錦戸亮がジャニーズ事務所退所を発表。今後退所しそうなメンバーは誰?

この記事は3分で読めます

ジャニーズ退所

こんにちはノリスケです。

ジャニーズ事務所に所属する関ジャニ∞の錦戸亮さんが、今月いっぱいでのジャニーズ事務所退所を発表して世間に衝撃が走っています。

カリスマ・ジャニー喜多川氏の死去で、今後はジャニーズ事務所を去るタレントが続出するのではないかともささやかれている今、錦戸亮さんの後を追う可能性があるのは誰なのか、調べてみましたよ。

錦戸亮さん退所発表の経緯とは

ジャニーズ退所

出典:amazon.co.jp

錦戸さんはジャニー喜多川氏(享年87)の「お別れの会」が行われた翌日の9月5日に、ジャニーズ事務所退所を電撃的に発表しました。

お世話になったジャニー氏に対するけじめがついた途端の退所発表に、退所をかなり以前から考えていたのは明白とも言われています。

なぜ今なのか

以前からジャニーズ事務所からの独立・脱退はタブーとされてきました。

なのになぜ、錦戸さんは脱退を発表し、さらにその後を追うタレントが続出するとみられているのでしょうか?

ジャニー氏の死

脱退が可能になったとみられるのは、ジャニー喜多川氏が亡くなったことでタレントを起用する側のメディアが事務所に忖度する必要が薄れた、というのが大きな理由の一つです。

公正取引委員会の存在

公正取引委員会

そしてもう一つは、公正取引委員会の動きです。

今年8月、公正取引委員会が元SMAPの3人のテレビでの起用についてジャニーズ事務所側に注意したことが明らかになりました。

独立した元SMAPの3人を出演させないようジャニーズ事務所がテレビ局に求めていた疑いがあり、独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、公正取引委員会が注意をしていた、というものですが、この一件により今後は公正取引委員会の目が光っているため、独立しやすくなるのではと見られているのです。

錦戸さんの今後

現在、複数の大手芸能プロが水面下で錦戸さんと接触を図っているとみられています。

その一番手に名乗りを上げたとみられているのが、吉本興業。

所属芸人らの闇営業問題に端を発し、事務所改革に乗り出さざるを得なくなった吉本興業は、マネジメント戦略に置いて芸人だけでの展開に限界を感じ、歌手や俳優として実績のある錦戸さんにオファーを出しているとみられています。

錦戸さんはそもそも大阪出身だけに吉本との相性も悪くはないはずで、様々な軋轢もある関東をあえて避け、まずは関西でテレビの仕事を始めるのではとの見方もあります。

錦戸さんの後を追いそうなジャニーズ所属タレントは?

錦戸さんの退所が「蟻の一穴」となる可能性もあるジャニーズ事務所。

では、錦戸さんの切り開いた道を辿って事務所を退所しそうな可能性のあるタレントは誰なのでしょうか?

噂があった人をまとめました。

中居正広さん

言わずと知れた元SMAPのリーダー。

SMAP解散の経緯の中で不満をため、先に飛び出した「新しい地図」の3人と合流するのではという噂は常にくすぶっています。

また、中居さんがライフワークにしようとしていたといわれるのが、TBSの五輪のキャスター。長年務めてきたにも関わらず、来年のTBSの東京五輪メインキャスターはまさかの安住紳一郎アナに決定。

自らが希望する仕事を出来なくなっていることで事務所に不信感を持っていてもおかしくないことが、彼の事務所退所論に拍車をかける形となっています。

長瀬智也さん

ジャニーズ退所

出典:amazon.co.jp

TOKIOのリードボーカルである長瀬さん。

音楽活動にこだわりがあるとされています。

しかし、メンバーの一人山口達也さんが2018年、不祥事により脱退。

この結果、バンド活動を続けることは不可能になりました。

ミュージシャンとしてソロでの活動も視野に入れているとされているため、事務所退所論が根強くささやかれているようです。

また、長瀬さんの場合はギターを通じて錦戸さんとも交流があったといわれています。

錦戸さんはギターを趣味としており、バンド活動の中でギターも担当していた長瀬さんと親交を深めていたとみられています。

その交流を通じて長瀬さんは錦戸さんのことを兄のように慕っていたとされているため、後を追うのではとの声があるようです。

大倉忠義さん

関ジャニ∞のメンバーである大倉さんに関しては、今年3月一部メディアでグループからの脱退が報じられました。

大倉さんは先に脱退した渋谷すばるさんについて、「すばるがいてこその関ジャニ」という考えを持っていたとされています。

このため渋谷さんが辞めるなら解散してもいいと思っていた、とも言われています。

また大倉さんは父親が大手焼き鳥チェーン・鳥貴族の創業者でもあります。

アイドルを続けなくても父の後を継げば実業家として明るい未来が待っているだけに、いつやめてもおかしくないという見方も根強くあるようです。

まとめ

ジャニー氏の死、そして錦戸さんの退所によって崩壊の危機に直面してしまう可能性のあるジャニーズ事務所。ただ、ファンとしては事務所と喧嘩するような形での独立は避けてもらいたいところ。好きなアイドルの活動を見続けられるのであればファンは満足かもしれませんが、どんな形であれ円満に事を進めてほしいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

検索