伊原六花(林沙耶)がかわいい!ダンスの実績やwiki情報をリサーチ!

この記事は2分で読めます

登美丘高校ダンス部と言えば、今年「バブリーダンス」で大ブレイクしました。

紅白歌合戦やレコード大賞にも出演されるそうですね。

この登美丘高校のキャプテンを務めた林沙耶さんがなんと!伊原六花という芸名で女優デビューです!

こんにちはノリスケです。

 

ツイッターの画像を見てびっくり!
バブリーダンスでは誰だかわからなかったのですが、素顔はとってもかわいいですね。

今回は伊原六花さんのダンスの実績やwiki情報を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

伊原六花さん

  • 伊原六花(いはら りっか)
  • 林沙耶(本名)はやし さや
  • 平成11年(1999年)6月2日生まれ 18歳
  • 大阪府狭山市出身
  • 160cm

笑顔が素敵ですよね~。

5歳の時の平成16年(2004年)にバレエを始めた伊原六花さん。

そこから3年バレエをしたのちに、

9歳の時の平成20年(2008年)から子供ミュージカルをはじめ、コーラスやダンスをしていました。

この頃にダンスを始めたんですね。

中学1年生の時の平成24年(2012年)にはミュージカル「ズボン船長」では生徒役を

翌平成25年(2013年)の時にはズボン船長でジョジョ姉役を演じています。

 

スポンサードリンク

 

ダンスの実績は?

元々ミュージカルなどに出演していたため、部活などはしていなかった伊原六花さん。

YouTubeで見た登美丘高校のダンスがキラキラしていて、カッコよかったことから、

「絶対にココに入ろう!」

そう決めて登美丘高校に入学しダンス部に。

登美丘高校ダンス部は伊原六花さんが入学した平成27年(2015年)に全国大会優勝!

翌平成28年(2016年)も優勝し2連覇を果たしました。

3連覇がかかった平成29年(2017年)は惜しくも準優勝。

しかしながら…

実績以上にダンスに向き合う姿がまたスゴイ!

朝9時から夕方6時まで練習に明け暮れています。

日本一のチームが日本一の練習量なんですね。

さらに、夏の甲子園のCMにも出演され、自主公演をしているのですが、即完売だったのだとか。

創部当時の平成22年(2010年)は10人しかいなかったそうですね。

今や現在1年生から3年生まで約90人の大所帯にまでなった登美丘高校ダンス部で、

一番有名になった時のキャプテンなんですものね~。

そしてついに

登美丘高校は第59回日本レコード大賞の特別賞を受賞!

とどまるところを知りませんね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

登美丘高校でダンスと真剣に向き合い、そして卒業後に女優としてデビューする伊原六花さん。

最後にこちらの動画をご覧ください。

伊原六花さん率いる登美丘高校ダンス部に密着した

高校ダンス部日本選手権準優勝の様子が映っていました。

伊原六花さん率いる登美丘高校の様子が映っていました。

この練習量があるからこそとってもキラキラ輝いていたんですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。