深澤幸郎のwikiや年収は?株式会社コトブキの遊具についても

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

2月13日(火)21:00放送の「マツコの知らない世界」に公園遊具の深澤幸郎さんという方が出演されます。

公園遊具といえば昭和の世代からいえば懐かしいものが番組宣伝でありましたが、最近の様変わりで一変してしまっている感がありますね。

私自身、毎週末息子のイクラを連れて公園に行きますが、遊具は昔と随分変わってきていますね。

今回は公園遊具の世界の深澤幸郎さんは株式会社コトブキの社長さんなんですね。

気になるwikiや年収、株式会社コトブキの遊具について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

深澤幸郎さんと株式会社コトブキ

公園遊具の世界というと…

町工場的なイメージがありましたが完全に裏切られましたね。

平成28年(2016年)に創業100周年を迎えた会社なんですね。

元々、1914年東京数寄屋橋で創業しているのですが、グラスラッグという敷物の販売や、中国天津製絨毯の輸入販売から始まっています。

大正5年(1916年)に法人化し寿商店を創立しています。

昭和39年(1964年)にはFRP製品が注目を浴び、東京オリンピックや東海道新幹線の新大阪駅の椅子など多数採用されています。

昭和45年(1970年)に大阪万博「太陽の塔」の顔の部分などの製作にも。

FRPというのは強化プラスティックの素材で、こういったものがのちに、公園の遊具にも採用されてきたんですね。

実はすごい会社だったのですね。

それでは3代目社長深澤幸郎さんのwiki風プロフィールから

 

スポンサードリンク

 

深澤幸郎さんのwikiは?

  • 深澤幸郎(ふかざわ こうろう)
  • 昭和57年(1982年)1月25日生まれ 36歳
  • 兵庫県神戸市出身
  • 東京都世田谷区在住
  • 桐朋高等学校卒
  • 慶應義塾大学商学部卒

深澤幸郎さんは株式会社コトブキ3代目の社長さんです。

ということは代々続く会社の社長さん?

  • 平成19年(2007年)に入社し
  • 平成22年(2010年)には専務取締役に、
  • 平成23年(2011年)には代表取締役専務に
  • 翌平成24年(2012年)に代表取締役社長に就任しています。

異例のスピード出世は代々続く会社の跡継ぎだから?

と思いますが…

 

結婚して子供も…

微笑ましいですね。

この当時一所懸命書いた子供が今は3年後、小学生くらいでしょうか…

 

スポンサードリンク

 

年収は?

平成28年(2016年)の株式会社コトブキの売り上げが6月期で72億円あったようですね。

そこから年収を考えてみると…

かなりの額を稼いでいることが分かります。

社長さんだし…

数千万円といった額になりそうですね。

会社と一口に言っても一族で経営している場合、かなりの額をもらっている可能性がありますね。

 

株式会社コトブキの遊具は?

 

確かにエビフライっぽいですね。
それでこの遊具が「ハニー」…?

 


こんな動物系の遊具どこかで見たことあるような…

 

 


変わった色のイモムシ…?エビフライ…!?

実はハニーでミツバチだったんですね

 

スポンサードリンク

 

まとめ

深澤幸郎さんは現在36歳、結婚していました。

経営する会社の株式会社コトブキは創業100年を超え、ますます

大きな会社となっていきそうですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。