今江年晶の改名で姓名判断の結果は?今後の活躍についても

この記事は3分で読めます

今江年晶選手が改名をして今シーズンにかけています。

こんにちはノリスケです。

今江年晶選手は今年33歳、年俸が2億円。昨年は故障が相次ぎ、

キャンプを2軍でスタートしました。

その後、シーズンに入ると1軍に合流し、5月11日の

西武ライオンズ戦で1軍公式戦通算300二塁打を達成しました。

8月26日のオリックス戦では、史上122人目の1500安打を

達成するも、ケガに泣かされ、2度の2軍落ちで89試合の出場と

なりました。

このように不運とも思えるような時期を過ごし、もう一度楽天で

一花咲かせたいという思いもあったはず。

そういった思いが改名という行動につながった可能性もあるかも知れませんね。

今回は改名によってどのような運勢になっていくのか、姓名判断による
効果を見てみたいと思います。

 

スポンサードリンク

開幕前の今江年晶選手

 

「今年もたくさんの試合に出場し、しっかり活躍して、

チームの勝利に貢献するよう頑張ります!」

と力強く語った今江年晶選手。

開幕3連戦は破竹の勢いで打ちまくりましたね!

改名の効果も表れたのか?

なんて思っちゃいました。

今江敏晃でみる姓名判断

画数で見る姓名判断は、漢字によって旧字体で見たり

する場合もありますが、今回は無料の姓名判断で見てみます。

 

外格14 凶

今 江 敏 晃

天格10 凶   人格16 大吉  知格20 凶

総格30 吉凶混合

となりました。

以下解説してみます。

天格(祖運)10画で凶

天格とは名字です。祖先から受け継いだとも言えます。

家柄を象徴し、晩年になるほど影響力を強めるとされています。

今江選手の場合、「多難 大凶」

と出ています。

人格(主運は)16画で「大吉」

人格(主運)とは人物の内面を表し、家庭・仕事・結婚運、中年期

の運勢に影響を与えます。

今江選手は大吉ですので、物事を前向きにとらえたり、積極的に

活動したりする運と出ていました。

特に「人望、逆転成功、大成」

とも出ていますので、大器で幸せをつかむ人といえそうですね。

更には、多くを受容し、そこから多くを生み出す力のある人。

能力を発揮して成功できます。

野球選手で大成できるというのはここからきているのかも知れませんね。

地格(初運)は20画で「凶」

地運(初運)とは一文字でもその人の性格をあらわします。

幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため

「性格」「才覚」「金運」「適職」「性的傾向」に関与します。

今江選手は凶数でした。

「社交下手 薄幸 別離」

と出ています。度重なる不運があるようです。

芸術や学問では才能を発揮すると出ています。

頭はいいのに行動力不足、物事がうまくいかないと、自分の

不運や他人のせいにしがちとも。

外格(助運)は14画で「凶」

外運(助運)とは家族や職場などの外因的要素、対人関係・

社会的環境一般の運勢。人生は人間関係によって決まる

と言っても過言ではありません。

今江選手は「孤立 トラブル 不遇」

と出ています。

人生が急展開する波乱の人。

人に誤解されたり、中傷を受けたりも。

逆境に遭うとたちまち人が離れていきます。

総格(総運)は30画で吉凶混合

総格(総運)は人生を歩むにつれて色濃く出てくるといわれ、

晩年気に大きく影響を及ぼします。

今江選手は「苦境 浮沈 悲運」とでています。

危険な綱渡りのような人生。自ら問題を招いてしまうようです。

危険な目に遭いつつも成功できるともあります。

一獲千金を狙う傾向があり、そのため中年期以降も

人生が不安定のようです。

ここまで見ていきましたが、色々と不運なことや

一発勝負で大きく当てたりと、なんとなく合っている

ような気がしました。

スポンサードリンク

今江年晶でみる姓名判断

では改名後どうなるのでしょうか?

外格16 大吉

今 江 年 晶

天格10 凶   人格12 凶   地格18 吉

天格(祖運)は10画で凶

こちらは変わらずですね。

「多難 大凶」と出ています。

人格(主運)は12画で凶

敏から年に変わったおかげで凶となりました。

「意志薄弱 失敗 病弱」と出ていますね。

中途挫折運が付きまとうようです。努力家なのに何かに阻まれ、

物事を達成できません。ケガにも注意が必要だそうです。

自分の能力以上に背伸びする傾向があるようです。

地運(初運)は18画で「吉」

「信頼性 忍耐 成功』

実行力で初志貫徹する人。

勤勉さで信頼されますが、少々頑固の面があるようです。

独立心があり、何事にも自分でやろうとします。

外格(助運)は18画で「吉」

敏晃でしたら、凶でしたが、大吉ですね。

「人望 逆転成功 大成」

大器で幸せつかむ人、人に受け入れられやすい、愛すべき性格。

人をつかむのが上手なうえに人望があるため、リーダーとして

活躍できそうです。

総格(総運)28画で「凶」

「翻弄 誤解 不和」と出ていました。

浮き沈みの激しいタイプ。

トップを極めていても成功におごっていると転落の道へと進む

可能性があります。

手を広げすぎるとすべて中途半端になってしまいがちです。

目標を絞って力を集中させる必要があるそうです。

スポンサードリンク

まとめ

姓名判断によると、凶の部分が改められましたが、

吉の部分が凶になったりと、あまり変わり映えしない

ような気になったのかも知れませんね。吉凶混合で

結局どちらともとれるような名前なのかもしれませんね。

登録抹消となってしまいましたが、姓名判断を見たおかげで

 

何か応援してみたい気持ちにかられました。

今後の今江年晶選手に注目ですね!

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。