豆乳のバストアップ効果なしは本当?効果的な飲み方やタイミング,口コミについても調べてみた

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

9月9日(日)夜10時TBS系で放送の、林先生が驚く初耳学!で、豆乳でバストアップの効果について放送されます。

豆乳を飲んだだけで効果がある?

って本当なのか気になるところですよね。

女性ならではの悩みを解消してくれる豆乳の効果について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

豆乳の効果とは?

豆乳は原料が大豆のため、身体にいいというイメージがありますが、実際の効果ってなんでしょう?

大豆の栄養素には、たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンE・レシチン・サポニン、そしてイソフラボンなどが含まれています。

大豆たんぱく質

大豆たんぱく質は体内への吸収や分解に時間がかかるために、最近ダイエットで注目されている食材ですね。

さらに、血清コレステロールの低下作用や血小板が凝縮するのを防ぐ作用もあり、全身の血流改善に役立つと言われています。

ビタミンB群

豆乳にはビタミンB群が含まれており、脳の機能を維持する働きをもっています。

ビタミンBといえば豚肉やレバーなどに含まれていますが、大豆にもたくさん含まれているんですね。

不足すると、イライラなど神経の不安定、集中力不足になりやすくなりますね。

ビタミンE

血行促進、抗酸化作用があります。

脂肪の過酸化を防ぎ、細胞膜を強化し、呼吸器や内臓を丈夫にします。
血行をよくする作用もあり、美肌づくり、肩こりに効果があるほか、ホルモンの分泌を盛んにして若返りを促進するといわれていますね。

レシチン

脳の老化予防、コレステロール低下で生活習慣病予防が期待されます。

レシチンは体内の細胞膜をきれいにして、新しい細胞が生まれるための働きをしています。

特にコレステロールを乳化して肝臓へ運び排泄させるので、動脈硬化の予防に効果があります。

さらに血管を強くして高血圧予防や脳の老化予防にも期待されます。

サポニン

肥満体質の改善予防や動脈硬化、老化の防止に効果があります。

サポニンには、血液中のコレステロールや中性脂肪などを洗い流し、肥満の予防にいいと言われているんですね。

さらに体内の過酸化を予防する効果があります。

これは、加齢や活性酸素によって過酸化脂質に変化するのですが、これらを予防してくれるんですね。

イソフラボン

乳がんや骨粗しょう症の予防の効果があります。

とくに乳がんは、エストロゲンの過剰分泌が原因のひとつと言われているのですが、大豆イソフラボンには足りなければ補い、多ければ減少させようとする働きがありますね。

また、骨粗しょう症は閉経後エストロゲンが減少することから、骨にカルシウムが届けられなくなり骨粗しょう症になると言われていますね。

イソフラボンには減少したエストロゲンの代替ホルモンとしての働きは、骨粗鬆症予防にも効果があったんですね。

 

スポンサードリンク

 

豆乳はバストアップに効果がある?

調べてみると…

マイナビウーマンからの引用です。

腎臓内科医の古株菜津希先生が証言されています。

◇豆乳とバストアップの関係

古株:エストロゲンは女性らしい丸みを帯びたボディラインを作ったり、月経の周期や妊娠の手助けをしてくれるホルモンです。特にバストに関しては、乳腺の発達と脂肪を増やす効果があります。そのため、エストロゲンに似た働きのあるイソフラボンを摂取することで、バストアップ効果も期待できるでしょう。

【マイナビウーマンより出典】

 

大豆イソフラボンが大きなカギを握っているんですね!

しかしながら…

豆乳だけでバストアップの効果が即あるとはいえないことも調べていくうちにわかりました。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、たしかに効果が期待できるのですが、摂取のタイミングなどもあるんですね。

豆乳を飲むベストのタイミングは?

調べてみると…

起床後すぐというのが効果的であることがわかりました。

人間の体は空腹の状態が一番栄養の吸収率が高いんですね。

起床とともに豆乳を飲むのが一番いいんですね。

朝起きて一杯の豆乳!この習慣ですね。

さらに、食前や間食の代わりとしても効果的なんだとか。

 

人によってはホルモンの過剰分泌が起きる期間も…

女性ならではの問題として、生理の周期が乱れてしまうといった問題があるというのも指摘されていたんですが、ハッキリとした根拠がないために、「人によっては」という表現にしました。

そんなこともあるんですね。

しかも豆乳を飲んだから問題が発生した…

という根拠もなかったので飲んでみて体調の変化に気付いた場合は生理期間中の豆乳は避けたほうがいいのかも。

 

スポンサードリンク

 

口コミは?

 

豆乳は成分無調整がより効果があるんですね。

豆乳以外にもバストアップに効果的な食材があったんですね!

 

実際に効果あったよ!って声があると説得力が増しますね。

 

まとめ

豆乳がバストアップに効果があるのは、飲み方のタイミングもありました。

さらに大豆にはダイエットの効果も期待できますし、また納豆に酢を入れるだけで目や健康に良いとも言われていますね。

関連記事を載せておきますので、気になる方はこちらも是非参照してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

損する人得する人で紹介されました。

おからパウダーダイエットのやり方や効果は?大豆の栄養素や通販についても

名医のTHE太鼓判で紹介されて話題になった酢納豆です。

酢納豆は痩せる?効果や理由は?血糖値や血圧を下げたりする効果も!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。