堤信子(包み紙)の現在は?アナウンサー以外の経歴が華麗すぎる!インスタ画像も

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

6月12日夜9時から放送のマツコの知らない世界に、フリーアナウンサーの堤信子さんが出演されます。

マツコの知らない包み紙の世界ということで紹介されるのですが、

番組予告では堤信子さんを「紹介しなけれりゃよかった~」という結末に

包み隠さず包み紙について語った結果だったに違いありません。

そんな堤信子さんについて調べてみると…

アナウンサー以外の経歴が華麗すぎて単純にスゴイな~と思いました。

今回は堤信子さんの現在や経歴などまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

堤信子さん

 

堤信子さん(@nobnob1111)がシェアした投稿

堤信子でインスタグラムを検索すると…
公式のインスタグラムを発見しました。

他の人と映っている画像が多いのですが、こうして包み紙と一緒に写っているときの堤信子さんの表情がまた違いますね。

番組の紹介であった通りなんでしょうね…

以下プロフィールをまとめてみました。

 

プロフィール

  • 堤信子(つつみ のぶこ)
  • 昭和37年(1962年)11月11日生まれ 55歳
  • 福岡県生まれ
  • A型
  • 福岡県立修猷館高校卒業
  • 青山学院大学経済学部経済学科卒業
  • ノートルメルシー所属

昭和60年(1985年)に福岡放送に入社した堤信子さん。

平成7年(1995年)までの10年間アナウンサーとして活躍されていました。

退社するときに旦那さんとなる方が、東京転勤となったためですね。

その後フリーアナウンサーとして

ズームイン!!superやはなまるマーケットなどの朝の情報番組にレギュラー出演されていました。

今では所属の事務所から独立してノートルメルシーという会社を設立、

アナウンサーとしてだけではなく

昭和女子大学、青山学院女子短期大学、法政大学兼任講師、

またエッセイストとしても活躍されています。

現在は、

アナウンサーとしてTV、ラジオ、講演、司会などで幅広く活躍されています。

また、エッセイストとして、感謝をテーマにした著書などを始め、WEBや紙面での連載も手がけています。

 

さらに、大学では、プレゼン、朗読などのスピーチ各論の授業をして教えているんですね。
現役アナウンサーから教えてもらうプレゼンや朗読の授業は興味がありますね!

スポンサードリンク

 

包紙の世界

小学生のころ、堤信子さんは近所のスーパーで買ったものを包装してもらったことがキッカケで包み紙の世界にのめりこんでいくようになりました。

包み紙好きが高じてラッピングコーディネーターの資格を取得してしまったほどなんだとか。

スゴイですね…

そして47年間包み紙が捨てられなくなっていたのだとか。

インスタグラムを検索してみると…

 

通常であれば…
包み紙よりも中身で買うものですが…
堤信子さんの場合、包み紙でついつい買ってしまうんですね。

さらに…
包み紙の世界にハマると、
やはり材質や、肌触りなどのこだわりが半端ないですね。
なるほど…
こうして堤信子さんをみていると…

堤さんだけに包み紙にハマっていった理由がほんの少しわかった気がします(笑)
番組では堤信子さんが、包み隠さず話された内容にマツコさんが絶句する理由もなんとなく…

 

まとめ

 

堤信子さん(@nobnob1111)がシェアした投稿

包み紙の世界を紹介してくれる堤信子さん。

番組では包み隠さず包み紙の世界観をこれでもかと話されるに違いありません。

堤信子さんの今後に注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

年会費無料!申し込み時点で3000ポイントがもらえるYahoo!Japanカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。