内村航平選手のプロ転向後の人脈!コーチやトレーナーは誰が?

この記事は2分で読めます

内村航平選手がプロに転向してしばらく経ちましたが、コーチは誰が?って気になりますよね。リオオリンピックではコーチとトレーナーの3人がいないと成り立たない、そう言っていた内村航平選手。プロ転向によるスタッフはどうなっているのか?調べてみました。

合わせてこちらも

内村航平選手のプロ転向で年収が倍増!気になる収入と企業との契約は?

スポンサードリンク

森泉貴博コーチ

  • 昭和45年(1970年)11月26日生まれ
  • 167.5cm 63kg
  • 埼玉栄高校→日本大学
  • コナミスポーツクラブヘッドコーチ

【コナミスポーツクラブHPより出典】

現在コナミスポーツクラブのヘッドコーチを務めている森泉貴博さん。選手時代は池谷幸雄さんや西川大輔さんと同い年ですね。彼らが表舞台で活躍していた頃、森泉貴博さんは怪我との戦いで、日の目を見ることはなかったようです。

コーチになりたての頃に当時小学生だった内村航平選手と出会っています。

そこから紆余曲折を経て、北京、ロンドン、リオと続いています。

今井聖晃トレーナー

今井 聖晃

  • 昭和43年(1968年)6月20日生まれ
  • 168cm 86kg
  • 東京医療専門学校卒
  • コナミスポーツクラブ グランサイズ大手町所属

【日本オリンピック委員会 出典】

今井聖晃トレーナーは、現在コナミスポーツクラブ大手町所属なんですが、体操経験は全くないものの、バルセロナオリンピックから20年以上も日本の体操選手達のケアをしてきました。ずっとオリンピックなどの第1線に携わっているそうです。選手のちょっとした体調の変化などにも気付くトレーナーだそうです。

まさに縁の下の力持ち

「森泉コーチと今井トレーナー この二人がいないと僕の体操は成り立たない」

どのくらいの信頼関係かは他の人にはわかりませんが、そう内村航平選手がに言わしめるほどの密接な人間関係は計り知れないと思いますよね。

気になるのは、彼らの所属。変わらずコナミスポーツクラブに在籍しつつ、そのまま内村航平選手にもついて指導していくのでしょうか?

この辺は「チーム内村航平」という訳ではなさそうです。

世界選手権が平成29年(2017年)10月に開催されるため、きっとまた彼らの活躍は見られるのでしょうね。

まとめ

プロとなった内村航平選手。彼の周りには様々なかけがえのない人達のサポートや支援があり、今の内村航平選手を作っているに違いない、そう思いませんか。

アマチュアとプロの違いはコナミスポーツクラブの社員か、それとも自由契約ができる身分なのかの違いなんでしょうか。

実は肖像権の管理というのもプロとアマチュアの線引きがあるようです。JOCが管理していないと日本代表になれないそうですが、マラソンの有村裕子さんが根気強く交渉したおかげで、今では申請すれば許可されるようです。

いずれにしても今後の内村航平選手の周辺は、様々な変化が訪れることが予想されますので今後も注目ですね。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。