新元号(2019年から)西暦と和暦の簡単便利な変換方法!

この記事は2分で読めます

一時代が終わりを告げる…平成が30年で終わりを告げ、平成31年(2019年)から新元号となるそうです。こんにちはノリスケです。皇室会議を経て閣議決定し、皇太子さまの即位となっていく見通しのようですね。今回は天皇陛下の生前退位から新時代の幕開けについて紹介していきます。

スポンサードリンク

こちらが先日の会見の様子。

 

こちらが産経ニュースのツイッター

 

皇太子さま即位へ

平成31年(2019年)元旦に即位のための行事を実施するようです。

具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽(けんじ)等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。

【Yahoo!ニュースより出典】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000055-san-pol

天皇陛下として即位するためには、三種の神器が必要と歴史の教科書で習った記憶がありましたが、再びこのような形で目にするとは…日本という国を知っているようで知らなかった現状を目の当たりにしますね。

そうそう、平成になった時「即位の礼」「大嘗祭」などありました。

今回は、2年間という準備のための時間があるため、色々と皇室の事が話題となりそうです。これを機に皇室についてもっと知っておく必要がありますよね。

平成天皇が即位された際の儀式は1年をかけて色々と執り行われていたんですね。

元号はどう変わる?

ウィキペディアを見て元号を見ていると、数年で改元しているのが明治以前には結構あります。→元号一覧(ウィキペディア)

しかも明治以前には10年を超えて20年30年ましてや昭和のように64年も続いたのは稀だというのがわかります。

今後はこれまでにない新しい方向に皇室も変わっていくということもあるのかも知れませんね。
スポンサードリンク


西暦と元号の関係

最近は西暦を前面にして○○年として元号に直すとごっちゃになるという人が多いのですが…

安心してください!簡単な足し算でわかります!!!

  • 平成は12を西暦の下二ケタ足す
  • 昭和は25を西暦の下二ケタ足す

平成元年は1989年ですので89+12=101ですね。

2017年は?→12を足すので平成29年

平成19年は?→12を引くと07なので2007年。

このようにして係数を足したり引いたりすると簡単に計算できちゃいます。

新元号と西暦の計算方法

2019年が元年となるため…82を足すか逆に18を引くと簡単に計算できますね。この方法は、頭の中で簡単にできる方法をと考えると18を引くのが私は簡単に計算できそうな気がします。

練習問題です。

2025年なら?18を引いて(新元号)7年となりますね。

 

スポンサードリンク


まとめ

平成30年を機に新しい時代へと扉が開かれます。新元号2年には東京オリンピックと日本国内はどうかわっていくんでしょうか?そして数年後には平成の懐メロなんかの特集が組まれたりして。一つの時代が終わりを告げ、新しい時代に私達が生きていられるというのはある意味、その時代の役割をもっているというのと、時代の証人ともなり得るんですね。私は昭和生まれなので3時代を生きることとなりそうです。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。