大貧乏!(ドラマ)に見る母子家庭の支援制度とは?1人で悩まないで

この記事は2分で読めます

ドラマ「大貧乏」平成29年(2017年)1月8日(日)から始まります。ドラマの内容はシングルマザーとして子供2人を育てている

小雪さん演じる七草ゆず子が突然滑りおちるような転落人生。そこからどう再生していくのか?

今から楽しみですね。

スポンサードリンク

普通の幸せから一転…

小雪さん演じる七草ゆず子は二児のシングルマザー。正社員で働き、子供2人と共にささやかな幸せを感じて暮らしていたのですが…

ところがある日、

会社を解雇され、水浸しの部屋からの予想外の出費で預金が底をついてしまう…

ありがちな話です。

そんな時にどうしたらよいのか?悩みますよね。

ここで問題になるのが、悩んでいるのが母親一人という状況。

このブログを読んでいる方々は、一歩外から見ているので視野が広い分よく見えるのです。

でも当事者になると途端に視野が狭まり見えなくなってしまい、迷走を始めます。

解決策は?

ドラマでは法律事務所の社長役の弁護士、伊藤淳史さん演じる柿原新一がカギを握りそうですが果たして?

実際に、私も数人弁護士に相談したことがあるのですが、彼らは30分5,000円とお金をとることを生業としているので、話を聞きながらお金になるかどうか値踏みしているように感じました。

もちろん小雪さん演じる七草ゆず子さんなら、法律資格を持っていない私でも「何とかしてあげたい」と思うのですが、現実的にはどうでしょうか?

実際に困っていたら非常にハードルが高いと感じます。

そんな時に役立つと思われるのが、無料相談。

市役所とかで無料相談をしていたりします(要予約)

悩み事の多くは人間関係やお金に関すること。

これらの悩みは解決できる場合がほとんどです。

でも誰にも相談できない…現実的にそういった状況に陥ると誰にも相談できずに

孤立しているって結構あります。

シングルマザーの支援制度

  • 児童扶養手当(母子手当)
  • 児童手当(子ども手当)
  • 児童育成手当
  • 障害児育成手当
  • 特別児童扶養手当

公的機関ではこういった手当があり、自分で市役所に行って申請しなければもらうことはできません。しかも手当によっては実施していない自治体もあり、調べてみる必要があります。

生活保護

生活保護というと、イメージはあまり良くないと考えがちですが、小雪さん演じる七草ゆず子の場合、仕事もなくなってしまったとなったら、すぐに相談した方がよいと思います。もし仮に受理されたら、それはそうでまずは子供の将来を考えていくと、

「腹ペコだけど、愛があったら幸せ?」

なんていってもいられないですよね。

私はこう思うんです。相談するだけならタダ(無料)

スポンサードリンク


まとめ

大貧乏、私はこの言葉を聞いて実際にそういった危機が若いころにありました。

仕事を解雇(クビ)になり、途方にくれたことがあります。幸いすぐに次の仕事がありましたので、何とかなりましたが。

さてドラマ本編は平成29年1月8日(日曜日)21時から始まります。小雪さん演じる七草ゆず子と伊藤淳史さん演じる柿原新一とのやり取りや、また他の人間関係なども楽しみですね。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。