山縣亮太の筋肉がヤバい!インスタでチェックする肉体美に注目!

この記事は2分で読めます

こんにちはノリスケです。

陸上短距離の山縣亮太選手をふと見た機会があった時に、実は筋肉がヤバいことに気が付きました。

リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを取得した中心メンバーでもありました。

インスタグラムで検索すると…

 

服の上からもわかるこの筋肉は細マッチョな感じですね。

今回は山縣亮太選手について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

山縣亮太選手

 

yamagata_fanさん(@seiko__sports)がシェアした投稿


肩の筋肉の盛り上がりがまたスゴイですね~。
以下山縣亮太選手のプロフィールをまとめてみました。

 

プロフィール

  • 山縣亮太(やまがた りょうた)
  • 平成4年(1992年)6月10日生まれ 25歳
  • 広島県広島市西区出身
  • 177cm
  • 74kg

自己ベスト

  • 60m 6秒62
  • 100m 10秒00
  • 200m 20秒41

スポンサードリンク

 

経歴

小学生のころからかけっこが得意だった山縣亮太選手。

サッカーや野球、陸上をかけもちでしているほどのスポーツ少年でした。

小学4年生になると、為末大さんが所属していた陸上クラブで本格的に陸上をはじめました。

5年生の時には全国大会に出場、8位入賞を果たしています。

修道中学校に入学すると、

100mと400mリレーで全国大会に出場しています。

修道高校時代には、

1年生で大分国体少年B100mで優勝

2年生で2009世界ユース陸上競技選手権に出場、100mで4位入賞、またメドレーリレーでは銅メダルを獲得しています。

その後…

慶応義塾大学に入学。

大学時代でも

1年生の時に山口国体(平成23年・2011年)に男子100mに出場、10秒23で日本ジュニア記録を樹立しています。

大学2年生の時には織田記念陸上男子100m予選では10秒08のロンドン五輪A標準記録を突破し、ロンドンオリンピックに出場します。

オリンピックでは自己ベストを更新する10秒07で準決勝に進出しています。

この時4×100mリレーに1走で出場、決勝では4位入賞を果たします。

その後…

ケガに悩まされ、中々思うように記録が伸びなかった山縣亮太選手。

大学卒業後の平成28年(2016年)セイコーホールディングに入社した山縣亮太選手。

この年…

リオデジャネイロオリンピックでは

100mに出場するも準決勝で自己ベストを更新する10秒05で走るものの決勝進出を逃します。

でも…

4×100mリレーに出場した山縣亮太選手。

1走者で走った山縣亮太選手は、予選で37秒68というアジア記録を更新して決勝進出。

決勝ではアジア記録をさらに更新し37秒60の記録で銀メダルを獲得します。

この時はホントバトンリレーがスムーズに行われて凄かったのを覚えています。

 

スポンサードリンク

 

山縣亮太選手の筋肉がヤバい

インスタをチェックすると…
山縣朗太選手の筋肉のヤバさが浮き彫りに…

@mossan1192がシェアした投稿

筋肉の塊のような肉体美!

こちらの画像の躍動感にホント凄いという言葉以外に見つかりません。

yamagata_fanさん(@seiko__sports)がシェアした投稿

ホント凄い筋肉ですね。

 

まとめ

 

Ken Nakataさん(@kenchama.n19690608)がシェアした投稿

ホント凄い筋肉の山縣亮太選手の筋肉…
同じ男性でありながら、究極の美というものを感じた気がしました。
今後の山縣朗太選手に注目ですね!
それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

 

スポンサードリンク

年会費無料!申し込み時点で3000ポイントがもらえるYahoo!Japanカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。