坂下莉翔子(りかこ)がかわいい!ゴルフの経歴や戦績についても

この記事は2分で読めます

ゴルフといえば最近はすっかり話題になるのは韓国勢が中心だと思っていたんですが、実は日本選手でも、話題に上がらないまでもキレイな選手がホント多いんです。

こんにちはノリスケです。

今年プロテストに合格した坂下莉翔子(りかこ)選手。

キレイな方だなと思って調べてみたら、

ちょっと前の画像ですが非常にかわいいんですよね。

今年プロテストに合格し、姉の莉慧子(りえこ)選手に続いて美人プロゴルファーとして話題になりそうです。

今回は坂下莉翔子選手を調べてみました。

なお、姉の坂下莉慧子選手についても記事を書きましたので、まとめの欄にリンクを貼っておきます。

 

スポンサードリンク

 

坂下莉翔子選手

 

 

 

 

 

 

【日本ゴルフ協会より出典】

 

  • 坂下莉翔子(さかした りかこ)
  • 平成6年(1994年)1月11日生まれ 23歳
  • 兵庫県神戸市出身
  • A型
  • 158㎝
  • 54kg
  • 同志社大学卒

経歴

9歳からお父さんの勧めでプロを養成する坂田塾に通いゴルフを始めた坂下莉翔子選手。

お姉さんの莉慧子選手が楽しそうに練習に通う姿を見て習い始めたそうです。

両親もゴルフを楽しむゴルフ一家の環境なんですね。

お姉さんと同様、自分のやりたいことを探すために同志社大学へ。

というのも、小さいころからゴルフを続けていくも、全国大会で成績が残せなかったという悔しい体験と、いつも姉の莉慧子選手の背中を追い続けてきた莉翔子選手。

周囲の期待はいつも姉の莉慧子選手であったのも影響して、ひたむきに頑張れる下地だったのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

戦績

主な上位入賞の記録だけを辿っていきます。

特に小学校や中学時代に輝かしい成績は残していなかったようです。

高校に入学してから徐々に頭角を現し始めた坂下莉翔子選手。

平成22年(2010年)関西高等学校ゴルフ選手権で9位となり、

全国大会へ。

全国高等学校ゴルフ選手権では25位Tでした。

同志社大学に入学し、平成25年(2013年)全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦で3位に!

その後の朝日杯争奪日本女子ゴルフ選手権でも3位!

そしてこの年、

日本女子学生ゴルフ選手権において初優勝!

大ブレイクですね。

この年、ナショナルチームの候補選手に指定されましたね。

 

しかしこの時を境に徐々に下降線へ。

平成26年(2014年)は関西女子学生ゴルフ選手権での3位がやっとという成績でした。

しかし、大学3年の平成27年(2015年)は

朝日杯争奪日本女子学生ゴルフ選手権では2位T、

関西女子学生ゴルフ選手権で3位、

日本女子学生ゴルフ選手権競技で4位T

という成績でした。

 

2017年の成績は?

今年に入って、プロへの転向を目指し、プロテストを受けながらステップアップツアーにも参加した坂下莉翔子選手。

ステップアップツアーでは9戦。順位がついたのは4大会でした。

その中でダイクレディースカップで4位Tを最高に8位、12位という成績でした。

ステップアップツアーでは上位入賞しても、ツアーによっては賞金額が少なかったりするんですね。

そして、LPGAツアーは2大会出場するも予選落ち。

今後に期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

女子ゴルフのプロというと、小さいころより有名な人がプロに転向するものと思っていたら、こうして、徐々にステップアップしていく苦労人も多いというのに気づかされました。

プロになったから稼げるという訳ではなくて、成績を残さないと賞金もないという現実を知り、厳しい世界というのを再認識させられました。

プロに転向して厳しい戦いが続く坂下莉翔子選手。

今後の活躍に注目ですね!

 

【関連記事】お姉さんの坂下莉慧子選手の記事です。

坂下莉彗子(りえこ)がかわいい!ゴルフの経歴や戦績についても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。