鈴木香里武の大学や経歴がスゴイ!インスタやwiki情報をリサーチ!

この記事は2分で読めます

こんにちはノリスケです。
9月4日(火)日本テレビ系で放送のさんま御殿に、第2のさかなクン、鈴木香里武さんが出演されます。

鈴木香里武さんは芸名ですが、なんと名付け親がさんまさんでした。

金髪にセーラー服といういで立ちからそっち系の人に見えますが…

鈴木香里武さんはタレント活動をしつつ、会社の社長として、また大学でも博士課程で研究されている方だったんですね。

今回は鈴木香里武さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

鈴木香里武さん

 

鈴木香里武さん(@karibu_suzuki)がシェアした投稿

鈴木香里武さんのインスタを見てみると…

魚に関することが多いのに気づかされます。

まずはプロフィールから

 

プロフィール

  • 鈴木香里武(すずき かりぶ)
  • 平成4年(1992年)3月3日生まれ 26歳
  • 東京都出身
  • 182cm
  • 67kg
  • 趣味 海水魚の採集と飼育、海釣り、人間観察、音楽鑑賞と演奏、映画鑑賞、工作
  • 特技 海面にいる幼魚を瞬時に見つけて網で採集すること
  • Takanoプロモーション所属

資格もスゴイ

  • 日本心理学会認定心理士
  • カラーセラピスト、レイキヒーラー
  • 日本さかな検定2級
  • 船舶操縦士免許1級

学習院大学で心理学を学んだだけに、心理士をはじめ、カラーセラピストやレイキヒーラーなどももっているんですね。

 

スポンサードリンク

 

学習院大学在学中

実は学習院大学では人文科学研究科 心理学専攻 博士前期課程 在籍中と公式プロフィールにはありました。

博士課程にまで通ってらっしゃったんですね。

しかも魚の研究ではなく魚の癒し効果ということで心理学の面から研究されているんです。

さらにカリブ会を主催している会の会長でフィッシュヒーリングを提唱する第一人者なんですね。

フィッシュヒーリングとは?

魚を「ヒーラー(心動かす存在)」として紹介するフィッシュヒーリングとして、魚のヒーラーパワーから癒しをもらうんですね。

確かに鑑賞用の魚を見ていると癒されますものね。

実はフィッシュヒーリングという分野を開拓したのが鈴木香里武さんだったんですね。

 

会社の社長でもあった!

実はカリブコラボレーションという会社の社長でもある鈴木香里武さん。

元々は16歳のころ、魚に興味を持ってもらいたいということで、魚とさまざまな分野とのコラボ企画をプロデュースする専門家の集団「カリブ会」を立ち上げたのがキッカケでした。

18歳の時に法人化しています。

会員は現在192人まで膨らんでいて、年齢は上が69歳から下は20歳までと幅の広い会になっています。

音楽、映画、スポーツなど各界の著名人が所属しています。

現在は主に水族館の企画展示や水槽空間のプロデュースなどを手掛けているんですね。
さらにイベントやセミナーなどもしています。

 

スポンサードリンク

 

両親も有名人?

こちらは小さいころの鈴木香里武さん。

お父さんはラジオディレクターでお母さんは作詞家のすずきかなこさん。

どうやら「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」などの曲の作詞を担当されていたのだとか。

 

まとめ

 

鈴木香里武さん(@karibu_suzuki)がシェアした投稿

さんま御殿出演を機に、一気に有名になっていきそうな鈴木香里武さん。

現在学習院大学で博士課程に進み、研究されているとのことで、研究論文もそのうち発表されそうですよね。

さらに、会社の社長であり、タレント活動もしている人でした。

今後の鈴木香里武さんに注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。