竹内結子さんの急死。一体何が…?その生涯について調べました。

この記事は3分で読めます

こんにちは、ノリスケです。
女優の竹内結子さんが9月27日に急逝されました。死の直前まで笑顔で活躍し、家族と食事をしたり、親戚とテレビ電話を楽しむなど、絵に描いたような幸せな生活を送っているようにも見えた竹内結子さん。死の真相ばかりがクローズアップされていますが、いったいどのような女優さんだったのでしょうか?人柄や、生い立ち、交友関係は?調べてきましたよ。

竹内結子さんの生涯

誰もが認める超一流女優

出典:文春オンライン

日本を代表する女優だった竹内結子さん。
その活躍ぶりから、むしろ「代表作」を決める事の方が難しいという声も多く上がっていました。
可愛らしい美人女優時代から、歳を重ね、母になったことで、大人の女性の魅力も持ち合わせ、ドラマから映画、CMまで引っ張りだこだった竹内さん。
出演したドラマは40本以上、映画は30本以上、CMは実に240本にも登りました。
最近は「コンフィデンスマンJP」シリーズでもミステリアスなキャラクターを演じ、話題を集めていました。

その人柄は?

竹内さんは芯のある、非常にストイックな女性だったと言われています。
芸能界でトップを走り続けてきただけあって、常に完璧であろうとする姿勢は尊敬を集める一方で、身近な関係者からは心配の声が上がることもあったようです。
特に、芝居や台詞については監督と激論を交わすこともあり、NGを出して撮影が中断すると楽屋に閉じこもってしまうなど、繊細な一面もありました。
一方では、「差し入れの女王」と呼ばれるほど、周囲に気を使い、共演者や同じ事務所のタレントには見舞いの品やお祝い、手書きの手紙も多数残されており、「気配りの人」としても有名でした。
産後も、二児の母であることを感じさせない美貌を維持するなど、一流芸能人であり続けるための努力は相当なものだったと言われています。
歌舞伎俳優の中村獅童さんと離婚後はシングルマザーとして仕事と育児の両立させてきた竹内さんでしたが、育児に関しても、多忙な生活の中でも手作り料理にこだわったり、長男の教育にもかなり力を入れていたようです。
2019年に再婚した中林大樹さんとの間にもお子さんが生まれたばかりで、仲睦まじい家族の様子を語るなど、ステップファミリーの理想像とも言われていた竹内さん。
しかし、その生い立ちにはたくさんの葛藤と孤独もあったと言われています。


生い立ち

1980年に埼玉で生まれた竹内結子さん。
竹内さんの父親は非常に厳しく、時には家族に手をあげることも多かったようで、父親との関係は良好とは言えなかっと言われています。
両親は竹内さんが小学生の時に離婚、その上、母親は竹内さんが中学生の時にがんにより急死してしまいます。
その直後に父親が再婚、再婚相手には男の子3人の連れ子がいて、家庭では居場所がないと感じるようになったそうです。
子供時代から家出をするなど、孤独感を強めていた竹内さんにとって、母方の祖母だけが頼れる存在でした。
芸能界デビュー後も、「帰る家はない」「ここしか自分の生きる場所はない」などと度々発言しており、竹内さんのストイックさの裏には幼少期からの計り知れない苦労があったといいます。
その後、竹内さんはトップ女優に登りつめ、2005年に25才で中村獅童さんと結婚し、男の子を出産します。
しかし、結婚生活はわずか3年で破局を迎え、2019年には中林大樹さんとの再婚、第二子を出産。
竹内さんの死の背景を巡って、奇しくも父親と同じくステップファミリーを形成することになったことに、葛藤があったのではないかとも言われていますが、家庭環境はいたって良好で、家族の誰も予想だにしなかった突然の死だったため、衝撃が広がっています。

交友関係

出典:Trip&child

竹内結子さんは仕事熱心なだけでなく、気配り上手なだったこともあり、共演者の多くに愛されてきました。
しかし、芸能界ではプライベートで心を許した付き合いをするのはごく一部だったとも言われています。
特に仲がいいと言われていたのは、同世代で同じ事務所の柴咲コウさんです。
2009年ごろから、食事に行ったり、カウンターでお酒を飲みながらお寿司を食べたエピソードを語るなど、とても仲が良かったようです。
2010年11月には、柴咲コウさんのシングル「EUPHORIA」のミュージックビデオに友情出演するなど、公私ともに親交が深かったようです。
また、無二の親友とも言われていたのがイモトアヤコさん。
イモトさんと竹内さんは2014年に舞台「君となら」で共演し、意気投合。
一時は同じマンション内の別の部屋で暮らしていたこともあり、互いのインスタグラムにも頻繁に登場。
インスタグラムもイモトさんに勧められて始めたようで、唯一竹内さんがフォローしていたのはイモトさんだったりと、仲の良さが伺えます。
イモトさんは、竹内さんの死を受けて、パーソナリティを務めるラジオで涙声で辛い胸中を明かし、家族だけでなく、親友にとってもその死はあまりに予想外だったことがわかります。

まとめ

出典:yahoo!ニュース

新型コロナウイルスによるパンデミック以降、三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さんなど大物芸能人が相次いで自ら命を絶ち、衝撃が広がっています。
不自由な自粛生活や、先の見えない状況で、多くの人々が不安を感じていますが、何もかも手に入れたように見える大スターでさえも、この社会情勢が暗い影を落としているのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索