楽天マガジンの使い方実質0円にする方法!dマガジンとも比較してみた

この記事は2分で読めます

こんにちはノリスケです。

楽天の使えるサービスってホントとどまるところを知らないというか、かゆいところに手が届くものが多いんですよね~。

楽天マガジンは新刊雑誌が200誌以上、月額380円で読み放題というのがとっても重宝するんですよね。

最近はなんと!スマホだけじゃなく、パソコンなどの大きな画面でも見られるようになったというのが嬉しいポイントですよね。

アカウントが一つで、スマホ・タブレットは5台までパソコンでも読めます!

これって大きくないですか?

一家族が一つのアカウントでみんな見れますね。

今までスマホの画面だけで文字が小さくて見づらいのが唯一の難点だったのが、これですべて解消といっても過言ではないくらいです。

そこで今回は、楽天マガジンのお得な使い方について、dマガジンと比較しつつ紹介していきます。

 

【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題 

楽天マガジン

楽天マガジンのお得な使い方

楽天マガジンはヘビーユーザーの私が言うのもなんですが、使ったほうがいい!

むしろ、使わないのがもったいないくらいと付言しておきます。

以前から当たり前に使っていたので、よくわからなかった点もあったのですが、

実はこれってすごすぎじゃない?

という点も。

以下その理由を

 

試し読みができる!

楽天マガジンは無料お試しが31日間で設定されています。

この期間で「やっぱりや~めた」というときは解約すればいいのですが、

実は…

無料お試しの前に、申し込みなしで試し読みもできたりします。

これがホントにお得な使い方。

dマガジンで試してみたのですが、すべてログインしないと見れないようになっていました。

その点敷居が高いですね。

取り扱い雑誌一覧に読みたい雑誌がなければ意味がありませんよね。

でもまだこれだけじゃないんです…

 

オフラインでも読める

スマホで読む場合、データ通信料って結構気になりますよね…

Wi-Fiがつながるところでダウンロードしても、一度切断すると続きはまた

ネットに接続しないと…

というのがdマガジンでは結構あって、私が辞めた理由の一つです。

ところが…

楽天マガジンは一度ダウンロードしたら、オフラインでも読めるんですよね。

Wi-Fi接続をしてダウンロードしたら、あとは通勤電車や、電波の悪いところでもサクサク見れるというのはとっても便利なんですよね。

無料お試しの申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓

【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題 

楽天マガジン

料金プランが秀逸

dマガジンを購読していた時、携帯はソフトバンクでした。ドコモユーザーでしたら携帯払いが可能なんですが、ソフトバンクなもので携帯払いが使えず、さらに、カード払いだったんですが、

Yahoo!ジャパンカードだといいかなーと安易に申し込んだら…

支払い請求時はいつも楽天カードの引き落としだったんで、ついつい400円分を忘れて、ギリギリの時に引き落としがかからなかったりということがあったんですよ。

その点、楽天マガジンだと支払い方法も選べて便利なんです。

以下支払い方法を挙げてみました。

 

支払いプランを選べる

楽天マガジンの場合、料金プランは3つあり、

  • 月額プラン¥380(税抜き) ¥410(税込み)
  • 年額プラン¥3,600 ¥3,888(税込み)
  • ポイント支払い

があるんです。

年払いにすると、¥960お得なんですが…

私は実質0円で購読しています。

 

実質0円にする裏技は?

私は毎月楽天カードを使っているので、ポイントがたまり、そこで支払いをしています。

ポイントがたまる楽天カードなら、ザクザクポイントがたまり!

実質0円という結果に…

これで私は実質0円で楽天マガジンを楽しんでいます。

楽天カードをお持ちの方でしたら、オトクですね。

 

【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題 

楽天マガジン

まとめ

いかがでしたか?

今回は楽天マガジンのオトクな使い方を紹介しました。

ポイント払いならさらに衝撃的な実質0円という裏技も!

試し読みができたりするのもとっても嬉しい特典ですよね~。

dマガジンにはないサービスが満載で、ホントお得なことばかりです。

お申し込みや、試し読みはこちらから

↓ ↓ ↓

   【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題 

楽天マガジン

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。