玖瑠実がかわいい!静岡県出身,モデルで本名や高校は?wiki情報をリサーチ!

この記事は3分で読めます

12月20日に日本テレビ系で放送された「今夜比べてみました」に桐谷美玲さんが出演、最近見つけたかわいい子として静岡県出身でモデルの玖瑠実さんを紹介しました。
どんな人なんだろう?
インスタグラムを調べてみるととってもかわいいので思わず
なるほど~!
と納得してしまいました。

それもそのはず!玖瑠実さんのインスタグラムのフォロワー数が31万人なんですよね。

そんな凄い人だと桐谷美玲さんは見抜いておられたんでしょうか?
こんにちはノリスケです。

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿

2人とも美女ですよね~。

桐谷美玲さんがとっておきの美女として紹介された玖瑠実さん。

桐谷みれいさんは

「顔がどタイプ。ハーフっぽくてエキゾチックでお洋服とかもオシャレ」と大絶賛でした。

玖瑠実さんは静岡県出身のモデルで、Yahoo!で検索すると

「玖瑠実 静岡 モデル」としか出ていませんでした。

気になるwiki情報を可能な限り調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

玖瑠実さん

  • 玖瑠実(くるみ)
  • 平成11年(1999年)1月25日うまれ 18歳
  • 静岡県出身
  • 164㎝
  • 85-56-80㎝
  • ホリデーマネジメント所属

中学生の頃よりモデルという仕事に就きたいという思いを抱き続けてきた玖瑠実さん。

高校2年生の頃にお姉さんに会いに上京、

サロンモデルにスカウトされたのがデビューのキッカケとなりました。

高校生時代から読者モデルとして雑誌に掲載されている様子がインスタグラムにありました!

 

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿

高校を卒業して

平成29年(2017年)4月に上京して本格的にモデルとしてキャリアをスタートさせました。

雑誌「VOCE」「ViVi」「NYLON JAPAN」など女性誌を中心に活動し、

ほか、忘れらんねえよの『花火』、Aimerの『ONE』などミュージックビデオにも出演しています。

 

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿


モデルで掲載されている様子もありましたね。

テレビ出演は「今夜比べてみました」が初出演なんですね。

 

スポンサードリンク

 

本名は?

インスタに本名がありました!

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿


本名は鈴木くるみさんというんですね!

すでに平成28年(2016年)にはモデルとして活躍されていたんですね。
とってもかわいい!

高校はどこ?

 

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿

インスタグラムに北高とあり、調べてみたところ、藤枝北高等学校と判明しました。

制服姿で同級生と思しき人たちもいたので、その画像は伏せておきます。

 

CM出演も!

塗るつけまつげのCMにも出演されていたんですね。

撮影の様子もインスタグラムに投稿されていました。

 


玖瑠実さんがメインですね~。

さらに温野菜のCMにも出演されていましたね。

左の赤系のドレスを着ているのが玖瑠実さんですね。

 

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿


インスタグラムへの投稿もありました。
とってもコミカルなCMのような気がしますね~。
筆者の住む地域には放映されていません。

 

美脚画像も!

脚が長い!

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿

こちらはもっとスゴイ!

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿


脚が長い!顔小さい!
9頭身美女ですね~。

 

彼氏はいる?

色々と調べてみたのですが、彼氏に関する情報はありませんでした。

しかしながら…

これだけかわいいと彼氏の1人や2人…

なんて思いますよね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

玖瑠実さんは本名が鈴木くるみさん、高校は藤枝北高等学校でした。

彼氏については引き続き調査中ですが、何か新しいことがわかり次第追記しますね。

桐谷美玲さんに見出されたことで今後劇的にブレイクする可能性ありですね。

今後の玖瑠実さんに注目ですね!

 

玖瑠実さん(@kurumi_0125_)がシェアした投稿

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。