竹内順平(BambooCut)の店はどこ?通販でも買える!期間限定イベントも

この記事は2分で読めます

1月16日(火)夜20:57放送のマツコの知らない世界で、マツコの知らない梅干しの世界ということで竹内順平さんが出演されます。

竹内順平さんはなんと!立川志の輔さんの一人息子なんですよね!

竹内順平さんは日本全国300種類の梅干を食べたんだそうで、まさしく酸いも甘いも知り尽くした梅干し専門家なんだとか。

 

BambooCutさん(@bamboocut)がシェアした投稿

さらに現在、BambooCut(バンブーカット)という会社も立ち上げて本格的に梅干しを極めていこうと奮闘しているようです。

立ち喰いの梅干屋というのも珍しいですよね。

今回は竹内順平さんのお店や通販でのお取り寄せなど調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

竹内順平さん

まずはwiki風プロフィールから。

  • 竹内順平(たけうち じゅんぺい)
  • 平成元年(1989年)10月17日生まれ 28歳
  • 玉川大学芸術学部PA学科卒

玉川大学を卒業後、株式会社糸井重里事務所に入社します。

実際にはアルバイトだったようです。

2年務めた後、

梅干しを知るたびに出かけます。

そして…

26歳の時、大学時代の友人である切替瑶太さんと起業しました。

その会社名が「BambooCut」

Bambooとは竹で、Cutが切るなので、お互いの名字を英語表記にしたんですね。

 

BambooCutのお店はどこ?

 

インスタグラムで見つけたこの画像、既存の店があるのかと思ったら…
期間限定でイベントとして行っているようですね。

更にワークショップなども手掛けてもいますね。
普段はネットなどでHPなどから買うことができます。

 

期間限定イベントも

1月20日(土)~2月14日(水)までの間、東京ソラマチ4Fで

立ち喰い梅干し屋を開催しています。

インスタグラムをみてみると、

こうして期間限定で六本木やコレド室町など期間限定イベントをしているようですね。

 

スポンサードリンク

 

通販でも買える

防災用の備え梅というのもあるんですね。
元々が熊本地震の際に子供のよだれが出なくなった話を聞いたのが始まりなんだとか。
よく、地震災害などがあった際に、「72時間」というキーワードを聴いたことがありますよね。
これは72時間物資が届かないということと、被災しても人が何とか生きられるという時間も72時間といわれていますね。
その72時間をサポートするためのものなんですね。

 

 

通販でも買うことができますが、沢山の種類がないですね。

もっと知りたいという方は

公式サイトからどうぞ→https://ume-makanai.stores.jp/

 

スポンサードリンク

 

まとめ

マツコの知らない梅干しの世界、番組をチェックしながら新しい情報を追記していきます。

それにしても…

梅干しというだけで口の中の唾液がどんどん溢れてとまりません。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。