momm!!出場方法まとめ!オーディションや本選についても

この記事は2分で読めます

Momm!!に出場すると歌手になる夢を叶えてくれるかもしれません。こんにちはノリスケです。毎週月曜日深夜0:10からTBS系で放送されているMomm!!歌手になる夢を叶えてくれるステージへの出場方法を今回は紹介していきます。

まずはエントリー

応募際にはかなり細かい情報を入力する必要があります。

番組webサイトから応募。以下詳細を紹介します。

  • 氏名・性別・生年月日
  • 住所・連絡先電話番号・メールアドレス・職業
  • パフォーマンス形態として唄う人は何人?
  • マイクは何を使う?→ハンドマイク・スタンドマイク・ヘッドセット・不要
  • 唄う人以外のパフォーマンスは?→歌唱のみ・パフォーマンスあり(ダンスなど)
  • これまでの音楽活動歴やTV音楽番組出演・オーディション・コンテスト受賞歴の実績
  • 人前で唄った時に自慢できる曲のタイトル(歌手とともに3曲程度)
  • Momm!!ドリームステージに出場する意気込みや音楽活動への願い(200文字程度)
  • 応募のきっかけ
  • 貴方が唄っている動画で一番の自信作(アップロード)オリジナル曲は不可
  • 唄っている動画のURL

などですね。特に自信作の動画があればパフォーマンスまで見てくれそうですよね。ここはこだわりと工夫が必要になってくるかも!更には意気込みを200文字以内ってかなりストレートな表現でガツンと響くような内容が必要になってきそうです。

公式サイトでの動画撮影のノウハウ

公式サイトでは審査員の共感を得るためにメジャーな、J-POPや歌謡曲をおススメしているようです。

以下詳細を。

  • 選曲は応募フォームからの中から「人前で唄った時に自慢できるタイトル3曲の中から1曲
  • 長さはワンコーラスでもよい
  • カラオケボックスでの撮影時マイクのエコーをOFFに
  • 動画撮影の際、唄う人の名前、曲のタイトルを必ず述べてから撮影開始(審査する人にわかりやすいように)
  • スマホなどの撮影時は撮影直後再生して要確認
  • イマイチの場合は撮り直してベストパフォーマンスで
  • YouTubeの動画があればURLで申告

なるほど、かなり細かく指示していますが、ベストの状態を審査にしたいからですよね。

合格したらオーディション審査

審査内容は明らかになりませんでしたが、テレビで唄えるだけの歌唱力があるか、パフォーマンスは?とか細部見て決めると思われます。ここで合格したら晴れて本選出場に。

まとめ

歌がうまいというだけでなく音楽を通して何を表現したいのか、また出場する目的が明確であることが最低限必要になってくるのでしょうか。

審査は2段階

1段階目(100点満点)

  • 一般審査員が「もう聞きたくない」と思ったらボタンを押して10人に達すると即失格
  • ボタンを押さなかった人数が獲得点数

2段階目はゲスト審査員の採点(40点満点)

これを足して獲得点数となります。優勝賞金は10万円です。

更に、ここでは「共感」という言葉がキーワードになりそうですよね。独りよがりの歌い方だと「もう聞きたくない」でボタンを押されたら終わりですし…

順番は事前にくじ引きだそうです。

以上、出場方法ですが、厳しい道のりの上に一般審査員の共感を得るというのもかなり重要になってきそうですね。

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。