太陽光発電2018メリットデメリットまとめ!補助金や無料相談についても

この記事は4分で読めます

こんにちはノリスケです。

太陽光発電の導入を検討している方のために、メリットデメリットをまとめてみました。

今年、平成30年(2018年)は太陽光発電の導入は追い風なのか向かい風なのか気になりますよね。

結論から言うと、

何年買取価格は下がっているものの、8年程度で回収できるのでまだチャンスがあるといえそうです。

もし、導入するとして初期費用がクルマ1台分ということを考えると決して安くない買い物。

当然慎重に検討したいところですよね。

クルマ1台分を8年で回収できるというのは、どんだけコスパいいんだ?

って疑問がわいてきそうです。

逆に、興味がわきました?

太陽光発電は、設置するお宅によってメリットだらけの家や、逆に全く意味がないお宅もあります。

また屋根の形状によっても設置条件も、また金額も変わってくることから設置するお宅によって千差万別といえます。

さらに…

意外と知られていないのが電柱の問題。

わが家も南向き、絶好の発電量だったのにもかかわらず断念せざるを得なかった苦い経験があります。

そこでおススメなのが、無料相談。

まずは貴方のお宅はどのくらい発電するのか、載せられる太陽光発電のモジュールは?

立面図があればおおよそのことがわかります。

ここであまり効果がないと思われたら、業者の方から断ってくるので、「後々面倒なことになるんじゃないの?」

ってことはまずありません。

さらに今回は、導入を検討している貴方のためにお手伝いできそうなことをまとめてみました。

 

 

太陽光発電のメリットは?

太陽光発電を導入するうえで、まずは一番重要なのが導入した年の補助金と買取価格ですね。

以下、

  • 補助金
  • 買取価格
  • 設置費用

これを把握してどのくらいのメリットがあるのかを知ってください。

 

国の補助金は終了…でも地方によってはまだある!

以前は国の補助金と自治体の補助金を併せて初期費用を一部賄ってもらっていました。それが技術革新により、設置費用も下がってきているためですね。

地方自治体によっては、未だ補助金がある地域と、国に倣って廃止した自治体もあります。

お住いの自治体の補助金の情報はこちら→環境ビジネスオンライン

 

平成30年(2018年)の買取価格

年々、買取価格が下がってきています。

平成30年度の買取価格が発表されています。

  • 住宅用 26円/kwh(抑制対象地域は28円/kwh)
  • 産業用 18円/kwh

となっています。

今後どんどん買取価格も下がってきていますので、まだチャンスがあるとも言えますね。

今後買取制度もなくなるかもと言う話もあるくらいです。

その証拠に、

  • 平成28年度(2016年) 31円(33円)
  • 平成29年度(2017年) 28円(30円)
  • 平成30年度(2018年) 26円(28円)
  • 平成31年度(2019年) 24円(26円)

となっていますね。()内は出力抑制のある地域(北陸・中国・沖縄・四国・北海道・東北・九州)

設置費用は?

価格.comによると…

パネルの目安が1kwあたり41万円

工事費が50万円

なんですね。

これはあくまで目安ですので実際の設置には相違があります。

 

 

太陽光発電のデメリットは?

よく聞くのが雨漏り。

実はこれ、屋根材に穴を開けて固定しているためですね。

ところが屋根材によっては、瓦屋根のようにリスクがあるものと、

スレート屋根での手抜き工事のどちらかなんだとか。

スレート屋根の場合、直接屋根にビス止めをします。

この際に防水加工を施すのですが、これをしていない業者もいたのだとか。

以前はそういった話を聞きましたが、現在そういった業者は淘汰されていく傾向にあります。

多くが知識不足と、極限まで安く叩こうとすることもありそうです。

 

設置する屋根によっても違う

設置する屋根の形状や、向きによっても設置するべきがどうかが変わってきますね。

家の立面図を見ながら、考えてみましょう。

切妻屋根

最も単純な三角屋根で、一面が広く比較的大きなモジュールを乗せやすいのがメリットです。

南北に向いているとベストですが、東西とか方角がずれていると難しい場合もあります。

 

寄棟屋根

4面あるので方角は選びやすいのがメリットです。

切妻に比べて1面ごとの広さに制限があることから、場所によっては載せづらくなることも。

この画像によるとせっかく南側に配置しても、空いているところがあるためもったいないですね。

規格があるためこれが限界ですね。

 

陸屋根

最も安全に工事・設置ができます。傾斜をつけるため土台の取り付けが必要になりますね。

この傾斜の角度で一番効率の良い角度にできるのが一番のメリットではないでしょうか。

 

片流れ屋根

一方向に向かっている屋根のことで、南向きであればよいのですが、北向きとか西向き、東向きになると発電効率が悪くなります。

 

 

電柱の問題って?

お住いの地域で太陽光発電を何軒もしていると、その地域で買取の枠が決まっています。

その枠を超えて買取ができるわけではないということなんだそうです。

しかも、太陽光発電はまさに晴れていたりすると発電するものの、雨が降ったり、曇ってくると発電量が激減しますよね。

そうなると、その地域だけが停電という憂き目になっても困るので、あらかじめ買取できる上限枠というのもが設定されています。

 

まずは無料相談

太陽光発電を設置することを検討しているのであれば、ぜひ無料相談がおススメです。

自分の家は太陽光発電に向いているのかどうか、設置するための費用は?

そして一番大事なのが、どの程度発電できて、何年で回収できるのか?

そういったことを相談しないと、太陽光発電が向いているのかどうかすらわかりませんよね。

よく…

「無料相談をすると絶対に買わないとならないんじゃないの?」

と思われがちなんですが、

設置業者も見積もりを立ててみて、メリットがない家に無理に勧めても意味がありませんし、

最終的にハンコをついて契約成立するまでは大きな買い物ですから、

複数見積もりを取って、検討しないことには契約すらできませんよね。

設置業者側からしても、設置後にクレームがあるのを結構気にしているので、

逆にメリットがないお宅には、

「これだけしか発電できないので、無理にはおススメしません。」または

「残念ですが辞めたほうが無難ですね…」

なんて言ってくることもあります。

ですのでまずは無料相談殻をおススメします。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

太陽光発電を自宅の屋根に設置するために、まずは自分の自宅が太陽光発電を設置するのに適しているのかどうかを調べることから始まりますね。

無料相談をしたからと言って、絶対にそこで契約しなければならないということもなく、また、

業者側から断られることもありますね。

まずは無料相談から。

太陽光発電に適しているかどうかの診断を無料でできちゃいます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。