自宅Wi-Fiのおすすめは?安い早い厳選3選!キャッシュバックが熱い!

この記事は5分で読めます

こんにちはノリスケです。
自宅でインターネットをするとき、ストレスなく快適に使いたいって誰しも思うことですよね。
かつて私も、
集合住宅に住んでいた時、遅くてホントイライラしました。

動画もできればサクサク動けばいいのに、夜帰ってきて見たい動画を見るときに限って遅いって時には契約を見直そうかと思う時も。
今回は自宅Wi-Fiの契約の見直しについて3つを今回は紹介したいと思います。

特に使っている環境によっても、見直し方法も違ってきますので、

  • 一戸建て自宅、集合住宅
  • 置き型Wi-Fi
  • ポケットWi-Fi

の3つに絞って紹介していきますね。

※目次をクリックすると、見たい見出しへ飛びます

 

一戸建て、集合住宅の自宅おすすめWi-Fiは?

一戸建ての自宅だとできれば光を導入したいところ。

でも光を導入していても遅いと感じる人はまた違う理由があるかもしれません。

【関連記事より】

原因が意外なところにあるかもしれません。

こんな兆候があったら是非参照してみてください。

Wi-Fi親機の状態によるもの

  • 熱を帯びている
  • ルーターが古い
  • 接続台数
  • 距離が遠い
  • 壁などの障害物
  • 家電製品の過干渉

Wi-Fiが自宅で繋がらない原因は?距離や障害物などの理由についても

古い場合や意外と親機との距離があったり、壁越し(部屋と隔てられている)の場合でも遅くなったりしますね。

それ以外に、契約そのものを見直す場合に参考にしてほしいのがこちら。

それがビッグローブ光

なんです。

詳しく紹介していきますね。

ビッグローブ光をすすめる理由

ビッグローブ光とは、プロバイダのBIGLOBEが提供する高速高品質のインターネット接続サービスです。

NTT東日本や西日本が提供するフレッツ光を利用しています。

ここでおススメしたいポイントとして、

  • 最大1Gbpsの超高速通信で、他の回線と比べ通信速度に遜色がない
  • 既にある回線を利用するため工事の必要がない
  • 既にフレッツ光を使っている人はフレッツ光の解約金が不要

という点です。

光の超高速通信でサクサク見れますし、

特にフレッツ光を契約している方はプロバイダの乗り換えだけなので違約金が発生しないという最大のメリットがあります。

フレッツ光はNTT東日本、NTT西日本から光回線を借り受けて提供する光アクセスサービスと、
BIGLOBEが提供する様々なサービスを組み合わせた光コラボレーションなんですね。

通信品質はNTTの提供するフレッツ光と全く同じだから安心ですし、

また料金サービスだけをさらにお得に利用できますね。

さらに新規回線工事を伴う場合、3万円前後かかる工事費も必要なく、
混んでいる時期など回線の工事待ちのため、
1~2ヶ月利用できないということもありません。

 

webならではのキャッシュバックの特典に注目!

今回是非おすすめしたいポイントの一つとして、

webならではの特典として、

工事費無料!さらに…

キャッシュバックの特典があるんです。

ビッグローブ光は、現在キャンペーン実施中で、このブログから申し込むとキャッシュバックを受けられるんです。

ぜひあなたも¥10,000のキャッシュバックを受けてビッグローブ光にしてみませんか?
これがNTTなどに直接申し込むと特典は何にもありません。

料金は?

気になる料金を調べてみました。

一戸建てと集合住宅とあり、

  • 一戸建て ¥4,980
  • 集合住宅 ¥3,980

ですね。

 

auユーザーならではの特典もあった

さらに!auユーザーならビッグローブ光とauのセット割が適用され、

月額料金が最大1,200円安くなる特典もあるんです!

そうなると、セット割適用後の料金が、

  • 一戸建て ¥3,780
  • 集合住宅 ¥2,780

となっています。

さらに…

auスマートバリューが適用可能です。毎月スマホ利用料が2年間最大2,000円割引に。

auユーザーなら間違いなくここで乗り換えるのがお得です。

さらにキャッシュバックも!

月額2,780円?!さらに今なら1万円キャッシュバック!
ビッグローブ光

 

 

置き型おススメWi-Fiは?

今度は、初期費用を安く抑えるためにコンセントに挿してすぐに使えるタイプのWi-Fiがありました。

こちらは、

  • インターネットの工事が必要な住宅
  • 一定期間(2〜3年)くらいしか住まない場合
  • ソフトバンクユーザー

そんな場合におすすめなWi-Fiですね。

しかしながら…

ツイッターで調べてみると…

ソフトバンクairの評判が軒並み悪いんです。

それが通信状況によってかわる通信速度ですね。

夜間など、利用が集中する時間帯ではサービスの安定供給による速度制限がかかり、通信速度が低下することがあるのだとか。

さらに…

場所によっては快適な環境とそうでない場合がありますので、

まずはエリア確認は欠かせませんね。

エリア確認

ソフトバンクairの特徴として…

持ち運びができないんですよね。

ただ、自宅で光回線を引くまでもない時や、

以下詳しく後述しますが、ソフトバンクユーザーにはおススメですね。

料金は?

