楽しんごの現在は?舞台に整体と徐々に復活!年収についても

この記事は2分で読めます

以前、「ドドスコ ラブ注入」というギャグとお姉キャラ、東幹久さんのモノマネで大ブレイクした楽しんごさんが

Yahoo!ニュースで舞台に出演となっていました。

楽しんごさんといえば、整体も有名でしたが、平成25年(2013年)の

暴行事件以来、整体店や居酒屋なども経営していたそうですが、閉店したそうですね。

そんな楽しんごさんが徐々に戻ってきているようで、今何をしているんだろうか

と気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

楽しんご(たのしんご)

  • 佐藤信吾(さとうしんご)
  • 昭和54年(1979年)3月15日生まれ 38歳
  • O型
  • 186cm
  • 横浜市立坂本小学校卒
  • 横浜市立保土谷中学校卒
  • 厚木高等専修学校服飾科卒

事件後は?

楽しんご 事件のことは、もうまったく問題ないです。普通だったら問題にもならないようなことだったので、警察からも「事件にもならないから、いい加減早く終わらせて」と言われましたし、もう1年以上前に解決しています。昨年9月にフジテレビ系で放送された『芸能界PTA~わけあり芸能人の親大集合スペシャル~』でも当時のことをありのままに話しましたが、自殺未遂したこともありました。事件の後に街で子供が「楽しんごちゃんだー」と駆け寄ってきたのですが、そのお母さんが「近付いちゃダメ!」と言っていたのが、本当につらかったですね。

【ライブドアニュースより出典】

事件は被害者側に落ち度があったようで、楽しんごさんの逮捕にまで至りません

でしたね。(警察の温情も)

整体業は順調

事件後は整体の「癒しんご(いやしんご)」やプロデュースしていた焼き肉店の

「美味しんご」が相次いで閉店しましたね。

芸能の仕事もゼロになりましたね。

でも、確かな技術の整体は健在で、大阪に21店舗目をオープンしたのだとか。

その他にも結構副業をされているらしく、年収6億円を稼いでいるとか。

 

昨年ツイッターでこんなつぶやきがありました。

この車、ブガッディという超高級車。2億円なんだそうですよ。

なんで買える?というより、本業が順調なら全く問題なく買えるということ

なんでしょうね。

こちらは「第5回福岡国際ビューティショー2016」というイベントで

関係者入口のそばで記念撮影したものだとか。

 

スポンサードリンク

舞台 My Cafeの閉店

 

この舞台では男らしい役を熱演なんだとか。

楽しんごさんの役柄は「昭和の色男」なんだそうですよ。

元々オネェっぽい口調だったのを、男っぽく…というと

東幹久さんのような声にして似せたら笑っちゃいそうです。

こちらは本人も。

「男らしい役って難しいし、『楽しんご』のイメージで見るお客さんは笑ってしまうと思う

【サンスポより出典】

男らしい声だとやはり…
そういう感じなんでしょうね。

「自分もつられて笑わないように気を付けます」

と最後締めくくっていました。

 

まとめ

事件後すっかり芸能活動から遠ざかっていた楽しんごさん。

徐々に復活ののろしをあげてきているようですが、芸能活動が楽しくて

辞められないんだそうです。

結局、お金よりやりがいとか、なりたいものに一所懸命なんですね。

再びブレイクすることもあるのでしょうか?

今後の楽しんごさんに注目ですね!

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。