つちやかおり(爆報THEフライデー)の離婚後は?

この記事は2分で読めます

1月20日(金)7:00から爆報THEフライデーにつちやかおりさんが出演されます。こんにちはノリスケです。つちやかおりさんといえば、長年連れ添った布川敏和さんと離婚されましたが、その後の事ってそういえば何をしているんだろうか?と思った人もいることでしょう。今回はつちやかおりさんのその後を調べてみましたので。紹介していきます。

スポンサードリンク

つちやかおりさん

  • 昭和39年(1964年)8月26日生まれ 52歳
  • 東京都出身
  • 明治大学付属中野高等学校定時制
  • 女優・歌手
  • 昭和54年(1979年)~平成3年(1991年) 平成26年~

女優としては昭和54年(1979年)に「3年B組金八先生」で、その後昭和57年(1982年)に「恋と涙の17才」でそれぞれ女優、歌手としてデビューしています。

 

アイドル時代のつちやかおりさん。

昭和時代の懐かしい写真でした。

現在は?

番組では母親の認知症介護に直面、介護施設で介護を選んだつちやの苦悩とは?

【爆報THEフライデー公式サイトより出典】http://www.tbs.co.jp/bakuhou/

とありました。

つちやかおりさんの公式ブログに1記事「母の存在」がありましたので全文紹介します。

母の一件でご心配おかけしました。
とりあえず 今日先ほど 退院しました。
退院……。
認知症の母…
脳波に異常なし。 意識レベルも戻ってきた。
明らかに顔色悪く 声もか細く 表情も無くなった。
でも…
仕方ないのだと思います。
精密検査をしても 何も問題ない。
何を理由に病院にいるか…
仕方ないのだと思います。
それよりも 今 母が 自分のいる場所。
親身になってくれるスタッフ。
ホームに戻る方が 母は また穏やかな笑顔を取り戻してくれるかもしれない。
ホームのスタッフさんには 今まで以上に大変な思いをさせてしまうかもしれないけど…。
ごめんなさい。
どうぞよろしくお願いします。
こんなに母を尊敬し 愛おしく 思っていたのか と 改めて感じています。
後悔先に立たず…
親がいなくなって 初めて 大切さを知る と 良く聞きます。
私は 母が私を忘れて行く姿に 正直
切なさが溢れていたけれど…
違いますよね
今まで与え続けてくれた 愛を 今 少しでも 返せるのなら …
母は 私の目の前に居てくれるのだから。
私は悲しんでる場合じゃないですね
母が少しでも 穏やかで緩やかな時間を
悲しみも苦しみもない時間を 過ごせるように
何かをしてあげられる事は幸せ。
今出来る事を 精一杯。
母の娘で良かったなぁー
【つちやかおりオフィシャルブログより出典】
http://ameblo.jp/kaori-tsuchiya/page-3.html#main

そこにはつちやかおりさんとお母さんへの思いが綴られていました。部外者である私達からしたら、計り知れない思いがそこから伝わってきますね。

世の中に人はたくさんいても、母親はたった一人。ずっと当たり前に過ごしてきたことがこうして認知症という病で少しづつ、つちやかおりさんを忘れて行く姿に切なさが溢れてきますよね。

書籍も出版

昨年9月に書籍を出版されていたようです。トークショーやテレビでの仕事もあるようでなかなかお忙しそうです。

 

スポンサードリンク

まとめ

記事にはしませんでしたが、離婚原因等の話を色々と見ていると、お互いに苦労と苦悩の時間があって、どちらが悪いということも伝わってきました。その中で、別居中に様々なことが重なってすれ違いの結果、離婚して色々と書かれたようです。そしてつちやかおりさんのお母さんが認知症で大変な中でも精力的に活動されておられる姿は「今出来ることを精いっぱい」しているのを感じます。最後まで読んでいただきありがとうございます。貴方はどう感じましたか?

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。