西川僚祐(東海大相模)の中学はどこ?シニア時代の成績についても

この記事は2分で読めます

こんにちはノリスケです。

東海大相模の一年生、西川僚祐選手が話題になっています。

いきなり場外ホームランを打つあたり、

清宮幸太郎選手を彷彿しますね。

きっと甲子園でも大活躍ですね!
ホームランがこちら。

 

 

将来大化けするかも。
今から要チェックですね。

今回は東海大相模の西川僚祐選手について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

西川僚祐選手

インスタとかないかな〜っと思って探したのですが…

ツイッターに西川ハンパない!ってつぶやきがありました。

ホントに対戦した投手はそう思ったでしょうね。

 

それではまずはプロフィールから

 

プロフィール

  • 西川僚祐(にしかわ りょうすけ)
  • 平成14年(2002年)生まれ
  • 186cm
  • 95kg
  • 右投げ右打ち
  • 外野手

 

西川僚祐選手は、神奈川県大会の初戦、初打席から敬遠されるという…

早くもスーパースターの逸材か…

と言われそうですね…

一年生でまずはこの身長とこの体重、

もうプロ並みですね。

 

 

スポンサードリンク

 

中学はどこ?

調べてみたのですが…

学校名は不明でした。

佐倉シニアには以前まで中学校名まで載っていましたが、

ここ数年記載されていませんね。

情報が入り次第追加しますね。

 

佐倉シニアに所属していた

佐倉シニアといえば…

昨年ジャイアンツカップで優勝しているんですよね。

 

Yuto.Kashiwagiさん(@yuto.kashiwagi06)がシェアした投稿

ジャイアンツカップには5年連続、8回出場の名門チーム。

しかも過去3回優勝しています。

その佐倉シニアの中心選手だったんですね。

 

ジャイアンツカップのホームランもハンパない!

昨年平成29年(2017年)に行われたジャイアンツカップ決勝で、このピッチャーは中学ナンバーワンの仲三河優太投手(現大阪桐蔭)から放ったこの打球!

ハンパないですね!

右方向に…

137km/hの速球をものともしないとは…

初打席で敬遠されるわけですね…

このホームランもハンパないですね…

 

スポンサードリンク

 

インタビューの受け答えもハンパない

 


こうしてみると…
確かにあどけなさも残るような…
大器の片鱗をうかがわせてくれます。

 

まとめ

一年生ながら東海大相模の4番を任されるだけの

大きな器を感じさせてくれる西川僚祐選手。

神奈川予選を勝ち上がり、甲子園でも大ブレイクしそうな予感がしますね!

また新たな情報が入り次第追加しますね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。