瀧見サキ(セブンルール)のsakiasは痛くない!買える店は?値段も

この記事は2分で読めます

ハイヒールを履くと足が痛くなるというのは女性にとって避けて通れない悩みですよね。

それが痛くならないハイヒールがあるとすれば朗報ですね。

6月13日(火)放送のセブンルールに瀧見サキさんという方が出演されます。

sakiasという靴のブランドを立ち上げ、カトリーヌという代表作を世に出した瀧見サキさん。

プロフィールやsakiasが買える店、値段についても調べてみましたよ。

 

 

スポンサードリンク

 

瀧見サキさん

昭和52年(1977年)生まれの今年41歳。

大学を卒業して留学、帰国後に企業に勤めるのですが、ハイヒールだけは値段が高ければ痛くないという理屈が通らないというジレンマと、だったら1から作ってみようということでなんと、会社を辞めて靴を作る学校へ。

そこで解剖学も学び、そこで10年という歳月をかけ、

デザインと履き心地も両立させたハイヒールを完成させました。

今では結婚もされて、お子さんもいる瀧見サキさん。

旦那さんは日本を代表するDJの瀧見憲司さんという方。

 

スポンサードリンク

 

sakiasはどこで買える?

新宿の伊勢丹で買えるそうです。

sakiasというブランドのカトリーヌという代表作もありますね。

なんといってもsakiasの魅力は履き心地ですね。

芝生の上を歩くような心地よさを追求している点ですね。

 

通販でも買える

STUDIOUS(ストゥディオス)というセレクトショップやまた、楽天でも売っていました。

 

 

個人的な意見ですが、

私は靴に対して結構こだわりが少々あります。

その中で履き心地って重視します。

sakiasの履き心地はきっと履いた瞬間に違うような気がします。

中古でも25,000円ですからね。

 

値段は?

新品のカトリーヌは70,200円なんですね。

よく見ると5〜60000円くらいでした。

色々と出ているので伊勢丹に行くのがいいかも知れませんね。

きっと一目惚れの靴に出会えるかも知れません。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

よくよく調べて見るとハイヒールの履き心地の秘密に7.5cmというキーワードがありました。

背伸びをした時に、骨や筋肉にかかる体重や腰などに負担がかかるギリギリのラインが7.5cmなんだそうです。

そこまで深く考え、デザインしているからこそ、

sakiasのハイヒールは履き心地が抜群なのかも知れませんね。

今後の龍崎翔子さん、そしてsakiasのハイヒールに注目ですね!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。