調べてみると…

ソフトバンクairのみの契約となると、

¥4,800なんですが月額が実質¥3,800に!

これは期間限定で24か月までとなっていました。

 

さらに

ソフトバンクユーザーの場合、ソフトバンクairでは毎月のっ割引が¥580と少ないのですが…

携帯の割引が永年毎月最大¥1,000割引になりますね。

これは大きいです!

ソフトバンクユーザーの方にはぜひおすすめですね。

しかも!

下記のリンクから申し込むと、さらに¥20,000キャッシュバックの特典付きです!

携帯の通信量だけで足りない単身や新婚夫婦の方にはおススメですね。

夫婦でソフトバンクだと、家でWi-Fi接続して通信容量を気にせず楽しめそうです!

 データ容量制限なし、お手軽カンタンWi-Fi高速インターネット!

SoftBank Air

 

 

ポケットWi-Fiのおススメは?

置き型のWi-Fiだと、移動ができないのが難点ですが、でもポケットWi-Fiなら持ち出しができるので便利です。

今回おススメするのはワイマックス2プラスです。

私は現在、単身赴任中で職場と自宅(社宅)を行き来しながら生活しています。

ブログを書く所要があることから、auでデータ定額20ギガあれば足りるだろうと思っていたら…

意外とデータ量の消費が激しいことに気が付きました。

デザリングオプションを使ってノートパソコンにつないでいたのですが、auで最大の30ギガにしても動画をちょっと見ただけなのにデータ容量が足りなくなるんですよね。

携帯のアプリとか定期的にアップデートがあって、実はこれがネックになるんです。

Wi-Fiにつないでいないとかなりデータ通信量を使用していて、気付くとかなりのギガ数を消費していることに気づきます。

つくづく以前は自宅のWi-Fiによって助かっていることに気づきました。

追加購入も1.5ギガで1,620円、3ギガで3,240円、5ギガで5,400円もするんですよね。

5ギガ追加で5,400円使うくらいなら

ポケットWi-Fiが断然お得ですよね。

DTIWiMAX2+なら

使い放題で2,590円~ですからね!

しかも申し込みがとっても簡単なんです。

WEBで申し込みを行い、届いたら簡単な設定で
その日に快適に使えるようになったのでとても楽でした♪

ギガ放題なら通信量の制限も無いので
通信量を気にせずにたっぷり楽しめます!

おかげでケータイ通信容量が減らず、快適に楽しめますね。

やはりそれでも夜間になると、つながりづらい時がありますが、

そんな時はケータイの電波で動画を観たら問題なくサクサク見れます。

Youtubeなどの動画を上限を気にしながら
視聴するストレスも無いのがいいですね。

ちなみに…

YouTubeの画質を下げると通信量も少なく済みますね。

※YouTubeのロゴの右にある歯車をクリックすると設定できます。

 

ポケットWi-Fiのお得な特典は?

6つのポイントがります。

  1. 月額¥2,500から接続できる
  2. 端末代が¥0
  3. 工事不要
  4. 持ち運びができる
  5. 下り最大440Mbps
  6. 1台で複数つながる

料金は以下詳しく書いていますので参照してください。

端末代が通常だとかかりますが、キャンペーンで0円というのは嬉しいですね。

ネットで申し込んで家に配送してもらって20分後には快適なネット環境になっていました。

ホント簡単です。

注意点として…

混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

これはどこで契約しても一緒ですね。

特に動画を毎日数時間見ることがあると、あっという間に速度制限がかかりますので要注意です。

料金は?

3年プランと2年プランで値段設定が違います。

ギガ放題プランは通信量を気にせず楽しめます。

7ギガに抑えたプランと値段でどう違うのかについても比較していますので、

参照してみてくださいね。

 

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン (3年)

  • 1か月目~3か月目まで¥2,590
  • 4か月目以降¥3,760

ですね。

3年間トータルでは¥131,850支払うことになりますね。

これが月額7ギガに抑えたモバイルプランだと変わらず

月額¥3,500ですね。

それでも…

3年間で支払う額が¥126,000

3年間での差額が¥5,850

ほとんど変わりません!

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン (2年)

  • 1か月目~3か月目まで¥3,500
  • 4か月目~25か月目¥4,300
  • 26か月目以降~¥4,300

2年間トータルですと、¥109,400ですね。

これが月額7ギガに抑えたモバイルプランだと変わらず

月額¥3,500ですね。

2年間で支払う額が、¥84,000ですね。

 

WiMAX2+の申し込みはこちらから
DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

 

まとめ

お使いのネット環境によって、光への乗り換えや、置き型Wi-Fi、ポケットWi-Fiなど

それぞれの特徴や、おススメについて紹介しました。

それぞれキャンペーン中ですし、何しろキャッシュバックが付いてくるのが嬉しいですよね。

この機会にぜひ申し込みしてみませんか?

ネット環境が快適にしてストレスフリーなネット生活を送ってみませんか?

ビッグローブ光はこちらから
月額2,780円?!さらに今なら1万円キャッシュバック!
ビッグローブ光

 

ソフトバンクユーザーにおススメ

 データ容量制限なし!月額3,800円から

SoftBank Air

ポケットWi-Fi、ワイマックス2プラスはこちら

WiMAX2+は月額2,500から
DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。