経歴

 

中村祥子 SHOKOさん(@shoko_officialpage)がシェアした投稿


6歳の時に猫背の矯正のため、バレエを始めた中村祥子さん。

平成8年(1996年)にローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞しています。

その縁があり、シュトゥットガルトのジョン・クラシコバレエ学校に留学しています。

しかしこの時に靱帯断裂の大けがを負い退団していますね。

平成12年(2000年)にはウィーン国立劇場バレエ団に入団しています。

翌平成13年(2001年)にはルクセンブルク国際バレエコンクールで1位に。

平成14年(2002年)にソリストに昇格、白鳥の湖で主役デビューをしています。

これまでに大きな挫折をしても、不死鳥のごとく復活していたのですね。

Ballerina篇での日本橋の踊りにはまっすぐ前を向いた中村祥子さんの瞳が印象的でしたが、

そのまっすぐの視線の先にはこういった挫折の経験ですらも後に活かされているような感じがしたのは私だけでしょうか?

何か胸を打つものがありますね。

平成27年(2015年)9月より日本に拠点を移し、ゲスト・プリンシパルとしてKバレエ カンパニーに在籍しています。

「白鳥の湖」や「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「ジゼル」など多数の作品で主演しています。

平成29年(2017年)10月には初演キャストとして「クレオパトラ」のタイトルロールを踊ります。

 

中村祥子 SHOKOさん(@shoko_officialpage)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

まとめ

リッツモイストのCMに出演されている女優さんは中村祥子さんでした。
やはりものすごい経歴の持ち主であることは間違いなかったですね。
素人目にも何か感じるものがありますね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。